マーチャントクラブとは

マーチャントクラブ歴代講師

目次

利益を出すのは当然。ビジネスライフをデザインする時代へ。
マーチャントクラブはあなたが主役のビジネスクラブです。

株式会社アイマーチャントの菅智晃です。

2003年に独立して以降、個人の独立起業支援を中心に活動してきました。これまでに多くの経営者を輩出してきた経験を活かし、集大成となるこのクラブを2014年に立ち上げました。2年目継続率は8割となり、これほど費用対効果の良い場はないという声も数多くいただく事が出来るようになりました。受動的か能動的かでも大きく変わってきますが、結果を出し続ける要素を詰め込んだ「価値ある場」として盤石にすべく日々活動しています。

マーチャントクラブは長期継続型のビジネスを構築していきたい方へ、インターネット上の学びや交流はもちろんのこと、直接会って学び、直接メンバーと交流して輪を広げていく事ができるビジネスクラブです。

自分のビジネスを育てていくのはもちろんですが、インターネットの台頭でビジネスの在り方は多様化しました。ビジネスで結果を出すのは当然の事で、ビジネスを通じて「どう生きたいか」という考え方へ今やシフトしつつあります。集まる仲間は皆その基準値の中で活動を続けています。

経営者に学びの終わりはありません。それならば…

ビジネスを続けるという事は、挑戦し続ける事とイコールで、自動化でずっと安泰という事はありません。そして、挑戦し続けるには学び続ける環境が必要です。学びや交流においては、インターネットよりも直接会うのが一番!過程が大半のビジネスにおいて、楽しさで日々が充実する工夫は大切だと思いませんか?

腰を据えてしっかり学び、会おうと思えば年間で12回の勉強会と交流会があります。遠征時は泊まりがけで行く事も多いので実質会える回数はもっと多くなります。もちろん、毎月の動画配信や有志で出来たFacebookグループ、クラブメールマガジン等のオンライン環境も整えました。

マーチャントクラブの参加者は、これからビジネスを始める人や副業で取り組んでいる人、年商数億円の経営者やセミリタイヤしている投資家まで、幅広い層が参加しています。年齢層も20代〜70代まで様々です。

取り組んでいる業種も様々です。せどり(転売、国内輸出入)やアフィリエイトやコンテンツ販売等の個人でもスタートしやすいビジネスから、エンジニア、デザイナー、映像クリエイター、フォトグラファー、コピーライター、コンサルタント、投資家、アパレル、カウンセラー、サロンオーナー、ネットショップ運営、実店舗の経営など、このメンバー同士で交流する事で視点の数と視野の幅はグッと広がるのも大きな魅力です。

あなたのビジネスライフを充実したものにするために

マーチャントクラブの活用方法は何と言っても様々!

講師として登壇して学びをシェアしてくれる仲間もいれば、他市場の成功事例を自分のビジネスに活かしたり、パートナーとして新規事業を立ち上げたり、苦手な部分を補填し合って壁を越えていく方も少なくありません。

また、部活動として「せどり部」「バイマ部」「オウンドメディア部」などを立ち上げて学びをシェアして切磋琢磨していく方もいます。一方で、毎月の動画配信を着実に学び、メンバーとオンライン上で接点を持ってビジネスを育むというオンラインに徹して活用している方もいます。

もちろん、マーチャントクラブの歩き方としての補足資料はあります。が、制約を最小限にして自由度を高くする事で、活用の幅を広げる事に拘りました。一貫して共通の理念はありますが、クラブとの関わり合い方は個々の自由だと考えています。自由に活用出来る1つのツール、もしくはHUBとしてマーチャントクラブを利用して、あなたが主役のビジネスにクラブが一役買える場で在り続けたいという気持ちがあります。

クラブメンバーとして囲み込む事は不毛で、閉鎖的な空間にして可能性を狭めるようでは意味がありません。1人1人がクラブを通じて学びと出会いを存分に満喫しながら、ビジネスを通じて充実したライフスタイルを実現してほしいと思っています。楽しまないと勿体ないですし、真剣に取り組んでこそ楽しさも見出せます。

僕にとっては毎月の会える事が一番の楽しみとなり、あなたにとっては対面による学びと交流が人生を好転させていく一番の選択となります。楽しむためには誰よりも真剣に、僕はこのメンバーと一緒にビジネスを育んでいきます。僕が最も得意とする小資金戦略によるビジネスモデル構築を極め、0から何度でも立ち上がれる力を仲間と一緒に身につけていきませんか?

マーチャントクラブの5つの特色

簡潔にまとめると、当クラブは5つの特色があります。

経験やビジネスジャンルは多種多様で様々な出会いと学びがあります。

これからビジネスを始めようと思っている方、副業で取り組んでいる方、年商数億円の経営者からセミリタイヤしている投資家まで、参加者のスキルは様々です。また年齢層は20代〜70代までと幅広く、取り組んでいるビジネスは転売(国内輸出入)、コンテンツ販売、アフィリエイトといった取り組みやすいものから、コンサルティングや店舗経営者等、非常に幅広い層が参加しています。必然と交流会では他市場の成功事例を学ぶ事もできるので、新たに事業を立ち上げる人や、パートナーシップを組んでサービスを開始する人など、出会いが大きな醍醐味になっています。

② 収入と時間の両面で自由を手にする環境はすべて整っています。

ライスワークで収入基盤を築けば、自由な時間が生まれます。あなたが思いっきり情熱を注げるビジネスが、例え薄利であろうと、収入が発生するまでにどれだけ時間がかかったとしても、収入基盤さえあれば全力で取り組む事が出来るようになります。ビジネスモデルを稼ぎ頭にする仕組みを作り、労働集約型のビジネスから脱却する仕組みは、弊社が最も得意とする部分。収入を増やしながら時間を増やす仕組みを持って理想のビジネスモデルを満喫しましょう。

③ 接会って学び、交流する事に重きを置いています。

難しい専門書をどれだけ読んで博識になっても、結果が出てない人はごまんといます。CDを聞くよりも、ライブハウスで生演奏を聞く方が五感で入ってくるものが違いますよね。学びに対しても同じで、メールでサポートを受けるより会った方が比にならない程の情報交換も出来ます。会う事により1人では越えられない壁を越える仲間が出来て、切磋琢磨できる仲間の存在や目標とする人の存在が大きなモチベーションになります。僕自身、振り返れば「人との出会いよる学び」が最も飛躍した要因でした。動画配信やFacebookグループの他、年間で12回勉強会と交流会を全国各地で行ないます。

④ 主催者の菅が全ジャンルに幅広く対応出来る小資金戦略の専門家です。

僕は13年前、全財産3万円で起業して幾度となく億の売上を出してきました。小資金マーケティングの第一人者として走り続けている実体験は、あなたのビジネスに必ず役立てると確信しています。10万円の利益をあげる方法も1億円以上を売上げる方法も、根本的な仕組みに変化はありません。適材適所で打ち出せる戦術の手札を広く持つ事で、どの業種であったとしても良い相談役になる事ができます。特に懇親会では無制限にご相談にのりますので、ぜひ話しかけて下さい。現在の状況がどのような段階でも、0→1の登竜門としてコンサルティングを2007年より続けていますので対応はバッチリです。

⑤ クラブメンバーに共通の思いがあり、交流が深まる速度が早いです。

クラブは非常にシンプルなサービスとなっていますが、オンラインだけではなくオフラインでの学びと交流をメインにするとなると、参加メンバーでクラブの雰囲気や色が決まります。極端な話、僕は場を用意した人間に過ぎない1参加者です。1人1人が奪うマーケティングではなく、与えるマーケティング施策をモットーとして、新規以上に既存客に向き合う姿勢で確固たる基盤を築いけば、必ず長期的に支持されるビジネスへと成長します。実際、マーチャントクラブには2006年に出会った方から2015年に出会った方まで、全ての年で参加者が集まっています。

日本人口の7.5人に1人は経営者という時代。結果を出すのは当たり前。

休日会議収録場所
副業者の個人事業主を含めれば、日本の人口の7.5人に1人は経営者です。特にインターネットビジネスの波及によって多種多様のライフスタイルが存在する今、独立起業はまったく珍しいことではありません。小さくて強い会社は、経験やスキルに関わらず、誰もが挑戦して組み立てていく事ができます。

数十億円の売上を出していこうとか、世界有数の企業を作っていこうと考えている場合を除いて、あなたが収入をしっかり確保して、あなたが周囲の方々を引き上げて行くことくらいは難しい話ではないのです。これは僕の経験上、そしてこれまでのコンサル生を見ていても明らかで、特筆した才能はいりません。

例えば3万円の商品を1日1個売る。1万円の商品を1日3個売る。年間365日を通じて30万円の商品を40個売る。どれも不可能な数字ではありません。また、僕自身は全財産3万でスタートした事からも、小額で仕組みを作る事ができます。

ビジネスを長期的に続けて行く場合には、小さくて強い会社の作り方を徹底的に腰を据えて学ぶのが一番。100万円の売上も1億円の売上も、根本的な仕組みと採用するマーケティングに大きな変化はありません。商品のリピート化、継続課金を考慮すれば、出来そうだと思いませんか?

やれば出来る環境は整えてありますが、1つだけ「気持ちが共有」できる方とご一緒したいという想いがあります

大切な仲間、支持してくれるクライアント、そしてあなたの大事の人達に
自信をもって「私がいるから大丈夫!」と力強く言える存在になろう。

789ビジネスは0から何度でも立ち上がれる根拠と自信が備われば、怖いものはありません。どんな事業もずっと安泰というものはなく、その背景には常に挑戦を繰り返した痕跡があります。言い換えれば、挑戦し続けなければ事業は必ず下降線の一途を辿ります。

でも、0から何度でも立ち上がれる力を身につける事で、挑戦意欲が消える事は早々ありません。同時に、生活基盤となる収入源をしっかりと確保しておけば、例えどれだけ薄利であろうとも、自分が情熱を注ぎたいビジネスに全力で取り組む事ができます。デザインで創造する事がやりがいだったけど、請負で手一杯というフリーランスの方々もたくさん見てきました。これらは狙って仕組み化すれば脱出できます。が、常に工夫は必要。

そのためには学び続ける事が何より重要です。僕ら経営者は学びに終わりがありません。その「学び」を楽しみ、楽しむ事でビジネスの過程が充実すれば、より大きな結果に繋がります。目先の単発的な利益ではなく、ビジネスを長期的に楽しめる環境づくりこそが飛躍のポイントになります。

僕は十数年間ビジネスを取り組んできた中で、
一言だけ力強く仲間に言える言葉ができました。

それは「僕がいるから大丈夫。」という言葉です。

全てがクリアされたとしても必ず結果を出せるという自信が、2003年からの経験で得た大きな財産となりました。ドラマのような恥ずかしい台詞を、僕みたいな風貌の人間が言うのだからとんでもない世の中です。でもちょっと考えてみてほしいんです。

ビジネスを通じて、主人公である「あなた」が周囲にとっての太陽になった時を思い浮かべて下さい。

あなたの存在に勇気づけられる人が出てきて、目標とする人が出てきて、あなたの背中を見て後に続く人達が現れます。あなたが家族にとって、仲間にとって、お客さんにとっての太陽のような存在になる事は、すっごく素敵な事だと思いませんか?

僕たちは後100回、桜の季節を迎えることはできませんし、後100回、大切な人の誕生日を祝うことも出来ません。でも、1度きりの人生の中で、世の中に爪痕を残すような人生を送ることは十分に可能だと僕は信じています。それを個々の分野で一緒にやり遂げて行きたい!

僕自身、過去の成功に固執する事は一切ありません。僕が実体験で得た学び、ノウハウをふんだんに吸収してほしいと思っています。そして、全てを伝えきることで開けるステージがあることを何度も体感してきました。出し惜しんでいたら、今の自分はなかったでしょう。

一緒にビジネスを思い切り楽しむ仲間には、ビジネスは利益を上げること以外にも、人生という枠組みの中で同じ感覚を持っている仲間、持ちたいと思う仲間と共に時間を過ごしたい…そう思って冒頭から想いを伝えました。

あなたの言葉で、あなたの経験に基づいて「私がいるから大丈夫」だと、そう言える生き方をしていきませんか?…と何だか精神世界へのご案内みたいな雰囲気になってしまいましたが、僕の本音です。

MERCHANT CLUB はあなたが主役の学びと出会いの場。

0001
小資金で出来るモデル構築方法をはじめ、継続的にビジネスを育てながら 収入と時間の両方を増やす「小さくて強い会社の経営者」として個々が活躍していけるような環境作りを意識しています。ビジネスを組み上げるスキームやマーケティング以外にも、一度浮上してから の立ち位置、方向性、パートナーやクライアントの人間関係の悩みも含めて、どんと飛び込んできてください。

また、5 年、10 年とビジネスを続けていく中では必ずステージ毎の壁が出てきます。ですが、壁と感じる部分には共通点も数多くあるため、今あなたが抱えている悩みは、既に僕や参加しているクラブメンバーが経験してきた可能性が非常に高いです。視点の数で突破する事もできれば、仲間と越えられる壁もあります。さらに実体験を通じて小資金で展開出来るビジネスを数多く持っておく事で、何度でも立ち上がる自信がつくでしょう。

小さく始める方法を知っていれば、資金が出来た際にも多種多様に展開する事が出来るため、さらに幅がひろがります。次の項目に当てはまる方は、クラブでの実りが大きいです。自信があるから言い切っちゃいます。


▼ 今取り組んでいるビジネス以外に、新しいビジネスを構築していきたい方
▼ 自分のビジネスにネットマーケティングを取り入れたい方
▼ ビジネスを通じたコミュニケーションが好きな方
▼ 少人数でも濃い繋がりを築いていきたい方
▼ 菅智晃のビジネス手法に興味がある方
▼ 将来的に教える仕事をしていきたい方
▼ 一緒にクラブを盛り上げていきたいと考えてくれる方
▼ 時間と収入の両方を増やしていきたい方
▼ 単発ではなく長期的にビジネスを続けてきたい方

これから始める0の状態でも、複数の会社経営者であっても、 クラブを通じて「収入」と「時間」を増やしていける要素は十分にあります。実際、2006年に出会った方から2015年に出会った方まで、全ての年において入会者がいます。5年、6年、7年、8年とお付き合いがある方もクラブに参加している背景は、僕がこれまでにやってきた事が「付け焼き刃ではない事」の証明にもなったかなと嬉しく思っています。

僕がどうしようもない経営者だったとしら、2006年〜2008年に僕と出会って既に富を築いた古株が、改めてクラブで学ぼうという気持ちにはならないでしょう。(クラブ入会後は、誰がメンバーなのかもわかります。) 転売以外のビジネスモデルの構築を目的に飛び込んできた方もいれば、 ここに集まるメンバーとの交流が面白そうという事で入った方もいました。

いずれにしても、経験、年齢、性別は一切問いません。知識やスキルはやれば誰でも身に付きますし、心持ちの方がずっと大切。ただ 1 点、自分のビジネスを育てていきたいという気持ちがある方。 自分自信の存在を持ってして、周囲に影響を与えて行こうという方は歓迎です。これさえあれば、着実に底力をアップさせる事ができます。

ノウハウは学べば誰でも同じラインに辿り着きますが、 覚悟だけは自分自身で持つしかありません。 僕にとってビジネスは自己表現のフィルターで、ビジネスという共通項の中で自分自身を表現し続けてきました。その結果、年齢や職業の壁を取っ払って多くの方々と交流しながら今があります。

本気で実践を繰り返して得てきた方法を伝えていく事は、僕自身が良い出会いに繋がる第一歩だと思っています。全てのノウハウを公開して、自社が行き詰まって立ち回らなくなるようであれば、その程度のノウハウですよね。どんどん伝えていく事で、さらなる展開が見込める事を実体験でわかっているからこそ、このクラブでもガンガンお伝えして行きます。また、クラブメンバーも講師として学びをシェアして、映像コンテンツを持つ事が出来るようになります。

今、一緒に活動している仲間も、プライベートで付き合いがある仲間も、皆こうした全てを公開するスタンスから広がっていきました。人生という括りでビジネスを捉えた時、かなりの時間をビジネスに費やしてい る事になります。結果はもちろん大事ですが、過程もとことん楽しめる方が幸 せな人生ですよね。結果が出ている人を見ていると、総じて過程が充実していて楽しんでいます。

僕は、検証済みの培ったノウハウを元に「楽しむ輪を広げる」ことを1つの目標にして対面要素にもかなり拘ることにしました。

ビジネスは「学び方」を変えるだけでも全く結果が異なります

CDも良いけどライブハウスの生演奏には敵わない。直接が最強。

インターネットビジネスを始める上での環境整備インターネット上では、時間も場所も選ばずに学ぶ事ができるのは効率的ですよね。僕は師匠はいないのですが「Google先生」には本当にお世話になりっぱなしです。知りたい事をすぐに調べることができる検索スキルは非常に有効です。でも多くの方々は、「時間」と「場所」の利便性の部分だけを見ている傾向にあります。

オンラインでも学びはあり、それだけでも結果を出せる人は確かにいます。また学び方は自由で、決まった方法を取らなければならないという事もありません。ですが、実体験やクライアントを見ている限り、結果を出すべく行動に移すのであれば、直接会って学び、出会った仲間と刺激し合って輪を広げていく事が最短最速。

僕自身も振り返れば、人との出会いが刺激になり、目標となり、精度の高い情報交換にも繋がり、そこで出会う仲間達と切磋琢磨してきた事で結果を出してきました。こうした出会いによる学びがビシっとハマる人も多いのです。

では、現状の学び方にはどんな問題があるのでしょうか?

例えばマインド本、自己啓発本は歴史ある優れたものも多いのですが、ここにハマると自己啓発オタクになってしまいます。名言や格言、耳障りの良い言葉は、あなた自身が良い時でも悪いときでも、必ず状況に当てはまる救ってくれる言葉があります。それが崇高な自分への言い訳ネタになってしまうケースが多々あります。これらは事前に学ぶ…というより実践過程の中で見直して行く事で修正していく感覚で活用しましょう。

ビジネスの利益に直結する「視点の数」という面では事前に考え方を吸収した方が良いですが、まずはマーチャントクラブの公式サイトで無料で学べます。

また、インターネット上でどれだけ知識を付けても、著名な専門家の書籍を大量に読んでも、結果がなかなか出ない人はごまんといますよね。意図せず、気付けば批評家になっていたり、知った気分になって実践前から悟ってしまい、行動抑止に繋がる。もしくさらに効率的な方法はないかと枝葉のノウハウを探し求めるコレクターになってしまうなど、知識過多の傾向にあります。枝葉のノウハウは一過性であっても、基盤が出来ていれば+αのノウハウとして非常に有効です。が、そこだけを学んでも骨格がないまま家を立てるような脆さが拭えません。

インターネットビジネスが個人で盛んになってからまだ十数年ですが、過去のを振り返っても明らかです。空っぽのまま表面上と取り繕うノウハウは学んでも活かせません。僕自身が起業当初に年商6万円だった時、実体験を通して痛感しました。

スタートに踏み切る前段階で、既に僕より知識がある人も数えきれないほどいると思います。それでも結果がついてこない原因としては、楽をして今すぐに誰でも稼げる方法を求めたり、甘い誘惑に心が揺れてしまうという本人の意識の問題もかなり大きいのですが、それだけではありません。

それは、デジタル化の恩恵(ネットの利便性)を間違えて捉えているためです。オンライン学習の時間や場所を選ばないという利便性と、学びの効率が混同しています。インターネット上で学べるなら、その方が効率的で早いと考える人の方が多いでしょう。独学も良いけれど、知識過多で身動きが取れない状況になっては意味がありませんよね。

学びの深さとスピード感で考えてみてください。

例えばメールサポート。1回のメールで1つの質問をして、1日で返信が来たとしてもわずか30往復。こんな事聞いても良いのかな…とか、冒頭の文章と結びの文章に気を遣っていたら、時間ばかりが過ぎていきますよね。それなら会って話す方が数ヶ月分のメールのやり取りを1回で解消する事ができます。

CDで音楽を聞くよりもライブハウスで生演奏を聴いた方が、五感で伝わるものが違います。刺激と精度の高い情報が一気に流れ込んでくる感覚は、数万円の教材をいくつも買うよりずっと価値があります。少なくとも僕や周囲のクライアントは、出会いの学び以上に濃い体験をした事がありません。その他のテクニックは、その後に活きてくるオプション程度のものです。

闇雲に稼げそうだから会いに行くというスタンスではなくて、学びたい人、会いたい人にあって直接学び交流する事は、あなたが思っている以上に効果的です。オンライン学習と併用する事で、腰を据えてしっかりと取り組めるようになります。

楽しむ事に真剣だからこそ心根の部分で継続制が芽生える

一気に見込み客を獲得する視点とポジション

起業してから今日まで、紆余曲折ありながらも好きな事に全力で取り組む時間も出来て、改めて実感した事がありました。ビジネスは楽しいモノであって、人生を充実させてくれるツールであると!

自由に舵をきる事が出来る環境なのに、ツラく苦しくつまらない…では、心根の部分で継続したい気持ちが湧く事はありません。僕らのような小さな会社は、個人という身軽さが、大きな企業には介入できない強みとなります。その個人である「あなた」が悲痛の叫びの中でビジネスを構築しても、良いものが出来る事もなく、とにかくお金さえ手に入れば…という搾取型の思想になってしまいます。

これが破滅へのカウントダウン…。そんな経営スタイルはあなた自身も望んでいないはず。

わかりやすい価値としてお金がありますが、やはり時間の価値も尊いもの。また、1 人では成しえなかった事は多々あり、仲間の存在無しには語れません。出会いにより深く学び、刺激を受け、目標が出来て、今日に至ります。

インターネットビジネスと言えば、自宅で学びパソコン1つで完結するというイメージを持っている方々は総じて突き抜ける事がありません。それは、スキルやノウハウでは乗り越えにくい壁が多々あるためです。僕はプライベートでお付き合いのある人も99%がビジネスを通じて出会った方々で、ビジネスというフィルターを通す事で、出会う事、育む事の尊さを知りました。

10 年以上ビジネスを続けてきて感じる事は、結果を出している誰もが「学び続け る何かしらの環境を持っている」という事です。また狭くとも深い交流を大事にしています。学び続ける事が行動意欲に繋がり、0 から何度でも立ち上がれる自信に繋がります。僕が最たる安定と考えている挑戦し続ける事ができるようになります。

インターネットのインフラが整い、最小限の資金で最大限の結果を出せる 環境が整っている今、裏技のようなノウハウやテクニックは魅力的に映りますが、継ぎはぎの一過性でしかないスキルを身につけてもラットレースから抜け出す事は出来ません。そこで、腰を据えて個々が「小さくて強い会社」を 育ていくという環境をマーチャントクラブにてご用意しました。

僕たちは、あと 100 回、桜の季節を迎える事はできませんし、 あと 100 年、大切な人達と過ごす事も現実的には難しい話です。 僕のこれまでのビジネス経験はもちろんの事、多くの経営者を輩出してきた手 腕をフルに活かして、クラブメンバーと共に学び、共に交流を深めていく事で 学ぶ事、実践する事、交流する事の楽しさを広げていきます!

そこで、マーチャントクラブがあなたにとって良い場であると言い切れるのか5つの項目にまとめました。

 マーチャントクラブがあなたにとっての便利なツールとなる理由

マーチャントクラブ勉強会

① 主催者自身が、参加メンバーに対して本気になる理由がある事。

多くの塾や講座は多額の広告費を事前にかける事で、着実に回収するべく誇大な煽りを繰り返します。その結果、与えるマーケティングではなく、顧客から奪うマーケティングが横行しています。お客さんは参加してからがスタートである一方、販売者は売る事がゴールになってしまっている場は良い環境ではありません。

これは楽して儲けたい販売者と、楽して儲けたいお客さんが狭い市場で引き合っているという不毛な状態。こうした場所からスパっと縁を切りましょう。

僕は、自由な時間が出来た事で「自分自身がやりたい事」を形にしました。マーチャントクラブで毎月全国各地へ勉強会と交流会を行い、1人1人に直接会う事が大きな楽しみになっています。またメンバーにとっても、実際に会って学ぶ事が最も効率的である事は、メールと対面を比較しても明らかです。

僕は人の出会うことが最大の学びとなり、今日までの十数年間で基盤を築いてきました。現在は好きな事に没頭できる日々で、家族との時間を増やすことも出来れば、地元の無料コンサルティング、執筆活動、講演会、そしてこのマーチャントクラブといったライフワークを存分に満喫できるようになりました。

⑴直接会って学び、切磋琢磨できる仲間との交流が結果を出すための最短である。
⑵ビジネスの醍醐味は直接会って対話し、共に前進していく仲間と交流である。

⑴はクラブメンバーが最も結果を出しやすい環境の実現に、⑵は主催者の僕にとっての最大の楽しみに繋がります。

言い換えればマーチャントクラブは、主催者が学びを提供する事に対して「効率性」を捨てたクラブです。映像配信とメールサポートという場は山ほどありますが、それで結果が出る人は「専門書籍」を数冊読めば結果が出せる人です。強い覚悟は必要であるものの、輪を持って乗り越えられる壁は多々ある事を実感して下さい。

② 個々のメンバーでやりたい事が形に出来る制度を取入れている事。

生活環境や資金面、物事の理解力、考え方、これまでの人生で培ってきた生き方、1人として同じ人がいない中で、決まった枠組みに納めようとしても早々適応出来るかと言えば難しい話です。ビジネスは「指示待ち」は淘汰の対象から逃れられません。なぜなら、独立した後の未知の選択の連続に耐えうる「判断力」と「決断力」が一向に養われないためです。

僕たちのような小さな経営者は、そのためにも学び続ける環境が必要で、小さな革命を起こす気概が求められます。一時の結果のために費やす「過程」が楽しければ楽しい程、人生という括りで見ると充実した日々だったと言えるのではないかと思うのです。

自由な時間の使い方はあなた次第

あなたが思い描いた理想のビジネスへチャレンジする時間に当てても良いし、家族や仲間とのプライベートの時間に使うのも良いでしょう。そのため、収入が増えれば増える程忙しくなって時間がなくなるという「労働集約型」のビジネスから脱却する事を、マーチャントクラブでは強く意識しています。

僕は個人のインターネットビジネス黎明期より全財産3万円で参入して十数年、今日まで小資金マーケティングの第一人者として様々なビジネスモデルを構築してきました。自由な時間が出来た今、僕は満を持して自分のやりたい事として「マーチャントクラブ」を作りました。

ここでは、あなたが自由に学び、教え、交流していく環境があります。クラブの統制を保つためには最低限のルールは必要ですが、決まりは少なければ少ない方が自由度が高いです。過度な売込みや勧誘はアウトですが、「与えること」で接点を持つのは大歓迎です。

ビジネスでは人脈作りに躍起になっている人がいますが、彼らが成功出来ない要因は、繋がった人から貰うことしか考えていないためです。仲間との接点は感謝でも御礼からでも構いませんから「与えること」から繋がりましょう。

クラブのメンバーは学びをシェアしていく事で、自分1人で出来る事という枠組みを飛び出して可能性を広げています。また、メンバーの囲い込みは可能性を広げるどころか狭める事に繋がると考えています。

マーチャントクラブを1つのツールとして捉えて、学び続ける場として、シェアする場として、新たなパートナーを見つける場として気軽に活用できる場を意識しています。

③ オンラインとオフラインの両面に学びと交流があること。

インターネット上では希薄の繋がりも多く、それは「ただの数字」でしかありません。「いいね!」が500以上ついていても、ビジネスが上手くいなかないという相談を貰ったことがあります。それよりも、実際に会ってからWEBに昇華していくような繋がり方は、希薄な関係性とは別次元の絆が生まれます。

もちろん、何かをもらうためだけに繋がりを増やしていくと逆効果である事は言うまでもありませんが、ネット上での1,000人の繋がりより、1人と深い付き合いをした方が実りも多いです。何のビジネスで儲けるかではなく、誰と一緒にビジネスをやりたいか?そんな気持ちになれる仲間が共通の思いの元に集まっているので、話の広がりも早く、打ち解けるのも非常に早いでしょう。

また、ビジネス未経験者にも関わらず、数ヶ月でドンっと飛躍していく方がたまにいますよね。それはほぼ例外なく交流によるレバレッジです。ビジネスは人と人、商品やサービスを買ってくれるのも人です。デジタル化が進めば進む程、アナログ要素での繋がりは突出した繋がりとなって、あなたのモチベーションにも繋がります。さらに、僕のように目標とする人物の力になるためにという思いで、自分1人では出し切る事ができなかった力を得ることも出来ます。

オンライン上の学びは多々ありますが、それに加えてオフラインに重きを置いている総合ビジネスコミュニティは極わずかしかありません。

④ ビジネスに対する共通の想いがある事。

アイマーチャントは1000人の起業家輩出をミッションにしています。自分の過去を振り返ってきたら「和(輪)」で成功を掴んできたと感じています。0からビジネスを始める人達も、個人で成功して法人化した人達も、始めた時期が少し違うだけで、僕らは歴史上の括りで見れば同世代ですよね。

インターネットを介したビジネスに希望を見出して飛び込んで来た者同士です。僕らが思い切り楽しむ事で、後に続く人達に「私も起業して頑張りたい」という背中を見せる事ができたら、これまた感慨深い!

僕らにも歴史上に爪痕が残せるような活動は出来るし、成し遂げる事で広がる未来を一緒に見たいと思っています。

そのためには1人1人が着実に成果を上げていくような環境が必然と考えました。僕自身も起業初年度は自分の事に精いっぱいで、業界をどうするとか、未来をどうしていこうとか、考えた事もありませんでした。それは全く響かない「よくある会社理念にあるセリフ」に過ぎないと…。

でも、ビジネスは人に喜んでもらう事の繰り返しによって輪が広がり、誰かのために何かをする事の喜びが次第に市場全体に向けて拡大していくものだとわかりました。…大きな事を言うのは恥ずかしいけど、超本気です。

僕がこれまでに培った経験をどんどんシェアしていくと同時に、 同じ時間を共有できる仲間との出会いを心から楽しみたいと思います。僕たちと一緒に、時間を共有しながらビジネスを育てていきませんか?

小さくて強い会社を作るために、僕が考えたのは「シンプル」に拘る事でした。 アレもコレもサービスとして加えるのではなく、メンバーと一緒に新たな価値を提案して加えて行こうと。概要を簡潔にまとめうと、様々なビジネス手法をお伝えしていく上では撮りためたコンテンツをお送りするのではなく、臨機応変に対応していくためにも勉強会を通じて収録をしたものを配信していく事にしました。

また、学びとして数百万円を投資をしても、1度の対面がそれ以上に価値をもたらす事は、これまで見てきた中でもよくある事だったため、リアルを強く意識しました。年間で12回以上、直接会える機会を設けて、同じ時間を共有する仲間達との関係を育んでいきます。

マーチャントクラブのサービス内容

MERCHANT CLUB BOXの配信

第9回マーチャントクラブ勉強会
毎月1回、収録した定期セミナーの内容を映像に納めて配信いたします。配信した映像はメンバーでいる限り閲覧が可能です。定期セミナー終了後から約2〜3週間後にお送りいたします。また、取り上げてほしいテーマの募集、わからない部分の質問受付は常時行なっています。

講師は菅智晃に限らず、マーチャントクラブのメンバーで各種スペシャリストが登壇して学びをシェアします。ビジネスの経験が浅い方でも、結果を出して登壇しようというモチベーションが強い行動意欲になっているメンバーもいます。また、質問に関しては限定メールマガジン内で受付をして次回勉強会(MERCHANT CLUB BOX)でお答えしていきます。

定期勉強会(セミナー)の実施

マーチャントクラブ勉強会
東京、名古屋、大阪を中心に月1回勉強会を実施しています。またメンバーで開催地を投票して決める事もあります。第10回勉強会は岡山、第14回勉強会は京都で開催が決まりました。これまでの開催地は「セミナー&勉強会日程」で確認する事ができます。

特にマーチャントクラブの特徴の1つとして、関東圏のメンバーが関西へ、関西圏のメンバーが関東へと移動してセミナーに参加されています。一般参加は20,000円〜30,000円の受講費がかかるため、無料で参加できる事は大きなメリットとなります。

メンバーは全員学ぶ側でもあり、教える側でもあるのが大きな特徴です。学びをシェアする事で、そこからあなたのビジネスに興味を持ち、パートナーが見つかる可能性もあれば、コンサルティングを依頼するメンバーもいるかもしれません。また登壇した際のコンテンツは、あなたの自社コンテンツとして販促活動に利用する事ができます。

過去の勉強会の内容は「マーチャントクラブ講義一覧」で確認することが出来ます。直接会う機会が月1回あるとお考え下さい。

定期交流会の実施

仲間
セミナー(勉強会)終了後、交流会を実施しています。マーチャントクラブの1つの醍醐味で、主催の菅個人が一番楽しみにしている部分です。二次会、三次会の流れはもちろんのこと、最終的には残ったメンバー全員でスパで1日を過ごすという時もありました。特に遠征先ではホテルを取る事が稀になってきたので、朝まで時間の許す限りメンバーとの交流を満喫する事も多いです。※交流会の費用は別途実費となります。(居酒屋だと3000円〜5000円)

毎月の交流会の様子は「マーチャントクラブ活動報告」で全ての回を確認することができます。

交流会時の対面相談、クラブメンバーとの情報交換

交流会時のビジネス相談
菅智晃の顧問コンサルティングは面接を通じて年間0人〜2人程度となっており狭き門になっています。ですが、勉強会後の懇親会では直接何でも質問が出来るという機会を設けています。

また、各専門家の成功事例や失敗談なども非常に参考になります。幅広いジャンルでの情報交換、質問相談はインターネット上のどの情報よりも新鮮で「精度の高い」ものです。地方都市での交流会は人数も少ないので、さらに濃い話が出来るプレミアムな機会となります。

※おまけ(Facebookコミュニティ)

sns
WEBの交流だけでは希薄な繋がりが増えるので、当初は用意していませんでした。ですが、メンバーのリクエストによって「Facebookグループ」をコミュニティとして可動させました。マーチャントクラブメンバーは勉強会と交流会で会える機会が年に12回あります。実際に会った後にWEBで繋がるのは、今まで以上に濃い絆へと発展するでしょう。

また、参加費用は「低価格」からスタートして少しずつ価格を上げていきます。2014年に若干名の募集をした時にはさらにお得な価格帯でした。早期に決断をしてくれた人ほど、まずは目に見える形で得をしていただけたらと考えています。メンバーはとことん優遇、新規の仲間が増えることは大歓迎ですが、大切なのは飛び込んできてくれる仲間であり、既に飛び込んできた仲間です。

オンラインコースとスタンダードコース

2コースある中で、年会費は会員1年間98,000円からというコースもご用意しました。3ヶ月〜6ヶ月で30万、50万という費用をいただく短期的なものではなく、長期的に腰を据えて学ぶ環境を提供したいという思いから、2007年から続けている顧問コンサル料金の7分1以下の価格とさせていただきました。

毎月のセミナーは一般参加費が18,000円〜50,000円ですが、入会後は毎月無料で閲覧することができます

また、年間を通じてオフラインとオンラインの両面で学びと交流を深めていく環境が整っています。学びの場の投資額としては決して高くはない費用に設定しました。勉強会を通じて交流を重ねていく事を強く意識している事もあり、僕自身の新たな挑戦でもあるマーチャントクラブでは、参加していただく事で初めて体感できるものであることからも続けやすい価格にしました。何より、僕がどれだけ仕組みと整えても実際に参加してくれるメンバーによって最終的な色や充実度が変わります。

少人数であれば、より濃い時間を共有する事ができるし、大人数であれば、出会いによる相乗効果が大きく期待できます。後はこのクラブへ思いを伝えていく中で、この思いに響いてくれる人がいたら嬉しいという気持ちでいます。

現在、オンラインの塾や講座に参加している方も1人で黙々と取り組んでいるという人の方が多いと思います。ですが、学び方はパソコンに向かって黙々とやるだけではありません。出会った仲間との刺激、生の情報交換、そして直接学ぶ事で「考え方や視野の枠組み」がドンと広がります。もちろん、中には日程や諸事情で勉強会に参加出来ない方もいるので、学習ファイルという形でお送りする事になりますが、会える機会が年間で12回あると考えていただければと思います。また、現在活動しているメンバーの中にはビジネスパートナーとして事務所に定期的に通っている方もいます。

WEBからリアルへ流れる展開から一転、課外授業と放課後の2つの楽しみを経てリアルからWEBへ向かうような繋がりを意識して下さい。歴然とした差が生まれます。 教える内容は0から人でも、年商数億円の方々も同じところからスタートします。実際、10万円も1億円もビジネスモデル自体は変わりません。そして2つ目の理由は、学び方を模索していた当時の自分自身が是が非でも入りたいという内容と価格にしたいと思ったからです。

株式会社アイマーチャントが小資金に拘り、0→1の登竜門ポジションで指導を続ける理由も、学びの障壁を下げて個人も飛び込めるチャンスを作るためです。また、100人と出会えば、その中から1人~2人は物凄く交友が深くなるという経験があります。より多くの人達と出会い、対面で企画を行っていく事は僕自身の成長にも繋がるので、普段とは真逆にして金額的な部分を抑えて間口を広げました。

誰もが入会できるわけではありません。

マーチャントクラブ
クラブへの興味が強い方のみと一緒に活動していきたいと思い、常時マーチャントクラブのサイトをご覧いただいている方を優先的にご案内したいと考えています。一元で興味を持ってもらって、思ったものとは違った…となるとお互いが不幸です。

アイマーチャントは2003年に個人事業で独立、2006年に法人化をして今日に至ります。僕個人は8社の会社役員となり、生活するための基盤(ライスワーク)は仕組み化する事ができました。以降は、自分の好きな事、興味のあるビジネスにとことん没頭するという生活を続けてきました。ライフワークでは、地元の店舗のコンサルティング、大学講演、書籍の執筆などなど、興味の向くままに色々やってきましたが、僕が一番やりたい事は「表現する」「伝える」ことでした。

音楽や絵画、スポーツで自己表現をしている人達と同じように、僕にとってはその自己表現のフィルターがビジネスです。実際、プライベートでお付き合いのある友人の99%が、ビジネスを通じて知り合い、関係を育んできた仲間です。そこで、改めて僕の今迄の経験、そして現在も取り組んでいる様々なマーケティング手法を直接伝えていく環境を作ろうと決めました。

その結果、結果に繋げるための効率を求めても、楽しさを求めても、行きついた先は「インターネット」ではなく「直接会う」「直接伝える」という事でした。これは僕自身が、どれだけ本を読んでも、どれだけネットで学んでも、1回でも人に会う事の方が成長できたという実感からかもしれません。

ビジネスは過程ではなく結果が全てと言われることも多く、実際に結果が伴わなければ潰れてしまいます。ですが、過程を楽しんでいる人ほど結果を出すのもまた事実。それなら思い切り充実した毎日を過ごせるように、幼い表現ながらも「徹底的に楽しむ」ことに夢中になれる環境を実現させようと。

知識やテクニックは、学べば誰でも手に入るので、現状のキャリアは気にしないで大丈夫です。僕の専門は小資金マーケティングですから、ネットを駆使した手法については、0からでも何も心配ありません。

実際に、弊社の顧問コンサルティング会員の7割はパソコンの初心者でしたが、現在は過半数が経営者として自立しています。僕自身も何名かの卒業生とパートナーシップを組んでいるため、これが本当か嘘かもすぐにわかります。 それよりも、根っこの考え方の部分で「決定的な差」が生まれます。弊社のクライアントで結果を導きだせなかった人達は、いくつかの共通項がありました。

これまでの経験上、以下の方のお力になる事はできません。

【×】 楽をして今すぐ誰でも簡単に稼げるという内容にしか興味がない方
【×】 出来ない理由を探して、行動しない自分を正当化してしまう方
【×】 お金さえ稼げれば手段を選ばないという方
【×】 既存のお客さんを顧みず、とにかく新規を獲得して焼き尽くす方
【×】 腰を据えてじっくりと学ぶ事が出来ない方

上記に当てはまらなければ、マーチャントクラブは学びの場としても交流の場としても、あなたにとって転機となる可能性が高いです。 僕自身は、腰を据えて学び続ける覚悟と、あまい誘惑に惑わされる事なく冷静に断ち切れる決意を持った方と共に歩んでいきたいと思っています。

生活を維持するためのビジネス(ライスワーク)は「稼ぎ頭を自分ではなくビジネスモデルにして収入基盤」を作る。その後、薄利であっても夢中になって取り組めるライフワークを存分に楽しんでほしいと思っています。 好きなビジネスというのは、お金よりも思いが先行するため、収入になるまで時間がかかったり、薄利であったりするケースが多々あります。

そんな時、収入基盤が確立されていれば、気にせずに大好きな事に打ち込めますよね。 僕の場合は、顧問コンサルティングや大学講演、執筆や地元のコンサルティング、そしてマーチャントクラブがライフワークに該当します。 マーチャントクラブではそのための学び場であり、交流の場であり、多種多様に展開していくきっかけとなるクラブで在り続けます。

駆け引きトークの入会促進は互いに損。なぜなら…

飛び込んできてほしい気持ちはありますが無理な入会は勧めません。駆け引きトークでの入会促進は、互いにデメリットが大きいです。 多くの塾や講座は、それ自体を売らなければ成り立たないという本末転倒なスタイルですが、株式会社アイマーチャントは、参加者がいなければ、自社でノウハウを活用していくだけなのでマイナスはありません。

ただ、コンセプトの共感を元に、仲間が1人、また1人と増えて行く事は凄く嬉しいというのも本音です。また、決済順に会員NOを確定して報告するため、人数のごまかしも一切ありません。不吉な番号は飛ばす事もありますが、飛ばした番号もクラブマガジンで公開します。(42と44が欠番となっています。)

何と言うか、内側をもっと「見える化」したいという気持ちから出た流れですが裸一貫で新たなステージへ挑むような、そんな新鮮な気分でいます。メインをWEBコンテンツではなくリアルに置いたためにオンライン学習が霞んでしまいますが、映像コンテンツだけでも、オンライン塾と同等くらいのボリュームになるでしょう。

マーチャントクラブ 各種コース

各コース共に、年会費12分割に対応しています。

  • オンラインメンバー   年会費      98,000円(2年目以降月額5,000円)
  • スタンダードメンバー  年会費    248,000円(2年目以降月額5,000円)

直接会って学び、交流をするスタンダードプラン以上がお勧めです。いずれのコースも3ヶ月や半年で数十万という料金形態ではなく、腰を据えて学べる環境を持っていただきたい事からも年間制となっています。また2年目以降は月額5,000円で継続できるという点も価格面で非常にお得になっています。

ご決済順で「MERCHANT CLUB」の会員ナンバーを発行します。特に大きな意味はないのですが若いナンバーであるほど、これから歴史を刻んでいく上で愛着が湧くかもしれません…というそれくらいの遊び心です。

決済完了後、PDFで資料をお送りしますのでご確認下さい。1日2回入金確認を行っていますのでご連絡まで少々お待ちください。ご決済後は、もし宜しければFacebook等でご一報ください。まだまだ少数ですがメンバーが増えたら出来る事を一緒に広げていきましょう! 僕も既存メンバーもクラブで繋がるご縁を楽しみにしています。


<Q&A>もご覧ください。

Q:勉強会や交流会ではなくWEBのみでも良いですか?

オンラインメンバーも30%近くいます。そうした場合には、実践はもちろんですが、知識の補填やモチベーションの維持としても有効です。僕個人としては、1度はお会いしたいという気持ちがありますが、マーチャントクラブの活用方法は個々のメンバーに一任しています。またオンラインでもメッセージのやり取りやコミュニティへの投稿は出来ますので、ご活用いただければと思います。オンラインメンバーはスタンダードコースへのクラスチェンジも可能です。

Q:勉強会の曜日と場所は決まっていますか?

勉強会は土日のいずれかに行います。事前に参加の有無をメールマガジンとコミュニティでお聴きしますので、参加出来る際にはお申込み下さい。出欠確認は「伝助」というサービスを利用しています。参加はもちろん無料です。誰が参加するかもわかるようになっていますので、事前にWEB上で挨拶をする等交流も良いきっかけになるでしょう。また、平日開催の場合は2ヶ月以上前もってご連絡いたします。現状は東京で6回、大阪で3回、名古屋で3回というスケジュールを組んでいますが、開催地リクエストで参加者が5名以上いた場合、全国各地へと飛び回ります。個人的には、現状に加えて福岡、北海道、沖縄はローテーションに取入れたい地域です。

Q:個別のサポートは受け付けていますか?

基本、個別のサポートはスタンダーコースにあるバックアップオプション(有料)へのお申し込みが必要になります。。バックアップオプションは、弊社に8年間在籍しているマーケターの小川健太がサポートを担当します。また、勉強会や交流会の中での質問はガンガンお答えしていきます。勉強会で取り上げてほしいテーマ(細かい部分でも大歓迎)は随時募集し、次回の勉強会でお答えしていきますのでご活用ください。

Q:退会はどのような手順で出来ますか?

年間のご契約となりますので、月毎の退会措置は特に設けておりません。2年目以降は月額払いを選択できますが、その際にはお問い合わせより「お名前と電話番号」をお伝え下さい。翌月以降のお引き落としをストップいたします。これまでの映像コンテンツの閲覧、コミュニティの利用等は出来なくなりますのでご注意下さい。また、1年、2年、3年と継続的に学び続けてほしいと思っていますが、弊社が明らかに不適切と判断した方には誠に不本意ではありますが退会措置をとらせていただく場合があります。

Q:勉強会と交流会の会場費は別途かかりますか?

勉強会は無料で参加いただけます。交流会の飲み代金は別途 3000 円~5000 程かかります。二次会以降も同様となります。特に地方遠征では宿泊先を取らずに朝まで飲んでいたり、ダーツバーを貸し切ったり、残ったメンバー全員でスパに行って汗を流すこともあります。笑

Q:オンラインの受講だけでも役に立ちますか?

オンラインの受講だけでも、価格以上の価値を十分に提供できるように濃いノウハウを伝えていきます。もちろん、これまでにオンラインでの学びで思うように頑張れなかった方は、ぜひスタンダードコース以上にシフトして各地での開催に 1 度は足を運んでほしいと思います。各動画は無料で見れるという感覚ではなく、一般参加で2万〜3万を払って学ばれている方々と同じ気持ちでしっかり吸収してほしいと思います。

Q:勉強会か交流会の片方だけの参加も可能ですか?

スタンダードコースの場合、勉強会はもちろんのこと、交流会のみの参加も歓迎です。直接会う事で得られるものは、独学で学んで いるものとは全く異なるものです。ぜひ都合のつく限りご参加下さい。特に地方遠征は菅・小川は宿泊で行きますので、少人数で濃い時間を過ごす事ができます。

Q:まだ何も始めていない私でも参加できますか?

ビジネスを学んで、楽しみながらやっていきたいと考えて下さる方は大歓迎で す。知識の差は学べばすぐに埋まりますが、それよりも結果を出すために大事 な事を年間通じてお伝えしていければと思います。その他、お問い合わせはこちらで受け付けております。Facebook より直接メッセージを下さっても大丈夫です。お気軽にご連絡下さい!

最後に菅智晃からあなたへ

0725_ seminar_kohan-7
学びと結果において、効率を求めても、楽しさを求めても、 行き着く先はいつもWEBではありませんでした。インターネットを活用するビジネスなのだから、インターネットで完結して学 ぶのは自然な事。頭のどこかで、そんなふうに思っていた事がありました。ですが、13年間の自分の経験を振り返ってみると、正反対の行動を僕は取り続けてきていました。大きな学びや刺激は、例外なく「対面」です。

もちろん、凄くためになる学びをネット上で得た事もたくさんあります。ですが、対面での交流に比べると自分の中で大きく飛躍したという感覚には至りません。本人が取り組んできた経験が大切である事に変わりはないのですが、周囲を見ても人に引き上げられたり、さらに一歩前進するためのきっかけが 対面による学びや交流であることは間違いないです。

WEB で学ぶ事は、進研ゼミのように時間や環境を選ばないので便利です。でも、僕や友人、クライアントは例外を除いて対面で伸びています。これが楽しむきっかけ、引き金になっている人は多いです。僕は奥さんに「仕事だから」と言いつつも 当の本人は遊びに行くような感覚で事務所に向かっています。仕事が楽しいと感じる事が当たり前になっています。

そこで、もしも…

ドラクエを徹夜で無我夢中でやっていた子供の頃のように…
友達と遊んでいたらあっというまに時間が過ぎる程楽しかった頃のように…
文化祭や体育祭で仲間とふざけながらも真剣に盛り上がっていた頃のように…
家族や恋人など、好きな人と過ごす時間が一瞬で過ぎるかのように…

そんなふうにビジネスと向き合えたら楽しいと思いませんか?

ビジネスは結果を出してこそ継続する事ができますが、過程を楽しんでいる人ほど結果を出しているという事実もあります。ビジネスにおいて現状維持は停滞のはじまり…だからこそ 僕らは継続的に情報を取り入れて、実践を積み重ねながら学んでいく必要があります。

これまで WEB を基軸にビジネスを展開してきましたが、僕を含めて、大半の方々は対面の学びと交流で刺激やチャンスを掴んで伸びてきました。メール 1 回のやりとりと、対面でのコミュニケーションは 得ることが出来る情報量に雲泥の差があります。

デジタル化が進む中で、効率化、自動化が益々促進されて 本当に便利な世の中になった反面、無機質な部分も露呈されてきました。

顧客の顔を見る事がないビジネスは、 お客さんの事を「1 リスト」と数字で捉えます。1000 リストあれば5%の成約で、30 万円の商品が 20 名で 600 万円… データで捉える事の重要性も十分わかった上で「あえて」言いました。どちらかと言えば、その成約率を上げるためのアナログな方法論は、例外として捉えられると思います。

それでも… 終始自動で送られてくるメール文章、人が機械に犯されてしまったような 温度のないやり取りやマネーゲームな部分は何だか違和感を感じませんか?

僕も起業当初は、目の前のパソコンが全て完結するものだと思い込み、その先の人を見るという感覚がありませんでした。インターネットの便利さに浸水して、機械人間になっていたのです。賛否両論あって当然ではあるけれど、僕は「徹底的に楽しむ事」 が焼畑ビジネスと疎遠になり、売りだけではなくアフターフォローにも 目を配れるきっかけになり、小さくて強い会社が出来上がると考えています。

今回満を持して開催するクラブは、 勉強会、交流会、WEB による補足というシンプルなクラブです。インターネット最前線の中、アナログな対面形式は逆行しているよう見えるかもしれません。でも、デジタル化の促進によって犠牲となったアナログ要素の良い部分…これが場を共有して行う対話にあるじゃないかと強く感じています。マーチャントクラブで、一緒に時間を共有できる事を楽しみにしております。

suga