成果に繋げるWEBマーケティングの学び方|金子徹郎さん

金子徹郎さんとマーチャントクラブ
インターネットメディアコンサルタントの金子徹郎さん。マーチャントクラブではオウンドメディア1DAY構築セミナーや、キーワード選定攻略セミナーで登壇していただきました。金子さんの専門性の高さの裏側には、素直で愚直に行動していく部分以外にも、会社で得た利益をガンガン学びに投資していくところが他者との大きな違いです。

たまに学びに費やしすぎてヒヤヒヤする事もありますが、ピンチをチャンスを変えるというのはまさに彼の事だと思うくらい、次々と跳ね除けて現在5期目を駆け抜けてます。僕も、キーワードの選定やメディア構築の導線を設計をする時には、金子さんの専門的な見解を聞いてから踏み出す事もよくあります。

そんな金子徹郎さんが、成果に繋げる学びのコツは記事にしてくれています。

成果を出し続けてるWEBマーケティングを学ぶ3つのメリット

間違いのない方法論と結果を出すまでの基準値を底上げすれば、ビジネスで結果を出すことは至極当然!金子さんも当たり前の環境に身を置いて、学び先行ではなく本番環境の中でマーケティングを学び、数百万、数千万と売上を出していく事を金子さん実体験で覚えていきました。

僕は法人化する前から金子徹郎さんとお付合いさせていただいていますが、金子さんほど「熱のある経営者」はなかなか出会えないと思うほど刺激を貰っています。素直でまっすぐ。金子さんを知る人は例に漏れず同じ印象を抱くのではないかなあと。

さて!金子徹郎さんは「成果を出し続けているWEBマーケティングを学ぶ事」が重要という言葉に加えて、どのように学ぶのが最も効果的かという事を記事にしています。記事は実体験をもとに書いていくと、背景が浮かび上がってきて文字が活きてきますね!

金子徹郎さんが掲げた重要である3要素のうち、1つ目の感覚は何気にすごく大切。僕らはビジネスプレイヤーという見方が出来ますが、1人1人が経営者でもあります。詳しくは記事の中盤をご覧ください。

成果を出し続けてるWEBマーケティングを学ぶ3つのメリット

株式会社TOTAL CREATIVE ENTERTAINMENT 代表取締役
CLUB NO.26 金子徹郎さん

kanekosan
舞台俳優・ダンサーという業種を経て、2006年から独学でWeb制作の技術を学び、全国9拠点を持つWeb制作会社に入社。その後、SEO会社・Webコンテンツ会社で実務経験を重ねてフリーランスとして独立。フリーランス時代は大手上場企業のゴーストデザイナーとして、様々な業種の企業のサイト制作で経験を積む。

独立後2年後にイベントディレクターをしていた弟と共同起業し法人化。小資金マーケティングプロデューサーの菅智晃氏を師事し、常時本番環境の中、実体験を通してマーケティングを学んでいく。商品が売れにくいというGWに2週間のプロモーションで600万を売り上げたり、同氏の書籍「小さくて強い会社の作り方」の中にも出てくるOEMモデルで単月2000万の売上げを上げを達成。

SEOの経験と実績を強みとし、運用と検証とサイト改修のみで狙ったワードを3ヶ月で上位表示に成功、サイト構築3ヶ月後に運用テクニックのみで、1投稿で最大9000人にリーチするサイトを構築。

引用元:金子徹郎公式ブログより引用させていただきました。

第04回マーチャントクラブ名古屋勉強会「オウンドメディア1DAY攻略」講師
第16回マーチャントクラブ名古屋勉強会講師「キーワードマーケティング」講師

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社アイマーチャントの代表取締役をはじめ8社の役員を務める経営者。 小資金戦略の第一人者として顧問コンサルティングでは、未経験者が7割を超える中、過半数が経営者として独立。2003年、個人インターネットビジネス黎明期より資金3万円で独立し、多岐に展開出来るビジネスモデルを構築。自社が得意とする6つのモデルを基軸に、独立起業の登竜門としてコンサルティングとプロデュースに従事。 著書「小さくて強い会社の作り方」「メール起業40の成功法則」