【VOL.01】インターネットビジネスの全貌を掴む(テクニックと考え方)講師/菅智晃

結果を出している経営者や顧問コンサル生へ教えてきた事を凝縮しました。

これまでに僕がどのような事を「0スタート」のメンバーに伝えてきたのか?そして、どうやって経営者として活躍できる起業家を輩出してきたのかがわかります。つまり、やるべき事の全体像が手に取るようにわかるようになります。

突き抜けられないクライアントに僕が一番伝えたい事は、テクニックではありません。経験上大きな差となる部分は「視点」と「視野」の2つであると確信するまで時間はかかりましたが、間違いありません。

今や9割の情報が無料で公開されている時代で、テクニックのみで結果を出し続ける事が出来るのであれば、ネットの情報収集と書籍で十分です。ですが、どれだけ博識になっても結果が出てない人はごまんといますよね。

0→1で大きく差をつけたい人はもちろんですが、鳴かず飛ばずの状態である方、年商数千万止まりの方は、根本的な考え方の部分だけでも他者を大きく引き離す視点と視野が手に入ります。

全て実体験を元に、有効な方法を選別して伝えています。

merchantclub01
MERCHANT CLUB BOX vo.01では、菅智晃がこれまで経験してきて得た実体験を元に、未だ活用出来る方法と不変要素をお伝えしています。中途半端に学んだ内容を伝える事は素人でも出来ますが、どこか薄っぺらさを感じませんか?その理由は「経験上の話ではなく、聞いた話や机上の空論」だからです。実体験から伝えなくては説得力もなく導く事は出来ないと僕は考えています。

弊社では2006年にビジネス教材をリリースして以降、10年以上弊社で学び続けている人もいます。僕自身の方法論が、もしも再現性がなく効果がないものだったとしたら、10年以上も僕から学ぼうと思う方は出てきません。

2006年の独占市場構築術を購入者。
2007年に初めて開催した塾の参加者。書籍の購入者。
2008年のネットビジネス夏祭り購入者。
2009年の12週間ダントツ起業プログラム参加者。
2010年の独占小資金戦略購入者。
2011年のRoadto1000MANの購入者。2最高率化ビジネス量産戦術購入者。
2012年の週末コンサルタント養成講座
2013年にプロデュースした企画の参加者。
2014年のサービス利鞘入門&応用セミナーや休日会議のリスナー。2作目の書籍の購入者
2015年の100人セミナーの参加者。著者講演の参加者。

そして、1年目〜長年の顧問コンサル生や合宿、様々なタイアップ企画の参加者etc…

顧問コンサル生が主催する塾の参加者など、 僕が初めてビジネス関連の教材をリリースして以降、 今もこうしてお付き合いがある事が、僕も自身のスキルに自信が持てるきっかけとなりました。

とは言っても、日々実践していく中でまだまだ成長しなくてはと思う部分が山ほどあります。

今後、僕自身が経験を積んでいく事で深みが増して、表現方法としては異なる部分も出てくるかもしれませんが、ビジネスの根幹部分に変わりはありません。MERCHANT CLUB BOX.vol1は、まずビジネスを踏み出していく上で知ってほしいことばかりです。

インターネットビジネスで成果を出すなら抑えてほしい事

“菅智晃
以下の事柄で気になるものがありましたら、まず手にして下さい。菅智晃が個人でスタートして、なぜ10年以上経った今も事業を展開して継続出来ているのか。これは顧問コンサル生にも伝えてきた重要事項です。

前半の講義内容一覧

・メンバーのみに伝えるマーチャントクラブを立ち上げた真意とは?
・情報ビジネスの怪しさの中にある真実の話とは?
・情報誌、学習塾、通信講座に見る情報ビジネスとは?
・新規を追いかけるノウハウが注目を浴び続ける中で進むべき道は?
早急な売上アップは価格改定と何か?
・最新のテクニックと呼ばれているもののトリックとは?
・自分の自由のためにビジネスをする人が見落としがちな欠点とは?
・時代の変化が訪れた今、ビジョンを伝えなければならない理由とは?
巷の最新ノウハウは最新ではない。では菅にとっての最先端のノウハウとは?
・イメージや先入観で決めつける事で起こる機会損失とは?
展開出来るビジネス規模は、スキルやノウハウ以前に決まっている。その理由とは?
・デジタルコンテンツとはそもそも何なのか?
・インターネットで活用出来るメディアをシンプルに整理する。
・格差社会の正体とは何か?
・WEB上の名刺となるメディアを持つ事からさらに一歩踏む込む時代へ。
・他者メディアを基地としてビジネスをやらない理由とは?
・Facebookの規約変更に見る2015年以降の展開とは?
流行っているメディアはどのように活用するのが正解か?
・他社メディアが廃れても自社発展へ繋ぐ事できる方法とは?
・なぜ今自社メディア攻略がチャンスなのか?
・googleの思惑と全うなビジネスがリンクした瞬間とは?
自社サイトへアクセスを集めるための三原則とは?
・アクセスを一気に増やして成約率を上げる方法とは?
・販促協力をお願いするのが苦手な人に来たチャンスとは?
・一般ユーザーの広告に対するイメージは着実に一方向へ進んでいる。
参入障壁の高いビジネスが正解である理由とは?
・競合者がどんどんいなって展開しやすくなるシンプルな方法とは?
・初動1億3000円万の教材の売り方が、今もなお使える?
・あるルールに従った取材ビジネスが例外なく上手くいく理由とは?
・実績や経験がなくても需要のある商品を作り込める理由とは?
自社が自動で1000万円を越えている取材ビジネスの教材とは?
・販促活動0で販路を拡大させていくには?
・活用目的によって制作したコンテンツを使い分ける方法とは?
・上位2割に入るために、7日間もかからない理由とは?
価値のあるコンテンツを誰でも作れる方法とは?
・知識、スキル、経験がなくても貴重な武器を全員が持っている。
・価値の見せ方を変えるバリュースライドとは?
・ブログ記事の様々な利用方法、活用法とは?
・薄っぺらい記事が一気に良い文章に変わるコツとは?
・興味を惹きやすい記事タイトルの作り方とは?
実績がなければスタート出来ないという風潮。
・プロフィールを書く時に絶対にやってはいけない事とは?
・プロフィールで抑えるべきポイントとは?
・ビジネス要素以外で接点の数を増やす施策。
・お客さんを選ぶ側になるべき理由とは?
・ブログ記事とメルマガ記事の使い分け方は?
・日々の情報発信で失敗している人達の特徴とは?
・ネガティブな気持ちになった時に取るべき最高の一手とは?

後半の講義内容

・発信していく側になるためにまずやる事は?
Facebookの規約が厳しくなればなるほど好都合な理由とは?
・菅の考えるFacebookの有効活用法とは?
・Facebookがなくなっても影響を受けない資産の作り方とは?
・お客さんを獲得するよりも大切で大きな効果がある事とは?
・複数のソーシャルメディアをどのように捉えて活用するのか?
・割り切って特需の波にのる方法とは?
・100%メッセージが届くメルマガ以上に強力なツールとは?
・新規メディア攻略がポジションを獲得しやすい理由とは?
多くの方々が間違えに気づかないブランディングの真実とは?
・地域の公文の先生型のビジネススタイルが結果的に強い理由。
1億円稼げる人が、月5万円の人に魅力で負ける事実とは?
・自分が現在行き詰まっている壁にも価値がある理由とは?
・自分の名前でブランディングは半分間違いである理由とは?
・ブランド化していく物、場所を変えていく必要がある理由とは?
菅がビジネスを自動化して時間を増やしていける仕掛けとは?
・請負ビジネスで時間が取れない方が抜け出すための施策とは?
・自分が稼ぎ頭にならない方が良い理由とは?
請負型ビジネスが目指すべき仲介業と権利収入モデルとは?
・WEBデザイナーが単発で数千万円の利益を獲得する仕組みとは?
・好きな事をビジネスにするための必要な準備とは?
・ビジネスのゴールを見せてくれた先輩の話。
・アイマーチャントが行なっている市場選定方法とは?
・エンターテイメント性とサプライズとビジネスの関係とは?
ターゲットを絞った方が良い場合と広げた方が良い場合の例。
・菅が数高額のビジネス商品を買う時に見ている部分とは?
・9割以上が出来ていない「菅が考える与える」とは?
・負のスパイラルから一転して正のスパイラルに変える切り替え方とは?
・菅が拘っているマーケティングのオシャレ感とは?
売らないローンチで理想のお客さんを集める方法とは?

特別編

十数年の実体験から菅智晃が得たビジネスの教訓と真実(保存版)

周囲と一気に差をつける「考え方」を、10年の実体験で絞り込みました。

スクリーンショット 2016-01-19 14.51.20
お届けする内容は映像のみとなりますので、その分お求め安い価格帯にしました。当初は販売予定がなく、完全に内側に向けてのセミナーだったため、画質は綺麗とは言えませんが「学んで吸収出来る事」は、顧問コンサル生に初めに教えてきている事と同様です。

まずは株式会社アイマーチャントの価値観、考え方を吸収してほしいと思います。


MERCHANT CLUB BOX Vol.01

vol01
アイマーチャント設立10周年記念価格で2016年1月よりプライスダウン
販売価格:10,800円5,400円(2本約100分)※おまけ50分

ご購入までの流れ
  1. 下記の「購入する」のボタンを押した後、ご購入お申し込みフォームへ移動します。
  2. ご登録いただいたメールアドレスに、決済情報をお送りいたします。
  3. 銀行振込とクレジット(Paypal)がご利用いただけます。
  4. お届けする内容は、動画を掲載しているサイトのパスワードとなります。
  5. 決済完了後、動画の閲覧URLとパスワードをお送りいたします。

マーチャントクラブメンバーは下記より閲覧下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社アイマーチャントの代表取締役をはじめ8社の役員を務める経営者。 小資金戦略の第一人者として顧問コンサルティングでは、未経験者が7割を超える中、過半数が経営者として独立。2003年、個人インターネットビジネス黎明期より資金3万円で独立し、多岐に展開出来るビジネスモデルを構築。自社が得意とする6つのモデルを基軸に、独立起業の登竜門としてコンサルティングとプロデュースに従事。 著書「小さくて強い会社の作り方」「メール起業40の成功法則」