【0→1シリーズ】7度の挫折を通じて開ける世界を実体験で語る|竹内規洋講師

竹内規洋
休日会議を聞いてマーチャントクラブ入会し、いつしか毎月の勉強会出席率はトップクラスとなり、レジェンドと呼ばれる存在になった竹内さん。知識も付き、仲間も増えて、トレンドサイトの構築や一連のビジネスモデルも熟知しているのですが、どうしてもバシっと方向性を固めて進める事が出来ていませんでした。

バックアップオプション(小川健太の顧問コンサルティング)で、とことん健太と向き合い7度の挫折(転生)を経て、大きな一歩を踏み出しました。この7度の挫折は決して他人事ではなく、インターネットを介してビジネスを始めようと思った人達は、同じような場所で躓きます。十数年間、さまざまな人達と会ってきた中で、躓くパターンというのは明確なのですが、竹内さんはその全てを経験してきたと言っても過言ではありません。笑

現在はマーチャントクラブのマッチングコンシェルジュ(こんな人いませんか?と聞いたらメンバー内で最適な人物を紹介する)として名乗りを上げてくれました。マーチャントクラブ開設当初から積極的に勉強会と懇親会に参加している竹内さんだからこそ出来るポジションです。

もしあなたが、周囲より不利だなと思う部分があれば、それは武器に変わります。なぜなら、不利な状態でも結果を出せば、同じ事で不利だと感じている人達の希望になります。パソコンが苦手、時間がない、借金があるなど…、不利だと思っている事が多ければ多いほど、結果を出した瞬間に武器に変わるのですから、ここは諦めずに前向きに取り組んでほしいなと。

そして、挫折経験があればあるほど、これからの人たちの挫折体験が痛いほどわかるようになります。ビジネスを諦めずに続ける事で一気に開ける未来がある事をぜひ覚えておいてください。

<講義ビデオはクラブメンバー限定コンテンツです>
パスワードを入力すると閲覧する事ができます。

竹内規洋

いつもシェアをありがとうございます!

今、何がうまくいくのか?実体験で得た使える手法と思考

 

売る力が持つ事でビジネスは格段に展開幅が広がります。今現在結果を出している人たちは、何を学び、何を活用しているのか?マーチャントクラブで伝えている結果が出る方法と考え方をお伝えしていきます。まずは期間限定講義ビデオを見ておいてください。

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社アイマーチャントの代表取締役をはじめ8社の役員を務める経営者。 小資金戦略の第一人者として顧問コンサルティングでは、未経験者が7割を超える中、過半数が経営者として独立。2003年、個人インターネットビジネス黎明期より資金3万円で独立し、多岐に展開出来るビジネスモデルを構築。自社が得意とする6つのモデルを基軸に、独立起業の登竜門としてコンサルティングとプロデュースに従事。 著書「小さくて強い会社の作り方」「メール起業40の成功法則」