【不用品】セット本をセットで売ることで高利益!

messageImage_1440736104719

こんにちは!マーチャントクラブせどり部 副部長の小川健太です。仕入れ資金3万円でセット本せどり実践中です。

ここ最近、記事の更新は多くありませんが、順調に販売本数を伸ばしています。気づいたら2か月目の目標としていた月商5万円を超えています。(記事の更新回数が減っているのは、同じことを繰り返しているからですね!)

20150923032215 (1)

想定以上に売り上げが伸びている理由は単純明快で、不用品企画をスタートしたからですね!

不用品をブックオフで売るといくらになる?

2015.09.03

【不用品】Amazonに納品後、即売れした商品は…

2015.09.11

【不用品】Amazonでの売上がブックオフでの買取金額を超えました。(瞬殺)

2015.09.19

ブックオフでの買取提示価格が「9,920円」だったのに対して、前回までの売上金額が「22,119円」でした。既に企画としては成功していますが、まだまだ売り上げは伸びそうですので、今回も売れた商品を公開していきます!

miyuki2 miyuki1

1つ目は「みゆき」です。あだち充作品の中で”代表作”とは言えない作品かもしれませんが、しっかりファンがいる作品でして2,980円で販売することができました。商品の状態が良く、帯もある状態でしたので高値での販売が実現しました。

ブックオフなどでもたまに見かけることがありますし、しっかりと利益を取れる商品ですので見かけた場合は仕入れしたいと思います。

rokudenashi1 rokudenashi2

2つ目は「ろくでなしBLUES」です。全25巻セットと少し多いので、全巻まとめてブックオフ(108円コーナー)で見かけたことはありませんが、部分部分で見かけたことはあります。6,000円での販売は相場通りという感じもしますが、無事に販売することができて何よりでした。資金に余裕がある方であれば、店舗を回って揃えるのもアリだと思います。

shuto1 shuto2

3つ目は「シュート!」です。9,500円で販売することができたのですが「え!?」と思った方は、なかなか鋭いですね。大正解で、この金額で販売できたのにはしっかりとした理由があります。

普通に販売したのであれば、2,500円ぐらいが上限と思われる商品がなぜ9,500円で売れたかと言うと関連商品をセットにして販売したからです。というのも、シュート!という漫画は4つのシリーズがあります。

shuto3 shuto4 shuto5

4シリーズ全33巻を1つの商品としてコレクター出品として販売を行うことで、高額での販売が実現できました。

20150905095451

それぞれのシリーズを単品として販売しても、6,500円ぐらいにしかならないのですが、セット本をセットにして販売することで更なる収益が望める良い例ができました。(Amazonへの手数料を考えた場合でも圧倒的に有利となります。)

今回の記事で紹介した商品の合計売上金額は「18,480円」ですので、累計で40,599円となっております!まだまだ伸びる予定ですので、続報をお待ちください♪

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、大学3年の時に菅の著書を読んで、即事務所に電話。そして弟子入り。以降、現在に至るまで自社企画のサポート、資産構築の自動化を一手に担う等、株式会社アイマーチャントを裏側から支える。 商品やサービスの開発、販促、LTVの向上施策を会員に指導しながら菅の新企画が面白そうな場合のみ、率先して関わるという楽しさ最優先の自由人。