マーチャントクラブ第1回勉強会 in 東京【遂にスタートです】

S__8904729

【第1回MERCHANT CLUB in 池袋 2014年11月22日(土)】勉強会の内容はコチラ。

この記事は2014年11月22日(土)に行われた第1回MERCHANT CLUB in 池袋を小川視点でまとめた記事となります。勉強会の内容はコチラの記事をご確認ください。

いよいよMERCHANT CLUBが始動しました!この記事では「MERCHANT CLUBの内側」をテーマに掲げ、好き勝手に書いていくページとなっています。ビジネス的な学びは一切ありませんので、悪しからず。。。(※勉強会の内容に関しましては上記の記事をご参照ください。)それでは、早速ではありますが第1回MERCHANT CLUBを写真メインで振り返ってみましょう!

S__8904706

(会場前の立て看板を思わずパシャリ!)

S__8904707

(嬉しくて、特に理由も無く写真を撮ってしまいましたw)

S__8904710

(間もなく、勉強会がスタートします!)

S__8904708

(みなさん、真剣にメモをされています。)

S__8904733

(PPTを使ったパートもありました!個人的にすごく好きな内容です♪)

S__8904734

(気づいたらデスクトップ画像がチャーハンになっていましたw)

勉強会は3時間の枠だったのですが、あっという間に終了してしまいました!「インターネットビジネスの全貌を掴む」というテーマでお話いただきましたが、話の節々でMERCHANT CLUBへの思いが滲み出ていたように感じます。僕自身は初めてお会いする方も多かったのですが、菅さんの元に集まる方とは話が合う気しかしません。今回の勉強会を聞いた上で、交流会でどんな話ができるのか?と既にワクワクしていました。実際に会場に来れなかったクラブ生の方には是非チェックしていただきたい内容となっております。

第1回MERCHANT CLUBの内容に関してはコチラをご覧ください。

S__8904711

(全体写真は小さめでアップします。いい感じの規模感です♪)

MERCHANT CLUBは勉強会だけではありません!勉強会の後には交流会が始まりました♪

S__8904714

(菅さんによる乾杯のあいさつでスタートです!)

S__8904715

(各々、いい感じでビジネス談義をされています。)

S__8904716

(コチラのテーブルはベテラン組ですね♡)

S__8904717

(小澤さんの目が僕のカメラを捉えましたw)

S__8904718

(早川さんだけカメラ目線!)

S__8904719

(北村さん、渡邉さん、設樂さんの3人はすっかり仲良くなったようです。←嫉妬)

S__8904720

(セールスコピーライターの伊藤さんはネクタイをつけてご機嫌です♪)

S__8904721

(椎名さんが物凄いスピードで鍋からを攻略しています。)

S__8904722

(こちらのテーブルはだいぶシッポリしていて、味が出ています♪)

…と、3時間のコースで予約した1次回はあっという間に終了してしまったので、有志を募って2次回に!会場は激辛料理で有名な知音食堂さんです。

S__8904726

(出てくる料理が赤い!!)

S__8904725

(出てくる料理のデフォルトが「赤」です。「チマキ(?)」という白いパンのようなものがオアシスです。笑)

S__8904727

(辛さに悶える、イケメンの岡山さん)

S__8904728

(そんな岡山さんに「ほら、もう一口どうだ?」と真顔で勧める小澤さん)

S__8904723

(集合写真1:この時はまだ元気)

S__8904729

(集合写真2:菅さんの元気が大分ありません。)

あまりの辛さにすっかり酔いも醒め、逆に疲労感すらありましたが、バカ話あり&ビジネス談義ありと非常に有意義な時間を過ごさせていただくことができました!最期に、池袋駅で解散前に1枚♪

S__8904731

(あ、気づきました?そうです。男しかいません。)

交流会では終始笑ってばかりと、楽しい時間をありがとうございました!第1回目でこれほど楽しいのであれば、次回以降はどうなってしまうのでしょうか?今後も継続して記事をアップしていきますので、チェックしてみてください♪MERCHANT CLUBにご参加いただいている皆さん、今後ともよろしくお願いいたします!!

勉強会(真面目な)記事はコチラ。

MERCHANT CLUBに関してはコチラからどうぞ!

マーチャントクラブのでは説明会も行っておりますので、興味を持っていただけた場合は、お気軽にお声がけください。(無料です)

setsumeikai

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、大学3年の時に菅の著書を読んで、即事務所に電話。そして弟子入り。以降、現在に至るまで自社企画のサポート、資産構築の自動化を一手に担う等、株式会社アイマーチャントを裏側から支える。 商品やサービスの開発、販促、LTVの向上施策を会員に指導しながら菅の新企画が面白そうな場合のみ、率先して関わるという楽しさ最優先の自由人。