映像制作サービスを辞めた理由は株式会社KNOCKを知ったから

株式会社KNOCKの魅力

映像制作サービスを提供する株式会社KNOCKの魅力

株式会社KNOCKと出会う前は、弊社でも映像制作サービスを提供していました。

現在は撤退しましたが業績不振によるものではありません。某サイトでは外注先ランキングの上位1位を不動のものとして、事業をスタートした2ヶ月目以降は月商400万円というまずますの成長を遂げていました。

セミナーやDVDコンテンツ、セールスプロモーションなどの撮影編集でポジションを獲得していました。その後は映像制作を主体とした法人を別途設立。まさに順風満帆!!

向かかうところ敵無しのマーケティング方法は別の機会にお話するとして、実は別途設立した会社も現在は全く別のビジネスで利益を上げています。そんな中、弊社では引き続き映像サービスは持っていたのですが、彼らの人としての魅力、そして制作物のクオリティを見た時に「あ。やめよう」ってなりました。笑

自社の映像サービスは捨てて、それよりも株式会社KNOCKへ撮影を依頼しながら、彼らとビジネスを楽しみたいという願望が強くなっていきました。お客様の声として僕が出ているのはレア中のレアです。

ちなみにこの動画、既にKNOCK+Sというロゴが入ったTシャツを来ています(笑) 株式会社KNOCKに、SUGAの「S」を加えたオリジナルTシャツを貰ったのです。

株式会社KNOCKの加藤芳郎&井坂光博

都留文科大学講演

左から三番目が井坂くん。左右から5番目、真ん中が加藤芳郎くんです。

株式会社KNOCKは、代表取締役の加藤くんと井坂くんが立ち上げた映像制作会社です。彼らは大学在学中に写真と映像の世界に触れてメキメキとスキルを上げて、その後は大学を休学して東京に進出、独立1年目から多くの先輩経営者から引っ張りだこの人気となって今に至ります。

代表取締役の加藤芳郎くんとは、花見の二次会で初めて会いました。そこで加藤芳郎くんと大盛り上がりです。事前にどんな人が来るかはFacebookで共有されていたので、僕は誰が目の前に座ってもワイワイ楽しく話せるように、事前に参加者全員の名前とフィードを見ていました。

三次会では、僕が妻に電話すると言って外に行ったまま寝落ちしてしまい、凍死寸前の僕を救ってくれた命の恩人でもあります。笑

その後、何度となく一緒に飲むようになり、弊社の事務所に登記を移し、ビジネスを一緒に楽しむ仲間としての関係がスタートしました。金運神社ツアーで撮影をお願いしたり、彼らの母校である都留文科大学での大学講演、時には誕生日のサプライズをしてくれたりと、公私共に大切な友達へと変わっていきました。

彼らの魅力は、撮影して納品して終了というスタンスではなく、一緒に作り上げていこうと寄り添ってくれる部分は新鮮に感じる方も多いのではないかと思います。彼らの活動は「起業日和」というPodcastで配信されているのでぜひ聴いてみて下さい。2人のリアルな経験談からのアウトプットは、これから独立をしようと思っている方にもお勧めです。

また株式会社KNOCKへの撮影依頼は非常に込み合っているので、早めに問い合わせをすると大丈夫…かもしれません。セミナーや合宿の撮影だけではなく、店舗や経営者のブランディング動画、セールスプロモーション動画、宣材写真の撮影など。どこに頼むか迷った際には、候補に入れておくと間違いありません。

実際に2人に会えば「ああ〜なるほど!」と僕の気持ちがきっとわかるはず!

株式会社KNOCKの魅力

いつもシェアをありがとうございます!

書籍に書ききれなかった真実の告白(50分間)

小資金で出来るビジネスモデルの詳細とは別途、実体験で得た結果に繋がるビジネスの考え方を50分の動画で公開中です。「小さくて強い会社の作り方」はこの動画で「視野と視点」を補填でさらに飛躍します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

株式会社アイマーチャントの代表取締役をはじめ8社の役員を務める経営者。 小資金戦略の第一人者として顧問コンサルティングでは、未経験者が7割を超える中、過半数が経営者として独立。2003年、個人インターネットビジネス黎明期より資金3万円で独立し、多岐に展開出来るビジネスモデルを構築。自社が得意とする6つのモデルを基軸に、独立起業の登竜門としてコンサルティングとプロデュースに従事。 著書「小さくて強い会社の作り方」「メール起業40の成功法則」