マーチャントクラブのサイトにお越し下さりありがとうございます。クラブ主催者の菅智晃です。当クラブは「学習、交流、支援、挑戦」の4つの環境を整えたビジネスコミュニティです。特に「個々の販売力の向上」をテーマに力を入れて活動しています。

販売力があれば、自社の商品やサービスを一定数売る事ができ、他者を応援する際にも大きな力となります。その応援から繋がる輪は、新たな事業展開へと広がり、さらなる可能性の扉が開かれます。WEBとリアルはもはやボーダレスであり、縦横無尽に行き来して、顧客に最適な提案が出来るように経営者自らがマーケティングを学ぶ時代

新規獲得はもちろんなのですが、適切なマーケティングスキルを身につける事で、商品ヤーサービスを充実させるべく資金を投下したり、顧客と向き合う時間が持てるようになります。その結果、口コミやリピート率の向上によって、さらに販売力が高まります。こうしたスパイラルを起こす事ができまる環境がマーチャントクラブです。

2003年に独立して以降、マーケティングのスキルを活かして起業支援を中心に活動してきました。そして、これまでに多くの経営者を輩出してきた14年間の経験を元に、経営者の学びと交流の場として、2014年に満を持してマーチャントクラブを設立しました。

実店舗の経営者をはじめとする実業家の方々から、WEBを中心に塾やスクール、講座を主催している方々も数多く参加しています。また、映像やサイトの制作、システム開発といった専門スキルを活かしたフリーランスの方々も多いです。

大勢のクライアントや自社コミュニティがある方々も、マーチャントクラブをセカンドコミュニティとして活用しています。受動的か能動的かでも大きく変わってきますが、結果を出し続ける要素を詰め込んだ「1人1人にとって価値のある場」として盤石にすべく日々活動しています。

唯一無二の環境であるマーチャントクラブはどんなところなのか?もしよろしければ、ぜひ最後までご覧ください。

マーチャントクラブを通じて手にできるコト・モノ

・自社商品が一定数売れる安定感を手にできます。
第三者の集客や販促の力になる事ができます。
・引き上げたい人を即座に引き上げる事もができます。
本業に加えてマーケターとして困っている方を導く事ができます。
・請負(下請け)から脱する事が出来るようになります。
苦手な部分を補填し合うパートナーが見つかります。
・出版や講師登壇を通じて、広く認知を拡大させる事ができます。

マーチャントクラブは長期継続型のビジネスを構築していきたい方へ、インターネット上の学びや交流はもちろんのこと、直接会って学び、直接メンバーと交流して輪を広げていく事ができるビジネスクラブです。

利益を上げなければビジネスは継続できないため、特に個々のマーケティングスキル習得に力を入れて顧客獲得を促進していきます。あなたはWEBとリアルの両面で、あなたの販売力をアップさせていく事ができます。

また、自身のビジネスを育てていくのはもちろんですが、インターネットの台頭でビジネスの在り方は多様化しました。ビジネスで結果を出すのは当然の事で、今やビジネスを通じて「どう生きたいか?どんなライフスタイルを送りたいか?」という考え方へシフトしつつあります。その境地に行く方法は簡単。

ずばり「学び、交流、支援、挑戦」の4項目で、あなたの実践環境をと整える事です。

これまでの14年間の経験や向き合ってきた数千名のクライアントとの出来事を加味して、行き着いた構成は「ザ・シンプル!」

Off line 各地で開催する定期勉強会と異業種交流会
On line 講義ビデオの定期配信とWEBコミュニティ

あとは、メンバーの声を反映させていく形をとっていく事で、結果として「あなた」のビジネスを着実に飛躍させるための様々な環境を取り揃えました。

勉強会、交流会共に参加は任意です。勉強会の内容は後日「講義ビデオ」としてコミュニティやメルマガで配信しています。

商業出版、個別指導、ブランディング、講師登壇、読者増、宣伝拡散、クラブ内企画、コンテンツ収録など、支援する環境があります。

学び、交流、支援、挑戦を続けることができる環境がマーチャントクラブにはあります。また、クラブメンバー全員が、言い換えれば「あなたの心強い人脈」と言える輪として広がっていきます。

100名を越えるクラブメンバーの出会いで確信した事

それは、WEB上だけの学びでだけは飛躍しないという事。例外はあるとは言え、それはあくまでも例外の域を出ません。結果を出し続ける人の共通項の1つに「自身を取り巻く環境」が挙げられます。

インターネット学習は、時間も場所も選ばずに学ぶ事ができるのは効率的ですよね。知りたい事をすぐに調べることができる検索スキルは非常に有効です。でも多くの方々は、時間と場所の利便性の部分だけを見ている傾向にあります。

オンラインでも学びはあり、それだけでも結果を出せる人は確かにいます。また、学び方は自由で決まった方法を取らなければならないという事もありません。

ですが、実体験やクライアントを見ている限り、結果を出すべく行動に移すのであれば、直接会って学び、出会った仲間と刺激し合って輪を広げていく事が最短最速。逆に、ビジネスは1人で戦うのはあまりにもハードモード。受験勉強のように1人で完結するものではありません。また、実際に結果を出している人の作業量や考え方に直接触れる事で、初めて結果を出すまでの基準値がわかります。

結果が出てない段階でマイペースだと、結果が出る基準値に満たないまま。頑張っているけど結果に繋がらない理由は、基準値の低さが原因なのです。

僕自身も振り返れば、人との出会いが刺激になり、目標となり、精度の高い情報交換にも繋がり、そこで出会う仲間達と切磋琢磨してきた事で結果を出してきました。こうした出会いによる学びがビシっとハマる人も多いのです。

さらに、現状の学び方にはどんな問題があるのか?

例えばマインド本、自己啓発本は歴史ある優れたものも多いのですが、ここにハマると自己啓発オタクになってしまいます。名言や格言、耳障りの良い言葉は、あなた自身が良い時でも悪いときでも、必ず状況に当てはまる救ってくれる言葉がありますよね。

それが崇高な自分への言い訳ネタになってしまうケースが多々あります。これらは事前に学ぶ…というより実践過程の中で見直して行く事で修正していく感覚で活用しましょう。

ビジネスの利益に直結する「視点の数」という面では事前に考え方を吸収した方が良いですが、まずはマーチャントクラブの公式サイトで無料で学べます。また、インターネット上でどれだけ知識を付けても、著名な専門家の書籍を大量に読んでも、結果がなかなか出ない人はごまんといますよね。

意図せず気付けば批評家になっていたり、知った気分になって実践前から悟ってしまい行動抑止に繋がる。もしくは、さらに効率的な方法はないかと枝葉のノウハウを探し求めるコレクターになってしまうなど、知識過多の傾向にあります。

枝葉のノウハウは一過性であっても、基盤が出来ていれば+αのノウハウとして非常に有効です。が、そこだけを学んでも骨格がないまま家を立てるような脆さが拭えません。

インターネットビジネスが個人で盛んになってからまだ十数年ですが、過去のを振り返っても明らかです。空っぽのまま表面上と取り繕うノウハウは学んでも活かせません。

何より、僕自身が起業当初に年商6万円だった時、実体験を通して痛感しました。

スタートに踏み切る前段階で、既に僕より知識がある人も数えきれないほどいると思います。それでも思うような結果がついてこない原因としては、楽をして今すぐに誰でも稼げる方法を求めたり、甘い誘惑に心が揺れてしまうという本人の意識の問題もかなり大きいのですが、それだけではありません。

それは、デジタル化の恩恵(ネットの利便性)を間違えて捉えているためです。オンライン学習の時間や場所を選ばないという利便性と、学びの効率が混同しています。インターネット上で学べるなら、その方が効率的で早いと考える人の方が多いでしょう。独学も良いけれど、知識過多で身動きが取れない状況になっては意味がありませんよね。

学びの深さとスピード感で考えてみてください。

例えばメールサポート。1回のメールで1つの質問をして、1日で返信が来たとしてもわずか30往復。こんな事聞いても良いのかな…とか、冒頭の文章と結びの文章に気を遣っていたら、時間ばかりが過ぎていきますよね。それなら会って話す方が数ヶ月分のメールのやり取りを1回で解消する事ができます。

闇雲に稼げそうだから会いに行くというスタンスではなく、ノウハウから入るのではなく、学びたい人や会いたい人にあって直接学んで交流する事は、あなたが思っている以上に効果的です。オンライン学習と併用する事で、腰を据えてしっかりと取り組めるようになります。

どれだけデジタル化が進もうとも、ビジネスは人と人。アナログ要素をいかに取り入れるかで大きな差がつきます。

販売力の向上が全てのビジネスを好転させる

今は小さな会員制サロンを含めると、10,000以上の有料コミュニティがあると言われています。1年以内に失速していくのが過半数の中で、マーチャントクラブは少数精鋭で力をつけてきました。マーチャントクラブでは「集客力」と「販促力」の2基軸を中心にマーケティングに力を入れています。

ビジネスは良い商品やサービスづくり、顧客との向き合う姿勢など、大切な部分はたくさんありますが、経営を支えるのはマーケティング。売る力は自社商品の販促にはもちろん仲間の力になる事もできます。

そこで、小資金で出来るモデル構築方法をはじめ、継続的にビジネスを育てながら 収入と時間の両方を増やす「小さくて強い会社の経営者」として個々が活躍していけるような環境作りを意識しました。

ビジネスを組み上げるスキームやマーケティング以外にも、一度浮上してから の立ち位置、方向性、パートナーやクライアントの人間関係の悩みも含めて、どんと飛び込んできてください。

また、5 年、10 年とビジネスを続けていく中では必ずステージ毎の壁が出てきます。ですが、壁と感じる部分には共通点も数多くあるため、今あなたが抱えている悩みは、既に僕や参加しているクラブメンバーが経験してきた可能性が非常に高いです。視点の数で突破する事もできれば、仲間と越えられる壁もあります。

さらに実体験を通じて小資金で展開出来るビジネスを数多く持っておく事で、何度でも立ち上がる自信がつくでしょう。 小さく始める方法を知っていれば、資金が出来た際にも多種多様に展開する事が出来るため、さらに幅がひろがります。

次の項目に当てはまる方は、クラブでの実りが大きいです。

  • 顧客獲得の促進のために腰を据えてマーケティングスキルを育みたい
  • 第一線のWEBマーケティングスキルを常に取り入れる事でできる場がほしい
  • マーケティングを学んだものの、何から取り組んでいいかわからない
  • BtoB(CtoB)、BtoC(CtoC)の事業展開を自在に進めて行きたい
  • 実店舗の事業や自身のビジネスにWEBマーケティングを取り入れていきたい
  • 教える、導く、指導するというビジネスに興味とやりがいを感じる
  • ビジネスをもう一度やり直したい(胸を張れるビジネスをしたい)
  • 個人・中小企業から上場企業まで幅広く案件を獲得していきたい
  • 0から基礎を固めてビジネスを構築していきたい
  • 講師登壇実績や商業出版実績を作って行きたい
  • 請負の時間貧乏から抜け出して、時間と収入の両面を増やして行きたい
  • 単発ではなく長期的にビジネスを続けてきたい
  • セカンドコミュニティとして知識と補填や仲間の輪を広げていきたい
  • コミュニティ内で、ほぼ全ての事業展開が可能な仲間がほしい

いかがでしょうか。ビジネスをスタートしている方であれば、売上が0でも構いません。本気の方こそ高い基準値(結果を出すのが当然の場所)に身を置いてほしいのです。

環境を変えると面白いほど簡単に乗り越えられる

ssこれから始める0の状態でも会社経営者であっても、 収入と時間を増やしていく事は十分に可能です。

また、マーチャントクラブには2006年に出会った方から2017年に出会った方まで、全ての年において入会者がいます。5年、6年、7年、8年とお付き合いがある方もクラブに参加している背景は、僕がこれまでにやってきた事が「付け焼き刃ではない事の証明」にもなったかなと嬉しく思っています。

僕がどうしようもない経営者だったとしら、2006年〜2008年に僕と出会って既に富を築いた古株が、改めてクラブで学ぼうという気持ちにはならないでしょう。(クラブ入会後は、誰がメンバーなのかもわかります。)

いずれにしても、経験、年齢、性別は一切問いません。知識やスキルはやれば誰でも身に付きますし、心持ちのほうがずっと大切。ただ1点、自分のビジネスを育てていきたいという気持ちがある方。 自分都合のやりたい事でも、仲間のメリットに繋がり、顧客へ価値を提供するものであれば、どんなジャンルでも大きく外れません。

また、ノウハウは学べば誰でも同じラインに辿り着きますが、 覚悟だけは自分自身で持つしかありません。 僕にとってビジネスは自己表現のフィルターで、ビジネスという共通項の中で自分自身を表現し続けてきました。その結果、年齢や職業の壁を取っ払って多くの方々と交流しながら今があります。

本気で実践を繰り返して得てきた方法を即座に伝えていく事は、僕自身が良い出会いに繋がる第一歩だと思っています。全てのノウハウを公開して、自社が行き詰まって立ち回らなくなるようであれば、その程度のノウハウですよね

どんどん伝えていく事で、さらなる展開が見込める事を実体験でわかっているからこそ、このクラブでもガンガンお伝えして行きます。また、クラブメンバーも講師として学びをシェアして、映像コンテンツを持つ事が出来るようになります。

今、一緒に活動している仲間も、プライベートで付き合いがある仲間も、皆こうした全てを公開するスタンスから広がっていきました。人生という括りでビジネスを捉えた時、かなりの時間をビジネスに費やしてい る事になります。

結果はもちろん大事ですが、過程もとことん楽しめる方が幸せな人生ですよね。結果が出ている人を見ていると、総じて過程が充実していて楽しんでいます。僕は、検証済みの培ったノウハウを元に「楽しむ輪を広げる」ことを1つの目標にして対面要素にもかなり拘ることにしました。ビジネスは「学び方」を変えるだけでも全く結果が異なります。

ビジネスは人生を豊かにするツール。

起業してから今日まで、紆余曲折ありながらも好きな事に全力で取り組む時間も出来て、改めて実感した事がありました。ビジネスは楽しいモノであって、人生を充実させてくれるツールであると!

自由に舵をきる事が出来る環境なのに、ツラく苦しくつまらないでは、心根の部分で継続したい気持ちが湧く事はありません。僕らのような小さな会社は、個人という身軽さが、大きな企業には介入できない強みとなります。その個人である「あなた」が悲痛の叫びの中でビジネスを構築しても、良いものが出来るはずもなく、とにかくお金さえ手に入ればという搾取型の思想になってしまいます。

これが破滅へのカウントダウン。そんな経営スタイルはあなた自身も望んでいないはず。

わかりやすい価値としてお金がありますが、やはり時間の価値も尊いもの。また、1人では成しえなかった事は多々あり、仲間の存在無しには語れません。出会いにより深く学び刺激を受け、目標が出来て今日に至ります。

インターネットビジネスと言えば、自宅で学びパソコン1つで完結するというイメージを持っている方々は総じて突き抜ける事がありません。それは、スキルやノウハウでは乗り越えにくい壁が多々あるためです。

僕はプライベートでお付き合いのある人も99%がビジネスを通じて出会った方々で、ビジネスというフィルターを通す事で、出会う事、育む事の尊さを知りました。

10年以上ビジネスを続けてきて感じる事は、結果を出している誰もが「学び続ける何かしらの環境を持っている」という事です。また狭くとも深い交流を大事にしています。学び続ける事が行動意欲に繋がり、0から何度でも立ち上がれる自信に繋がります。僕が最たる安定と考えている「挑戦し続ける事」ができるようになります。

インターネットのインフラが整い、最小限の資金で最大限の結果を出せる 環境が整っている今、裏技のようなノウハウやテクニックは魅力的に映りますが、継ぎはぎの一過性でしかないスキルを身につけてもラットレースから抜け出す事は出来ません。そこで、腰を据えて個々が「小さくて強い会社」を 育ていくという環境をマーチャントクラブにてご用意しました。

僕たちは、あと100回、桜の季節を迎える事はできませんし、 あと100年、大切な人達と過ごす事も現実的には難しい話です。 僕のこれまでのビジネス経験はもちろんの事、多くの経営者を輩出してきた手 腕をフルに活かして、クラブメンバーと共に学び、共に交流を深めていく事で 学ぶ事、実践する事、交流する事の楽しさを広げていきたいなと。

0からビジネスを始める人達も、個人で成功して法人化した人達も、始めた時期が少し違うだけで、僕らは歴史上の括りで見れば同世代ですよね。

僕らはインターネットを介したビジネスに希望を見出して飛び込んで来た者同士です僕らが思い切り楽しむ事で、後に続く人達に「私も起業して頑張りたい」という背中を見せる事ができたら、これまた感慨深い!

僕らにも歴史上に爪痕が残せるような活動は出来るし、成し遂げる事で広がる未来を一緒に見たいと思っています。そのためには11人が着実に成果を上げていくような環境が必然と考えました。僕自身も起業初年度は自分の事に精いっぱいで、業界をどうするとか、未来をどうしていこうとか、考えた事もありませんでした。それは第三者に全く響かない「自己都合の話」に過ぎないからでした

でも、ビジネスは人に喜んでもらう事の繰り返しによって輪が広がり、誰かのために何かをする事の喜びが次第に市場全体に向けて拡大していくものだとわかりました。大きな事を言うのは恥ずかしいけど、超本気です。

僕がこれまでに培った経験をどんどんシェアしていくと同時に、 同じ時間を共有できる仲間との出会いを心から楽しみたいと思います。僕たちと一緒に、時間を共有しながらビジネスを育てていきませんか?

小さくて強い会社を作るために、僕が考えたのは「シンプル」に拘る事でした。 アレもコレもサービスとして加えるのではなく、メンバーと一緒に新たな価値を提案して加えて行こうと。概要を簡潔にまとめうと、様々なビジネス手法をお伝えしていく上では撮りためたコンテンツをお送りするのではなく、臨機応変に対応していくためにも勉強会を通じて収録をしたものを配信していく事にしました。

また、学びとして数百万円を投資をしても、1度の対面がそれ以上に価値をもたらす事は、これまで見てきた中でもよくある事だったため、リアルを強く意識しました。

そこで集まってくれたメンバー達がクラブの色となり「高い基準値」の仲間や専門家が集まる場へと昇華しました。

結果を出す事が当たり前という「基準値」を持つ事

7割のメンバーが経営者として独立しています。結果を出す事が当たり前という基準値の中、どんなライフスタイルを送るかを最優先にビジネスモデルを構築している方も多いです。

2017年が始まった26日目に貰ったChatworkのメッセージ。

勉強会の翌月にFBタグ付けで知ったメッセージ

上記の加藤さんは、対応仕切れないほど法人さんから依頼が来る人気映像製作会社に。海江田さんはOECというコミュニティでクライアントをガンガン成功させている実力者です。

更新時には永久会員という嬉しい宣言が飛び出るほど

大勢のクライアントや自社コミュニティがある方々も、マーチャントクラブをセカンドコミュニティとして評価してもらえているのが凄く嬉しいです。場の価値としての1つの証明、そして自信となりました。

実際に結果が出ている仲間の作業量や考え方を知る事で、結果を出すまでの基準値がわかります1日にどれくらい何をしているのか?自分自身が頑張ったと思っている基準は高いのか低いのか。直接対話をする事で完全にインストールする事ができます。

予め高い意識の場で学ぶ事で、一歩外に出ると引く手数多のスキルを持っている自分になっていたというケースは少なくありません。

絶対に失敗しないしない塾やコミュニティの選び方8カ条

マーチャントクラブの異様な更新率の高さは、間違いのないビジネス塾やコミュニティの選び方8カ条を全てクリアしているからに他なりません。新規顧客獲得に躍起になる方々が大半の中で、マーチャントクラブではメンバーと向き合う事を続けています。

1:第一線の結果が出る手法を実例で学べるか。
個人でも中小企業や大手企業も注目しているマーケティングスキルが身につきます。小資金で出来るビジネスモデルの構築に加えて集客力と販促力が身につきます。

2:直接会って学ぶ、交流する機会が定期的に設けられているか。
直接会って学び、交流する機会が年間12回以上あります。(実質20回以上)

3:メンバーが結果を出す事を当たり前とする基準値を持っているか。
7割のメンバーが経営者として独立しています。結果を出す事が当たり前という基準値の中、どんなライフスタイルを送るかを最優先にビジネスモデルを構築している方も多いです。

4:1つの業種ではなく様々な業種のメンバーが参加しているか。
様々な業種の方々がマーケティングを学び、交流を深めています。各分野の専門家達の成功事例のシェアによる業績アップ、協業による事業展開が起こりやすくなります。

5:学びと交流において毎月の活動内容に透明性があるか。
毎月の活動レポートを一般公開して、セミナー内容は講義ビデオで配信しています。ダイジェスト映像の公開頻度も上げています

6:個々のステージに応じてビジネスを飛躍させるサービスがあるか。
個別指導、読者増加、講師登壇、商業出版、パートナーシップと数多く取り揃えています。

7:メンバーの活動を、主催者が広報として広める力があるか。
株式会社アイマーチャントの全メディアを通じて、ブランド支援及び販売協力が出来る体制があります。また商業出版プロデュース(マーチャントブックス)も行なっています。

8:メンバーの継続率が高いか。リピートはされているか。
初回募集時は77%、2年目継続率は80%、3年目継続率は90%を越えています。

さらに追加項目を2つあげると、主催者が何者で、どんな考えで運営しているのか?この部分に共感や賛同いただける部分があるのであれば、間違いない場となります。

プロフィールはぜひ一度覗いておいてください。

僕は2003年に全財産3万円で起業して幾度となく億の売上を出してきました。小資金マーケティングの第一人者として走り続けている実体験は、あなたのビジネスに必ず役立てると確信しています。

10万円の利益をあげる方法も1億円以上を売上げる方法も、根本的な仕組みに変化はありません。適材適所で打ち出せる戦術の手札を広く持つ事で、どの業種であったとしても良い相談役になる事ができます。

特に交流会や遠征地では無制限にご相談にのりますので、ぜひ話しかけて下さい。現在の状況がどのような段階でも、0→1の登竜門としてコンサルティングを2007年より続けていますので対応はバッチリです。

多くの塾や講座は多額の広告費を事前にかける事で、着実に回収するべく誇大な煽りを繰り返します。その結果、与えるマーケティングではなく、顧客から奪うマーケティングが横行しています。お客さんは参加してからがスタートである一方、販売者は売る事がゴールになってしまっている場は良い環境ではありません。

これは楽して儲けたい販売者と、楽して儲けたいお客さんが狭い市場で引き合っているという不毛な状態。こうした場所からスパっと縁を切りましょう。

僕は、自由な時間が出来た事で「自分自身がやりたい事」を形にしました。マーチャントクラブで毎月全国各地へ勉強会と交流会を行い、1人1人に直接会う事が大きな楽しみになっています。またメンバーにとっても、実際に会って学ぶ事が最も効率的である事は、メールと対面を比較しても明らかです。

人の出会うことが最大の学びとなり、今日までの十数年間で基盤を築いてきました。現在は好きな事に没頭できる日々で、家族との時間を増やすことも出来れば、地元の無料コンサルティング、執筆活動、講演会、そしてこのマーチャントクラブといったライフワークを存分に満喫できるようになりました。

⑴直接会って学び、切磋琢磨できる仲間との交流が結果を出すための最短である。
⑵ビジネスの醍醐味は直接会って対話し、共に前進していく仲間と交流である。

⑴はクラブメンバーが最も結果を出しやすい環境の実現に、⑵は主催者の僕にとっての最大の楽しみに繋がります。言い換えればマーチャントクラブは、主催者が個々にサービスを提供する事に対して「個人的な効率性」を完全に捨てたクラブです。

講義ビデオとメールサポートという場は山ほどありますが、それで結果が出る人は「専門書籍」を数冊読めば結果が出せる人です。強い覚悟は必要であるものの、仲間と乗り越えられる壁は多々ある事を実感して下さい。

プロフィール

株式会社アイマーチャントを含む8社の会社役員を務める経営者。2003年、個人インターネットビジネス黎明期より資金3万円で独立。編集者型モデル、箱型モデル、サービス利鞘モデル、量産型会員制モデルを基軸に、独立起業の登竜門としてコンサルティングとプロデュースに従事。

広告費0円で1億3000万円の売上は粗利益70%。仕組み化による完全自動化で1億円の売上、常時50〜60のサービスを実質1人で運営する効率化など、ビジネスモデルの構築専門家としても活動。一方では小資金戦略の第一人者として独立起業の登竜門となる顧問コンサルティングに2007年から始動。未経験社7割の中、過半数が経営者として独立。

起業志望者には何度でも0から立ち上がれるマーケティングスキルの徹底周知、フリーランスを含む技術者には労働収入型からの脱却を指導。時間と収入の両面を自由にしていくライフスタイルを推奨する。

現在はライフワークを中心に、地元の店舗コンサルティングを無料実施、月1回の勉強会と交流会を全国各地で開催するクラブの設立。また、就職と起業が全ての方にとって同列の選択肢となる時代作りを目標に、セミナーや講演を開催。好きな事は起業志望者や経営者との交流。プライベートの友人も99%がビジネスで出会ったクライアントやパートナー。

2016年以降は、中小企業から上場企業までマーケティングを中心としたアドバイザーやプロジェクトに参画。マーチャントブックスでは全シリーズの監修者として輝く経営者の認知拡大に努める。

著書
小さくて強くて会社の作り方(2014年)」増刷キャンペーン実施中!
「メール起業40の成功法則(2007年)」

監修
人生もビジネスも流されていればうまくいく(2016年)」

場の価値を高めるために、ご期待に添えない方もいます。

今すぐ楽して簡単に誰でも稼ぐというようなリテラシーの方々をお断りしています。楽をして今すぐお金を稼ぎたいお客さんと、同じく楽をして稼ぎたい販売者の不毛なマッチングは、マーケティングの低レベル化を招くだけであり、経営者に対して甘えを助長させる行為に何の意味もありません。

例えば、マーチャントクラブでは「入会すればいくら稼げるよという金額実績」を並べる事はありません。1例をあげると、下記はASPで弊社が全自動で売り上げている数字です。よくあるパターンで、この画像のオンパレードで興味を引くという事もできなくはありません。が、クラブでは徹底的にセグメントしています。

個々で取り組んでいるビジネスは異なり、理解度も現状のスキルも様々です。マーチャントクラブは、1つの事業についての攻略の場ではなく様々なマーケティングスキルを学んでいきます。

WEBには、こうしたレバレッジや仕組化は間違いなく可能ではあるものの、相応の時間はかかります。単純に数字に惹かれて集まる人は、自分の自由なお金、自分の自由な時間、自分の自由な精神状態など、自己のメリットのみで完結する人が大半。こうした方々のお力になる事はできません。

コミュニティは集まる方々によって色が決まるため、上記のような訴求をしていません。ビジネスは自分都合のやりたい事が、仲間のメリットに繋がり、顧客に価値を提供するという1本線が大切だとクラブメンバー全員に伝えています。顧客への価値提供は当然、仲間との信頼関係がビジネスの展開幅を大きくして、揺るがない基盤へとなっていきます。

思いへの共感で飛び込んでくれた仲間に、とことんノウハウをシェアしています。

ビジネスは過程ではなく結果が全てと言われることも多く、実際に結果が伴わなければ潰れてしまいます。ですが、過程を楽しんでいる人ほど結果を出すのもまた事実。それなら思い切り充実した毎日を過ごせるように、幼い表現ながらも「徹底的に楽しむ」ことに夢中になれる環境を実現させようと。

知識やテクニックは、学べば誰でも手に入るので、現状のキャリアは気にしないで大丈夫です。僕の専門は小資金マーケティングですから、ネットを駆使した手法については、0からでも何も心配ありません。

実際に、弊社の顧問コンサルティング会員の7割はパソコンの初心者でしたが、現在は過半数が経営者として自立しています。僕自身も何名かの卒業生とパートナーシップを組んでいるため、これが本当か嘘かもすぐにわかります。 それよりも、根っこの考え方の部分で「決定的な差」が生まれます。弊社のクライアントで結果を導きだせなかった人達は、いくつかの共通項がありました。

これまでの経験上、以下の方のお力になる事はできません。

【×】 楽をして今すぐ誰でも簡単に稼げるという内容にしか興味がない方
【×】 出来ない理由を探して、行動しない自分を正当化してしまう方
【×】 お金さえ稼げれば手段を選ばないという方
【×】 既存のお客さんを顧みず、とにかく新規を獲得して焼き尽くす方
【×】 腰を据えてじっくりと学ぶ事が出来ない方

上記に当てはまらなければ、マーチャントクラブは学びの場としても交流の場としても、あなたにとって転機となる可能性が高いです。 僕自身は、腰を据えて学び続ける覚悟と、あまい誘惑に惑わされる事なく冷静に断ち切れる決意を持った方と共に歩んでいきたいと思っています。

生活を維持するためのビジネス(ライスワーク)は「稼ぎ頭を自分ではなくビジネスモデルにして収入基盤を作る」。その後、薄利であっても夢中になって取り組めるライフワークを存分に楽しんでほしいと思っています。 好きなビジネスというのは、お金よりも思いが先行するため、収入になるまで時間がかかったり、薄利であったりするケースが多々あります。

そんな時、収入基盤が確立されていれば、気にせずに大好きな事に打ち込めますよね。 僕の場合は、顧問コンサルティングや大学講演、執筆や地元のコンサルティング、そしてマーチャントクラブがライフワークに該当します。 マーチャントクラブではそのための学び場であり、交流の場であり、多種多様に展開していくきっかけとなるクラブで在り続けます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-13-8-24-32

多くの塾や講座は、それ自体を売らなければ会社が成り立たないという本末転倒なスタイルですが、弊社の場合は、参加者がいなければ自社でノウハウを活用していくだけなのでマイナスはありません。

ただ、コンセプトの共感を元に、仲間が1人、また1人と増えて行く事は凄く嬉しいというのも本音です。また、決済順に会員NOを確定して報告するため、人数のごまかしも一切ありません。不吉な番号は飛ばす事もありますが、飛ばした番号もクラブマガジンで公開します。(42と44が欠番となっています。)

何と言うか、内側をもっと「見える化」したいという気持ちから出た流れですが、裸一貫で新たなステージへ挑むような、そんな新鮮な気分でいます。メインをWEBコンテンツではなくリアルに置いたためにオンライン学習が霞んでしまいますが、講義ビデオの配信やWEBコミュニティなどの完備は万全です。

過程を楽しめる人が心底強い。それならば…

副業者の個人事業主を含めれば、日本の人口の7.5人に1人は経営者。すごい数ですよね。特にインターネットビジネスの波及によって多種多様のライフスタイルが存在する今、独立起業はまったく珍しいことではありません。渋谷のど真ん中で「社長!」と叫べば必ず数人振り向くと言われています。笑

そんな中でも、長期継続していく経営者は極一部。でも、マーチャントクラブのメンバーは継続が当たり前という意識へと変わっていきます。小さくて強い会社は、経験やスキルに関わらず、誰もが挑戦して組み立てていく事ができます。

数十億円の売上を出していこうとか、世界有数の企業を作っていこうと考えている場合を除いて、あなたが収入をしっかり確保して、あなたが周囲の方々を引き上げて行くことくらいは難しい話ではありません。これは僕の経験上、そしてこれまでのコンサル生を見ていても明らかで、特筆した才能はいりません。事実、クラブメンバーの7割は経営者として独立しています。(3割の方はダブルワーク)

例えば3万円の商品を1日1個売る。1万円の商品を1日3個売る年間365日を通じて30万円の商品を40個売る。どれも不可能な数字ではありません。また、僕自身は全財産3万でスタートした事からも、小額で仕組みを作る事ができます。

ビジネスを長期的に続けて行く場合には、小さくて強い会社の作り方を徹底的に腰を据えて学ぶのが一番。100万円の売上も1億円の売上も、根本的な仕組みと採用するマーケティングに大きな変化はありません。商品のリピート化、継続課金を考慮すれば、出来そうだと思いませんか?

やれば出来る環境は整えてありますが、1つだけ気持ちが共有できる方とご一緒したいという想いがあります。大切な仲間、支持してくれるクライアント、そしてあなたの大事の人達に自信をもって「私がいるから大丈夫!」と力強く言える存在になろうという事。

ビジネスは0から何度でも立ち上がれる根拠と自信が備われば、怖いものはありません。どんな事業もずっと安泰というものはなく、その背景には常に挑戦を繰り返した痕跡があります。言い換えれば、挑戦し続けなければ事業は必ず下降線の一途を辿ります。

でも、0から何度でも立ち上がれる力を身につける事で、挑戦意欲が消える事は早々ありません。同時に、生活基盤となる収入源をしっかりと確保しておけば、例えどれだけ薄利であろうとも、自分が情熱を注ぎたいビジネスに全力で取り組む事ができます。

デザインで創造する事がやりがいだったけど、請負で手一杯というフリーランスの方々もたくさん見てきました。これらは狙って仕組み化すれば脱出できます。が、常に工夫は必要。

そのためには学び続ける事が何より重要です。僕ら経営者は学びに終わりがありませんその「学び」を楽しみ、楽しむ事でビジネスの過程が充実すれば、より大きな結果に繋がります。目先の単発的な利益ではなく、ビジネスを長期的に楽しめる環境づくりこそが飛躍のポイントになります。

ビジネスを通じて、主人公である「あなた」が周囲にとっての太陽になった時を思い浮かべて下さい。

あなたの存在に勇気づけられる人が出てきて、目標とする人が出てきて、あなたの背中を見て後に続く人達が現れます。あなたが家族にとって、仲間にとって、お客さんにとっての太陽のような存在になる事は、すっごく素敵な事だと思いませんか?

せっかくなら1度きりの人生の中で、世の中に爪痕を残すような人生を送ることは十分に可能だと僕は信じています。それを個々の分野で一緒にやり遂げて行きたい!

僕自身、過去の成功に固執する事は一切ありません。僕が実体験で得た学び、ノウハウをふんだんに吸収してほしいと思っています。そして、全てを伝えきることで開けるステージがあることを何度も体感してきました。出し惜しんでいたら、今の自分はなかったでしょう。

一緒にビジネスを思い切り楽しむ仲間には、ビジネスは利益を上げること以外にも、人生という枠組みの中で同じ感覚を持っている仲間と共に時間を過ごしたい。そう思って冒頭から想いを伝えました。

あなたの言葉で、あなたの経験に基づいて「私がいるから大丈夫」だと、そう言える生き方をしていきませんか?僕自身、自社のすべてのメディアを活用して本気で頑張っているメンバーの広報として支援していきます。

さあ、今日は誰に喜んでもらおうか?

0823-72趣味や好きな事に時間忘れて没頭した時のように、ビジネスも夢中になって楽しんでいる人には敵いません。

長くビジネスを続けるという事は、楽しくなければ苦痛でしかありません。ビジネスが好きな人は楽しむ工夫も上手です。そして、僕自身も楽しくて時間を忘れてしまう1人です。

家族や友人にサプライズプレゼントを贈る時のように、喜んでもらう事が好きな人はビジネスに向いています。綺麗事抜きに長期継続しているビジネスには支持者や応援者がいて、ありがとうの数だけ利益として還元されています。

さあ、今日は誰に喜んでもらおうか?そんな気概で望む仲間と僕は一時代を築きたいと思っています。

独立して14年間。

大きな学びや刺激は、例外なく「直接会う事」でした。もちろん、凄くためになる学びをネット上で得た事もたくさんあります。ですが、対面での交流に比べると自分の中で大きく飛躍したという感覚には至りません。

本人が取り組んできた経験が大切である事に変わりはないのですが、周囲を見ても人に引き上げられたり、さらに一歩前進するためのきっかけが、対面による学びや交流であることは間違いありません

僕は家族に「仕事だから」と言いつつも当の本人は遊びに行くような感覚で事務所に向かっています。仕事が楽しいと感じる事が当たり前になっています。

そこで、あなたにも時間を忘れてしまうくらい夢中になってほしいと思っています。

ゲームを徹夜で無我夢中でやっていた子供の頃のように…
友達と遊んでいたらあっというまに時間が過ぎる程楽しかった頃のように…
文化祭や体育祭で仲間とふざけながらも真剣に盛り上がっていた頃のように…
家族や恋人など、好きな人と過ごす時間が一瞬で過ぎるかのように…

そんなふうにビジネスと向き合えたら楽しいと思いませんか?

ビジネスは結果を出してこそ継続する事ができますが、過程を楽しんでいる人ほど結果を出しているという事実もあります。ビジネスにおいて現状維持は停滞のはじまり…だからこそ僕らは継続的に情報を取り入れて、実践を積み重ねながら学んでいく必要があります。

今回満を持して3年目を迎えるクラブは勉強会、交流会、WEB による補足というシンプルなクラブです。インターネット最前線の中、アナログな対面形式は逆行しているよう見えるかもしれません。

でも、デジタル化の促進によって犠牲となったアナログ要素の良い部分…これが場を共有して行う対話にあるんじゃないかと強く感じています。マーチャントクラブで、一緒に時間を共有できる事を楽しみにしております。

最後までお読みくださりありがとうございました!

マーチャントクラブへのお問い合わせや入会方法はについてのご質問は下記よりご連絡下さい。

お問い合わせフォーム

suga-150x150