「独立1年目の実体験」と「ネット集客と対面セールスの極意」

第10回マーチャントクラブ岡山勉強会MERCHANT CLUBBOX vol.10は、岡山で開催したセミナーコンテンツをお届けします。講師は前回の100人セミナーに引き続き、池田佳史子講師(マーチャントクラブNO.33)、そしてマーチャントクラブでは撮影でお馴染みの井坂光博講師(マーチャントクラブNO.63)。個人的には激アツな回となりました。

前半の講師を務めた井坂くんは、大学を休学して上京し株式会社KNOCKを「加藤芳郎」と共に設立して、怒濤の1年間を駆け抜けました。起業1年目でビジネスは大きく展開していくことになるのですが、具体的にどのような方法をとったのか?

井坂くんは映像という武器があるからこそ結果を出せたのだろうと思うのは早計です。映像業者も山ほどいます。さらに、自分の技術を駆使したサービス提供は「時間の切売り型」のビジネスからなかなか脱する事ができません。

そんな中、井坂くんが実際に経験して学んだ事と教訓をまとめて初めて公開しました。これから起業する人のみならず、現在壁にぶつかっている方は、彼の7つの教訓で突破できる事を僕からも約束しましょう。なぜなら…僕も振り返れば井坂君と同様のベクトルで歩んできて今があるからです。

続いては、地元岡山で講師として登壇してくれた池田佳史子さんこと「えんまり」さん。

実はマーチャントクラブの勉強会で、僕は一度も質問はした事がなかったのですが、この日ばっかりは質問をするほど学びが多い時間でした。僕はインターネットで集客をして、販促、決済という流れをずっと組んできたのですが、えんまりさんはネットで集客して対面で売るという部分で強烈なノウハウを持っています。

クロージングという言葉に興味がある方は、それがいらない理由をここで知る事が出来ます。売る前から勝負が始まっているという「えんまりさん」の表には出せない戦術は、現在ネットで完結しようと思っている方にとっては発見の連続でしょう。

結構な暴露話だったので、広く出回る事はなく「非売品」決定です。

<MERCHANT CLUB BOX.vol10:井坂光博講師>

・実践するも成果が出ない…ハマってはいけない実践サイクルとは?
・最速で結果を出す流れをお伝えします。最初にノウハウを買う理由とは?
・交流する際にはやたらに顔を出せば良いわけではありません。意識すべき点とは?
・第1条:ビジネスは「○○」からスタートすることを忘れてはいけません。
・上手く行かない理由を○○に求めてた時点で成果は0。目を向けるべき部分とは?
・ノウハウが分からない状態で手を挙げる!?準備と実践の関係性とは?
・意識することは「特別な存在」になることです。たった1人だけで十分な理由とは?
・一緒にビジネスをしたいと思う人や、胸を張って紹介できる人とは?
・特別な存在同士は自然と繋がっていきます。自分市場を作り独占する方法とは?
・第2条:常に「○○」の精神でビジネスをしましょう。
・どの立場であっても貢献することはできます。実例で説明しますね。
・自分のことだけ考えたビジネスの先は明るくない理由とは?実体験です。
・第3条:退路を断つ。
・ビジネスをする時に必要な決断。起業をして得た物、失った物とは?
・本気で取り組む環境を用意することで実力が伸びる理由とは?
・第4条:技術はあらゆるビジネスの○○ツールであることを活かす。
・技術を活かせるジャンルは非常に多岐に渡ります。あなたの技術が活かせる理由とは?
・第5条:人の悩みを聞いて、○○する。
・請負のデメリットは○○ができない点です。自分市場を作るためのポイントとは?
・技術を持っている人が○○を身に付けると飛躍します。日々研究すべきこととは?
・第6条:自分が本当に進みたい○○について考える。
・事業拡大することでのデメリットとは?技術者特有の傾向に注意しましょう。
・一番つらいのは○○とのやり取りにテンプレが生まれることです。人生の幸せ値とは?
・第7条:常に自分軸で「起業という生き方」を楽しむ。
・ルールは自分で作りましょう。そこで重要な注意ポイントとは?
・楽しむことが最高の着火剤です。あなたの力が一番出るタイミングはいつですか?
・マニュアルは自分で作りましょう。経験が1ページになるとは?
・ビジネスを楽しむためには「○○」を最大限に楽しみましょう。○○とは?

<MERCHANT CLUB BOX.vol10:池田佳史子講師>

・実働労働時間を減らして売上を挙げられる理由は○○を人に任せているからです。
・全てをネットで完結すれば良いわけではありません。対面を組み込んでいる理由とは?
・集客⇒販売⇒サービスの流れで対面を取り入れるべき項目とその理由は?
・オフラインとオンラインの5つのメリットと考え方とは?
・1つの販売パターンにする必要はありません。販売物によって変えるべき理由とは?
・集客時に既にセールスは始まっている!?対面へ誘導するためのSNS集客とは?
・発信する情報は○○をイメージすると自然と決まってきます。イメージする姿とは?
・ブランドは2つの軸から作りましょう。唯一無二の最強ブランドを作るための軸とは?
・徹底的にこだわるのはブランドと○○です。全ての情報がここから形作られます。
・情報は何でも発信すれば良いわけではありません。ブランド作りの極意とは?
・語り掛ける時にイメージするのは○○だけです。反応率がグンと上がります。
・プロフィール作りに必須なのは○○を組み込むことです。その理由とは?
・ここが見えない仕組みです。○○の時に心掛けるポイントとは?
・リサーチはコミュニケーションの中で行いましょう。その真意とは?
・裏テクニックです。○○を持つことで、別角度からアプローチができます。
・商品価格を伝えるべきタイミングと明確な理由とは?
・インターネット上で販売する際のSNS集客の大三原則とは?
・商品を販売する時に必須なのは○○を共有することです。これがないと売れません。
・メルマガ誘導時にはプレゼントを用意しましょう。1歩先の○○を見据えましょう。
・メルマガで情報を配信する際に意識するのは「○○を積み重ねてもらうこと」です。
・一度で伝わったと思ってはいけません。角度を変えて何度も伝える理由とは?
・セールスは販売前に勝負が決まっています。「会って売ろう」はもう遅い理由とは?
・対面販売の基本は2つだけ!重要なことは○○を築く事です。
・悪用厳禁!対面販売の13のテクニックとは?
・結局、必要なことは○○と○○を感じて貰うことです。セールスの極意とは?
・原則が理解できていればクロージングは不要です。逆に売らない選択が重要とは?
・縁を作り、育てる「ヒトタラシジュツ」とは?
・ビジネスで成功するにはノウハウ2割、マインド8割です。その理由とは?
・ノウハウの無料化に気を取られてはいけません。マインドを手に入れるためには?
・門外不出です。ヒトタラシジュツ13のテクニックとは?
・オンライン、オフライン共にテクニックが活かせるのは○○が伴うタイミングだけです。


MERCHANT CLUB BOX Vol.10

非売品(マーチャントクラブメンバー限定

マーチャントクラブメンバーは「クラブ限定メールマガジン」から閲覧できます。クラブメールマガジンに記載されているURLをクリックして下さい。

第10回マーチャントクラブ岡山勉強会

いつもシェアをありがとうございます!

書籍に書ききれなかった真実の告白(50分間)

小資金で出来るビジネスモデルの詳細とは別途、実体験で得た結果に繋がるビジネスの考え方を50分の動画で公開中です。「小さくて強い会社の作り方」はこの動画で「視野と視点」を補填でさらに飛躍します。

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社アイマーチャントの代表取締役をはじめ8社の役員を務める経営者。 小資金戦略の第一人者として顧問コンサルティングでは、未経験者が7割を超える中、過半数が経営者として独立。2003年、個人インターネットビジネス黎明期より資金3万円で独立し、多岐に展開出来るビジネスモデルを構築。自社が得意とする6つのモデルを基軸に、独立起業の登竜門としてコンサルティングとプロデュースに従事。 著書「小さくて強い会社の作り方」「メール起業40の成功法則」