【0→1シリーズ】行動出来ない人のための小さな一歩の踏み出し方|中山達也講師

中山達也講師マーチャントクラブの勉強会は隔月で全国各地を巡ります。中山達也君は、ほぼ全ての遠征に参加して、いつしかマーチャントクラブのムードメーカーに。楽しいけれど…それだけではやばい!そこで、クラブで学んだ事を通じて小さな一歩を踏み出す事になりました。

中山君はネットショップの運営や国内転売などで利益をあげていますが、マーチャントクラブに入って「集客力・販売力」を身につけて、他者貢献力(応援する力)をアップさせていこうと考えたいました。(考えていたはず!)

ただ、新しく学んだ事を実践するのはなかなか腰が重い…という方も多いでしょう。新しい事を学んでいこうと思いながらも、現実は「今やっている事」に比重を置くため、新たな0→1が踏み出せないという状況が続いていました。

そこで中山君がまず取った行動は「小川健太のマンツーマンコンサルティング」を受けて、遠慮なく質問できる環境を作りました。毎月のクラブ勉強会や懇親会でも質問はできるけれど、無料で聞くのはどこか遠慮してしまうので、有料でバックアップオプションに入り堂々と質問や相談をできる環境を手に入れました。

次に成功のハードルを大きく下げるという方法をとりました。例えば、マーチャントクラブではWEBマーケティングを通じて結果を出している人が大勢在籍しています。彼らと比較すると成功のハードルは非常に高く感じてしまいます。そこで、中山君は、行動に移したら合格!という考え方に切り替えて、次々と未体験ゾーンに足を踏み入れていきます。

CLUB NO.23 中山達也さん

中山達也
1982年11月21日生まれ/埼玉県出身

自らネットショップ運営をしながら、実践したことを教えるネットショップのコンサルティングを行う。現在は自社サービス・自社製品の開発に向け取り組んでいる。

大学卒業後、安定した企業に就職しようと思い日本郵政公社に入社。郵便局の民営化初日の大混乱を経験し、将来はITのスキルがなければ生き残れないと考えプログラムの専門学校に入学するため退職。

プログラミングの難易度が高く今後、SEとして仕事にすることは難しいと挫折する。HTMLの方が簡単で自分でもできるのではないかと思い2010年に園芸商品のネットショップをオープンさせる。米軍、国立大学、公的機関などのの受注を受けるショップに育てる。

将来、モノと付随してサービスを販売するにはセールススキルとマーケティングが必須だと思い、リアルで会うことを重視したマーチャントクラブに入会する。東京、名古屋、大阪、岡山と全国で行われるマーチャントクラブへ遠征し、皆勤で参加しマーケティングを学び日々実践中。

【実績】ストリーアカデミー Amazonショップセミナー開催
【趣味】柴犬鑑賞 / お笑いライブ / 庭園巡り
【特技】タロット占い / 2桁の暗算 / 犬の鳴き声 / BH(ビジネスハイテンション)/住所を聞いて郵便番号当て

第29回マーチャントクラブ勉強会講師

中山君が次々と行動していく経緯の中に、0→1で踏みとどまっている方々の打開ポイントが散りばめられています。全員に共通する点、そしてマーチャントクラブメンバーだからこそ活用できる点など、ぜひご覧ください。

<講義ビデオはクラブメンバー限定コンテンツです>
パスワードを入力すると閲覧する事ができます。

中山達也講師

いつもシェアをありがとうございます!

今、何がうまくいくのか?実体験で得た使える手法と思考

 

売る力が持つ事でビジネスは格段に展開幅が広がります。今現在結果を出している人たちは、何を学び、何を活用しているのか?マーチャントクラブで伝えている結果が出る方法と考え方をお伝えしていきます。まずは期間限定講義ビデオを見ておいてください。

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社アイマーチャントの代表取締役をはじめ8社の役員を務める経営者。 小資金戦略の第一人者として顧問コンサルティングでは、未経験者が7割を超える中、過半数が経営者として独立。2003年、個人インターネットビジネス黎明期より資金3万円で独立し、多岐に展開出来るビジネスモデルを構築。自社が得意とする6つのモデルを基軸に、独立起業の登竜門としてコンサルティングとプロデュースに従事。 著書「小さくて強い会社の作り方」「メール起業40の成功法則」