マーチャントクラブの歩き方|勉強会と交流会編

study勉強会と交流会は、マーチャントクラブを発足した僕自身が一番重きを置いているメインコンテンツとなります。十数年間、いろいろな経験を積み重ねてきましたが、やはり僕は人に会う事が一番楽しいと感じて、多くの刺激をもらいました。また、学ぶ側に立った時を思い返すと、メールやチャット、電話やスカイプよりも、直接会って対話する事が一番多くの学びとなりました。

インターネットを活用した方法論を学ぶ上でも、一番学びが深いのは直接会う事です。どれだけデジタル化が進み、自動化と効率化の波が押し寄せてきても、ビジネスは「人」と「人」ですよね。また、この場に集まるメンバー全員には一つの共通項があります。それは、マーチャントクラブのコンセプトに共感していただけたという事。

マーチャントクラブは半数以上が経営者として独立しています。結果を出す事が当たり前という状態になるには、既に結果を出すのが当たり前の人たちがいる環境に飛び込む事です。結果を出している人たちの考え方、作業量、取り組み方、成功事例、失敗談等、毎月吸収できる事が山ほどあります。

経営者として、現状維持は停滞の始まり。つまり、僕らの学びには終わりがありません。この学びをいかに楽しみ充実させていくか、ぜひ自分を楽しませる工夫を仲間達と作っていきましょう!

趣味に没頭して時間を忘れる事があるように、楽しい時間はアッという間だと感じるように、ビジネスも同じような感覚で取り組む事ができれば、ライフスタイルを最優先にしたビジネス構築も遠い話ではありません。

マーチャントクラブのメインとなる勉強会と交流会

マーチャントクラブセミナー日程
勉強会と交流会は毎月1回行います。勉強会や交流会の参加は必須ではありませんが、マーチャントクラブのメンバーには「勉強会と交流会」に最も重きを置いてほしいと思っています。何より会う事が一番の学びになります。書籍を読む、教材を買う…。知識をつけるだけで大きな結果が出るのであれば、誰もが成功者になっているます。でも実際は違いますよね。直接会って学び、同じ空間で集まっているメンバーとの交流は、比じゃない程の刺激と習得物があります。

学びに終わりはありません。学びという過程をいかに充実させるかが鍵

IMG_7680
ビジネスを続けるという事は、挑戦し続ける事とイコールで、自動化でずっと安泰という事はありません。そして、挑戦し続けるには学び続ける環境が必要です。学びや交流においては、インターネットよりも直接会うのが一番!過程が大半のビジネスにおいて、日々を充実させて楽しむ工夫は大切だと感じています。腰を据えてしっかり学び、会おうと思えば年間で12回の勉強会と交流会があります。遠征時は泊まりがけで行く事も多いので実質会える回数はもっと多くなります。

また、マーチャントクラブの参加者は、これからビジネスを始める人や副業で取り組んでいる人、年商数億円の経営者やセミリタイヤしている投資家まで、幅広い層が参加しています。年齢層も20代〜70代まで様々で交流の幅は一気に広がるでしょう!

メンバーが取り組んでいる業種も様々です。せどり(転売、国内輸出入)やアフィリエイトやコンテンツ販売等の個人でもスタートしやすいビジネスから、エンジニア、デザイナー、映像クリエイター、フォトグラファー、コピーライター、コンサルタント、投資家、アパレル、カウンセラー、サロンオーナー、ネットショップ運営、実店舗の経営など、このメンバー同士で交流する事で視点の数と視野の幅はグッと広がるのも大きな魅力です。1人で解決出来ない事も、あっさり越えられる時があります。

勉強会は各分野の専門家が高額で提供しているセミナーを実施

000
インターネットを活用したマーケティング手法を中心に、毎月勉強会を実施しています。株式会社アイマーチャントでは、実体験を元に小資金で展開できる6つのビジネスを推奨しています。小さくて強い会社の作り方は必ず目を通すようにしておいてください。

テクニックやノウハウの提供はもちろん、直近の成功事例をテーマに講義をしていきます。また、抽象度の高いマインド論ではなく、結果を出す上で利益に直結した考え方や行動もお伝えしていきます。僕以外の講師陣すべても、実体験で得た事柄をお話ししていきます。勉強会でどんな内容をテーマにお伝えしているかは講義内容詳細でご覧ください。

勉強会や交流会の様子はダイジェスト動画と活動報告記事をご覧ください。

交流会を経てビジネスパートナーが出来たり、他ジャンルの成功事例を自社で活用して結果を出したり、頻繁に会って情報交換する仲間を作ったり、互いの得意分野を教え会う関係になったりと、多種多様なメンバーが集まっていますから交流会も非常に有意義です。※交流会は数千円かかります。

人数が少なければ、その分濃い情報シェアと交流に繋がります。人数が多い時には、新たな出会いも含めて、新しい学びも手に入るでしょう。マーチャントクラブの醍醐味は直接会うことにあります。

勉強会や交流会に1人で参加するのは、最初だけ勇気がいるかもしれません。でも、多くの方々が「学び」と「出会い」の環境を変えるべく1人で参加するところから始まっています。また、隔月で東京以外で開催していますので、1回参加するだけも相当深い交流ができます。

毎月の活動報告記事はこちらよりご覧ください。2014年発足時からの全ての月次報告記事があります。

勉強会と交流会の参加申し込み方法

F92A0633
参加受付はクラブメンバー限定メールマガジンでもお送りしますが、マーチャントクラブFacebookグループにて常時公開しています。出欠記録は伝助というツールを利用しています。参加の際には「○」、参加が未定の場合には「△」、来れない場合には「×」を入力して下さい。誰が参加するのかを一目で見ることもできます。

スクリーンショット 2016-07-06 1.01.48

地元を離れた遠征には大きなメリットがあります。

関東圏以外の方は東京へ遠征に、関東圏の方は名古屋や大阪への遠征に。非日常を作り出すことで学びはもちろん、交流の密度もグっと深まります。マーチャントクラブは隔月で遠征をしていますが、遠征先でも参加者の過半数は関東圏のクラブメンバーという特徴があります。

東京以外で開催する場合は、参加者が東京と比べて少人数となります。僕や小川健太、そして撮影編集で同行してくれる井坂光博さんは1〜2泊していく事になるので、参加者1人1人との交流が段違いに濃くなります。

特に入会したばかりのメンバーは一度、遠征する事を強くお勧めします。マーチャントクラブに入会した西内祐輔さんや、林大五郎さんは遠征で一気に仲が深まりました。ビジネスは何を誰とやるかで後悔するケースはよく聞きますが、僕自身、誰と何をやるかで展開していると後悔がありません。クラブの交流を通じて、ぜひパートナーと見つけてほしいと思います。

ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。

勉強会と交流会についてのご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社アイマーチャントの代表取締役をはじめ8社の役員を務める経営者。 小資金戦略の第一人者として顧問コンサルティングでは、未経験者が7割を超える中、過半数が経営者として独立。2003年、個人インターネットビジネス黎明期より資金3万円で独立し、多岐に展開出来るビジネスモデルを構築。自社が得意とする6つのモデルを基軸に、独立起業の登竜門としてコンサルティングとプロデュースに従事。 著書「小さくて強い会社の作り方」「メール起業40の成功法則」