自己出品をしてみよう!(思いのほか簡単でした。)

S__10084354

こんにちは!マーチャントクラブせどり部 副部長の小川健太です。仕入れ資金3万円でセット本せどり実践中です。

今日は自己出品をやってみたら思いのほか簡単だったよ!というお話です。

クリックポストの登録は済ませて、自己出品の準備は万端!と思っていたのですが「ふ、封筒ないし…」と、自己出品を行うことを何となく後回しし続けてきました。先日、ホームセンターに行った際に封筒を買ってきて、ようやく自己出品に取り組みました。

マーチャントクラブせどり部 部長の中山さんに教えて貰いながら進めている「素人が3万円を10万円にする企画」では、少し仕入れが先行してしまってる部分もあったので、ちょうど良いタイミングだと観念。(笑) やること自体は本当に簡単です。

事前準備するもの

1.販売する書籍を用意(今回は家に眠っている本を出品します。)

2.商品を送るための配送業者の準備

配送する方法は様々ありますが、僕は「クリックポスト」というサービスを利用することにしました。事前登録が必要なサービスですが、それほど難しい手順は必要ありません。

自己発送の強い味方!メール便に代わるサービスは「クリックポスト」

2015.08.12

3.商品を送るための備品の準備

ブックオフさんなどで仕入れる場合は値札剥がしの作業も必要となってきます。クリーニング作業(アルコールなどで全体を拭く作業)も事前に済ませておいた方が良いですね。

納品前に値札剥がし。オイルで一撃です!

2015.08.15

今回は家にある本を送るので、クリーニングぐらいしかしていません。

備品として必要なものは2つです。

S__10084354

1つはOPP袋のような、耐水性に優れた袋です。(多少水に濡れても本が無事なように…)別にビニール袋で梱包しても問題ないのですが、手間を考えてフタ付きのものを使っています。(たまにDVDなどを送ることがあり、持っているものを活用しました。)

もう1つは封筒です。クリックポストが対応しているサイズは「長辺34.0cmまで、短辺25.0cmまで、厚さ3.0cmまで」と、A4サイズまで対応してくれているのですが、それほど大きい本も持っていないのでB5サイズの封筒を買ってきました。

以上で事前準備は完了となりますが、商品を送るのは販売完了後なので、先に出品を行ってしまってから備品を揃えるという気持ちでも全く問題ないです。

Amazonで自己出品する手順

FBAに納品する手順とほとんど同じですが、一応手順を載せていきます。

まずはAmazonのセラーアカウントから「在庫」⇒「商品登録」をクリックします。

fba3

商品名やASIN、バーコードの番号、ISBN番号などを入力して検索すると、該当商品が出てくるので「出品する」をクリックします。

fba5

コンディション、コンディション説明、販売価格、在庫を入力し、「商品が売れた場合、自分で商品を発送する(出品者在庫)」にチェックを入れて「保存して終了」をクリックします。

jiko1

以上で出品は完了となります。お疲れ様でした!(商品が売れてからの流れは、別途記事にします。)

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、大学3年の時に菅の著書を読んで、即事務所に電話。そして弟子入り。以降、現在に至るまで自社企画のサポート、資産構築の自動化を一手に担う等、株式会社アイマーチャントを裏側から支える。 商品やサービスの開発、販促、LTVの向上施策を会員に指導しながら菅の新企画が面白そうな場合のみ、率先して関わるという楽しさ最優先の自由人。