【不用品】セット本せどりでは新刊の発売時期に注意(6万円まであと少し!)

IMG_2175

こんにちは!マーチャントクラブせどり部 副部長の小川健太です。仕入れ資金3万円でセット本せどり実践中です。

写真は先日の第11回マーチャントクラブの際にせどり部メンバーが集まった時の1枚。僕には全く光が当たらず、中山部長と高根さんに光が当たっているのは、何かのメッセージなのでしょう。(笑)

記事にしているのは僕自身の実践記がメインではありますが、せどり部内もそれなりに活発に活動しています。中山部長から「今度みんなでせどり行こうぜっ!」という鶴の一声をいただきましたので、僕も参加して全力で楽しんでこようと思います。(その際には記事にしますね!)

さて、本日は10月8日(木)なわけですが、現時点での10月の売上はこんな感じとなっております。

20151008104835

今までは1週目の売上が伸びずに困っているケースが多かったのですが、気づいたら週ベースでの最高売上(46,866円)を達成していましたので、今月の数字はそれなりのものとなりそうです。売れるペースが結構早いもので、何が売れたかを全然報告しきれておらず、申し訳ありません。隠すつもりは全くないのですが、僕のスペック不足で間に合いません。(涙)

10月頭に新たに出品した商品もボチボチ捌け始めていますが、ガッツリと仕入れをするにも11日に入金される27,927円を待たなければなぁ…という部分もあったりします。全て現金で回しているのですが、サイクルの感覚を掴むことに焦点を当てるべきだと考えています。せどりというビジネスモデルは、お金が回らなくなったら終わりですね。

さて!余談が長くなってしまったのですが、大好評の不用品企画です。

不用品をブックオフで売るといくらになる?

2015.09.03

【不用品】Amazonに納品後、即売れした商品は…

2015.09.11

【不用品】Amazonでの売上がブックオフでの買取金額を超えました。(瞬殺)

2015.09.19

【不用品】セット本をセットで売ることで高利益!

2015.09.24

ブックオフでの買取提示価格が「9,920円」だったのに対して、前回までの売上金額が「40,599円」でした。今回はどこまで伸ばすことができるのでしょうか?早速売れた物を紹介していきます♪

gureito1 gureito2

1つ目は「グレイトフル・デットにマーケティングを学ぶ」です。セット本では無く、単行本なのですが、なかなか興味深い内容となっています。

そもそもグレイトフル・デットとは、1960年代アメリカ西海岸で誕生した伝説的ロックバンドで、ビートルズやローリングストーンズよりも売り上げを伸ばしたと言われています。インターネットの概念すらない時代にも関わらず、今で言うところのソーシャルメディアの活用に近い形でファンを獲得していきました。当時の音楽業界の常識やタブーを破りながら、爆発的な売り上げを達成した秘密が書かれている本です。ジブリのコピーで有名な糸井重里さんが監修を行っている点も、注目を集めている1冊です。

書籍を読んでは無いものの、あらすじから興味深めにまとめてみました。(笑) ブックオフでの買取金額は良くても100円程度だと思いますが、そう考えると地味に大きいなぁと感じます。(新品の半額ぐらい)

don1 don2

2つ目は「100円・丼本」です。こちらもセット本ではなく単行本なのですが、中古本にも関わらず新品の8割程度の価格で販売できました!(状態が良かったこともありますが、ちょっとびっくり。)

ちなみに、菅さんはこの本を参考にご自宅で料理をされていたそうです。菅さんが全く料理をしなかった時代を知っている僕としては、作ることに興味を持ったことに驚きを感じてしまいました。家族のために手料理を振る舞うという、素敵な家庭の姿が垣間見れてホッコリしますよね。そしてこの本が不用品の中にあることに第2の驚きが待っていたわけですが、多分全部覚えたんだと思います。はい。(ちょいちょい料理をされている姿は、素直に尊敬しています!)

oka1 oka2

3つ目は「おかあさんまであとすこし!」です。これもセット本ではなく単行本です。

お子様が生まれる前に知っておくべきことがまとめられた書籍を、必要としてる次なるお母さんにお届けすることができました。(キレイな表現でまとめてみました。)こちらも非常に状態の良いものだったので、新品905円の商品にも関わらず、800円で販売することができました!ブックオフでは考えられません♪

dore1 dore2

4つ目は「ワンピースフィギュア(ドレーク)」です。遂に本から離れてフィギュアの世界に…!という気持ちは多少ありますが、不用品販売の基本からは外れていないのでセーフです。(ちなみに、新品での販売)

この商品はUFOキャッチャーの景品なのですが、(商品が登録されていれば)Amazonではそういった商品も販売することができます。商品登録が可能なのは大口出品者だけなので、僕を含めて小口出品者でチャレンジしている人にとっては登録されていなかった時点で諦める他ありません。笑 ゲームセンターの景品に限らず、コンビニの一番くじの景品も販売されているものが多いので一度チェックしてみることをお勧めいたします♪

nobu1 nobu2

5つ目は「信長協奏曲12巻セット」です。(ようやくセット本です!)菅さんからいただいた時には11巻だけなかったので、11巻を普通に仕入れて出品しました。2016年1月23日に映画が公開されるのでまだまだ金額は高騰していくと思うのですが、資金効率的にお金に変える選択をしました。単純計算で1冊250円ですから、現時点でも結構高額の部類だと思います。薄らとした記憶ではありますが、どこかのブックオフで10巻まで108円で売られていた店舗もありましたので見かけた際にはチェックしてみてください♪

ushi1 ushi2

6つ目は「闇金ウシジマくん34巻セット」です。色々と価格は調整しましたが、13,000円で無事に販売することができました。全くの蛇足ではありますが29巻、30巻がインターネットビジネス業界の話であり、結構面白いのでお勧めです。(笑)

ブックオフに行くと、30巻ぐらいまで108円コーナーで見かけることもあるので、余裕のある方は仕入れてみるのも良いと思います。ちょいちょい揃わない巻がある場合でも108円以外であれば、どこでも売っているので利益を取れると思います。注意点があるとすれば、最新刊が出るタイミングに注意を払うことです。モノレートから過去の売れ行きをチェックできますが、セット本の場合は新刊が出ると売れ行きは悪くなるので新刊が出る前に売り切るのが安全です。(ウシジマくんの33巻セットは明らかに売れ行きが落ちていることが確認できます。)

少し長くなってしまいましたが、6商品で「19,100円」の売上となりました!累計が59,699円ですので、あと少しで6万円を突破することができそうです。もう1伸びしそうな雰囲気がありますので、その時にはまた記事にさせていただきます♪

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、大学3年の時に菅の著書を読んで、即事務所に電話。そして弟子入り。以降、現在に至るまで自社企画のサポート、資産構築の自動化を一手に担う等、株式会社アイマーチャントを裏側から支える。 商品やサービスの開発、販促、LTVの向上施策を会員に指導しながら菅の新企画が面白そうな場合のみ、率先して関わるという楽しさ最優先の自由人。