自社サイト(オウンドメディア)に、アクセスを集めていくためにはどのようにすれば良いのか?WEB制作会社の代表を務める金子徹郎さん(マーチャントクラブNO.26)に登壇していただきました。

金子さんは、超うっかりさんで度々大きなミスをしてしまう事もあり、日本語が崩壊している文章を書く事もあったりなど、初見の方は驚く事が多いかもしれません。がしかしです!!そんな中でも、僕は根っから明るい金子さんが好きで、共にビジネス活動している仲間でもあります。…と、話を戻しましょう。

ユーザーは検索して情報を探し、見つけた情報に満足した上で初めて一歩先へ踏み込んでくれます。こうしたインバウンドマーケティングの流れから、いかに内部のコンテンツの充実させるかが課題となっていますが、これには攻略方法が存在します。もちろん、どんなに仕組みを理解しても更新していく作業は必要になります。

他社メディアによる集客は利用規約や仕様変更がある度に、対応を余儀なくされてしまいますが、自社でアクセスを集めることが出来れば安定感はもちろん、規約に準じることなく独自の打ち出しも可能となります。

Youtubeに動画をアップしている人は文字に起こして文章化する、Podcastで音声を配信している人も文字に起こして文章化する。こうする事でもサイトへアクセスを集めるためのコンテンツを増やして事が出来ます。が、WordPressを活用する上での有効なプラグイン、文章を書き溜める以前に最重要項目となるキーワードの選定など、基盤をしっかり固めて「あとはやるだけ」の状態にもっていく事ができます。

<オウンドメディア1DAY攻略セミナー:Part1>47:34

・オウンドメディア=○○メディアです。構築することで有利に進められる理由とは?
・アクセスの種類は3つあります。オウンドメディア構築によって不要となる要素とは?
・注意!「インバウンドマーケティング」と「オウンドメディア」の関係性とは?
・これが実績です。圧倒的検証量をこなせた理由とは?
・ここ2年でGoogleの環境が激変しています。2年前はお金で解決できていた理由とは?
・現在は内部対策○割、外部対策○割となっています。順位を上げるポイントは○○です。
・○○だけで作ったサイトがビックワードで上位表示できた理由とは?
・Googleの検索結果の精度が上がっている3つの理由とは?
・ユーザーの理念から見えてくる検索結果上位のためのたった1つのポイントとは?
・これだけ抑えれば大丈夫!Googleが求める良質サイトになるための7つのポイントとは?
・オウンドメディアはお金だけでは作れません。小資金でも自分で作れる理由とは?
・オウンドメディアを長期的に育てる圧倒的な8つのメリットとは?
・オウンドメディアで実際に上手く回っている9つのビジネスモデルとは?
・5万円以上の商品を販売する際にお勧め!2ステップアプローチモデルとは?
・アドセンスのPVに対する報酬目安は1万PVで、たった○○円程度です。
・アフィリエイトと相性が良い狙うべきオススメジャンル9選。
・オウンドメディアの攻略方法の1つ。実績を作って飛躍する方法とは?
・オウンドメディアの構築を身につけると、コンサル金額は月○○万円です。
・オウンドメディアにおける4つのメディアタイプと2つの方向性とは?
・最初に狙うべきは○○重視タイプです。その理由とは?
・他人のサイトを丸裸!無料で使えるサイト分析ツールとは?
・人気サイトのPV数や流入先、検索ワードの事例。
・アクセスを集めるためにイメージするのは「○○」です。
・ノウハウを淡々と記事にしてもアクセスは集まりません。アクセスを集めるバズ記事とは?

<オウンドメディア1DAY攻略セミナー:Part2>95:38

・好きなキーワードで上位表示をさせましょう。これがオウンドメディア作成方法です。
・ここで収入の上限が決まります。作るメディアを決める際に注意するポイントとは?
・思い込みで突っ走ってはいけません。売上を上げやすいのは○○な市場です。
・オウンドメディアのキャッシュポイントを決めるために考えるべきこととは?
・戦略、方向性、展開に大きく関わるオウンドメディアの「入口」と「出口」とは?
・ここに一番時間を掛けましょう。アクセスを集めるためのキーワード選定方法とは?
・メインキーワードの広い方とお客様の声を拾うために欠かせない2つのサイトとは?
・自分では思いつかないキーワードを拾うことができる2つのサイトと1つの場所とは?
・キーワードを膨らませるために使うツールが○○です。書くべき記事が決まります。
・キーワードは○○で管理すると楽です。振り分けるポイントは○○を基準にしましょう。
・キーワード選定のリアルなやり方をお見せします。ここで展望がほぼ決まります。
・これからビジネスをスタートさせる方にお勧めの4つのジャンルとは?
・集めたキーワードを○○しましょう。サイトの骨組みとなります。
・1つの記事に対してキーワードは○つまでです。それ以上は逆効果となる理由とは?
・力を入れるべき記事は○○な記事です。効率が全然変わってきます。
・初動のアクセスを集めるための自然なリンクを獲得するための2つのシナリオとは?
・「良いコンテンツ」とは、どういうものなのか?その答えはコチラです。
・巨大サイトから自然な形でリンク得るための2つの方法とは?
・アクセスを集める=ドメイン強化!?ネットで拡散してアクセスを集める方法とは?
・巨大ニュースアプリ「○○」に自分の記事を載せる方法とは?
・SNSでの拡散のカギは○○です。このツールの攻略が爆発的アクセスを呼び込みます。
・ツール攻略の具体的指針です。記事を投稿すべき時間は○時です。その理由とは?
・バズ記事はこうやって作りましょう。参考サイトとなる3つのサイトと調べ方とは?
・オウンドメディア構築で一番重要なことは○○することです。
・バズ記事とノウハウ記事を織り交ぜる最も効果的な比率と、その理由とは?
・これこそがオウンドメディアの真価です。ずっと毎日更新する必要がない理由とは?
・見切り発車厳禁!時間と労力を無駄にしないためのメディア構築法とは?
・これなら誰でも作れます。「良いコンテンツ」を作るための具体的手法8選とは?
・ユーザーに刺さるコンテンツを量産するための時間別ストーリーコンテンツとは?
・メディア構築の体制はこう決めると楽です。メディアを○○と考えるべき理由とは?
・日々のリサーチに使えるスマホアプリ6選とは?
・バズ記事の元ネタとなる3サイトとその活用方法とは?
・ライターさんを探す場合はココがオススメ!外注探しのためのサイト5選とは?
・記事の種類によって相場の金額は異なります。社外秘の相場データをお伝えします。
・無料で使える写真・イラスト素材サイト15選とは?
・困った時の最終手段です。3つのサイトを使ってメディアをお金に変える方法とは?
・競合サイトを調査・分析するための無料サイト&ツール3選とは?
・初動で使うべきアクセスを集めるための3つのテクニックとは?
・心理学を応用したオウンドメディアで成果を出すための構築方法とは?
・今日からオウンドメディアを構築するための3つのアクションプランとは?
・改めて振り返る自社メディアを作る重要性。絶対にメディアを作るべき理由とは?
・「敷居の高いビジネス」に多くのチャンスが眠っている理由とは?
・オウンドメディアにおいて他者の敷居を上げる方法とは?
・根本的な考え方は「○○を伝えること」です。ここさえ押さえておけばブレません。
・文字を打つだけが記事の作り方ではありません。記事を楽に作るための2つの方法とは?
・書いた記事を二次利用することができます。コンテンツ倍増するための考え方とは?
・何となく更新していませんか?記事の更新すべきタイミングとは?

 


MERCHANT CLUB BOX Vol.04
非売品