淘汰されないコンサルタントになる方法は最初が肝心

IMG_3341アイマーチャントの菅です!! 今日は人物紹介も含めて【教える力、伝える力、導く力】の付け方を、 僕自身の9年前を振り返ってお伝えします。

ブログや各種ソーシャルメディア、メルマガを活用して 何かを教える、伝える、導くという事を 仕事にしていきたい方も多いと思います。そこで、成長機会をミスミス逃さないように、僕の人生を変えた「サポート」との向き合い方をお伝えしてきます。

インターネットを活用したビジネスと言えば、効率化、自動化。僕もこの恩恵にあやかることで、1人会社でも成長を遂げたわけですが、サポートに関しては「アナログ一点張り」でした。特に初動は1対1でとことんお客さんと 向き合って行く時間を作っていきます。ここで楽をしちゃうと力がつきません。

1対1の時間を作ったら、自分の時間がどんどんなくなる… 自由な時間を作るためにやってきたのに…と考えてしまうのもわからなくはありません。でも、教えるスキル、導くスキル、伝えるスキルを磨く絶好の機会を ここで逃してしまうのは後々に大きく響いてきます。

指導スキルは、サポート対象となるお客さんに育てられます。一朝一夕で身に付くものではなく、知識を詰め込むだけなら 検索エンジンで代用できちゃいますよね。数十万円、数百万でコンサルティングをやる時には 本気を出そうと考えている方もいるかもしれませんが、初動で本気を出しておかないと、小さな実績は直に霞んで、大した力のないまま今度は本気を出す機会すらなくなってしまいます。

力不足になる前に認知拡大と同時に力をつける!

実例をあげると

・メール相談無制限
・電話相談無制限
・対面相談無制限

これは9年前に僕が実践してきたことです。サポートの一環として HP制作、レター添削、商品のDTPも率先してやっていきました。無制限という表記は、逆に安っぽさが出てきますが 数稽古で実践量を増やしていきたい気持ちがあったんです。

今後、コンサルタントとして対価をいただくためには 圧倒的なサポート経験が必要だと。そこで僕はWEBタレントネットの実績を元に、 アンケート型のビジネスを体系化して 2006年に独占市場構築術という教材をリリースしました。

教材はあくまでも興味を持ってもらうためのフックで、サポートメインのつもりで一気にスキルアップを図ろうと考えていました。サポートの安売りは愚策だと言うのもわかりますが、それ以前の問題として、数をこなして経験値を積まなければ自信はつきません。実力が伴わなければ、思いきった提案も出来ませんよね。

とにかく最初の商品では、サポートの安売りだろうが何だろうが、スキルアップとお客さんを知るという2点にフォーカスしました。役立つ喜びを直接感じながら、時には厳しい言葉にへこみながらも、ドラクエのレベル上げのように一心不乱で取り組みました。

すると、メールを返信する度に関係性が深まり、電話相談の度に、共通の悩みが垣間見えたり、 相談用のマンションを借りた時には、後のパートナーとなる人達の出会いに繋がりました。株式会社アイマーチャントは10年経っても揺るがない基盤はサポートの機会で培われたと言っても過言ではありません。

長期継続している会社や事業の共通項は一定数の方々からの支持があるという事。スキルアップ、関係の構築、事業基盤の形成、これを初動でやらずに簡略化してしまうのは勿体ないですよね。今一度、何かを教える、伝える、導くというビジネスをしようと考えている方は、自分の魅せ方やサービスの魅せ方の工夫以外に、実力をアップさせる機会と期間を設けましょう。正に急がば回れで、結果として長期的なビジネス展開が可能になります。

そもそも、実力が伴わないと幻想の世界にしか導けません。ネットビジネス界隈を見渡せば一目瞭然。

そんな中、9年前の僕と同じように一心不乱に無制限サポートをしながら 一緒にステージを上がって行きたいと考えている起業家がいます。

1万円のビジネスモデル構築の教材。
無制限の電話とメールを3ヶ月間。【全額返金保証付】

まだ独立して2年の井坂光博さんです。結構な挑戦だなあと思うと共に何だか無性に応援したくなります。彼の姿を見て、当時の自分を思い出して今回記事にしました。小さな個人が自分のビジネスを構築していく上で、 あまり表立っては書かれない鉄板の方法というのがあります。

今回、井坂さんとしては超絶サポートをしながら、自身のスキルアップを含めて1人1人と仲良くなれる絶好の機会。購入者にとっては、1年で結果を出した彼の考え方を吸収して ビジネスモデルの基盤を作れる絶好の機会。

また、井坂さんとしては100%全力で注がなければならない 一番大事な時でもあります。サポートを受けるなら、サポートする側が超本気になる理由がある時がベスト。井坂さんの歩んできた道は、僕の意見と合致していて、遠回りなようで事業を築くには最短最速であると感じてます。これから始める人だけではなく独立して2年、3年と経つけれど何とも今ひとつ…という場合は、一言でいうと結果を出している人と「視点」が違うんです。

井坂さんの商品(サービス)【全額返金保証付】に興味が湧いたら 下記のフォームから教えてくれませんか?

僕からも滅多に公開する事のない特典を準備しようと思います。

興味が湧いたらこちらへ

IMG_3341

いつもシェアをありがとうございます!

書籍に書ききれなかった真実の告白(50分間)

小資金で出来るビジネスモデルの詳細とは別途、実体験で得た結果に繋がるビジネスの考え方を50分の動画で公開中です。「小さくて強い会社の作り方」はこの動画で「視野と視点」を補填でさらに飛躍します。

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社アイマーチャントの代表取締役をはじめ8社の役員を務める経営者。 小資金戦略の第一人者として顧問コンサルティングでは、未経験者が7割を超える中、過半数が経営者として独立。2003年、個人インターネットビジネス黎明期より資金3万円で独立し、多岐に展開出来るビジネスモデルを構築。自社が得意とする6つのモデルを基軸に、独立起業の登竜門としてコンサルティングとプロデュースに従事。 著書「小さくて強い会社の作り方」「メール起業40の成功法則」