2016年12月:バックアップメンバー活動記録

img_0121

こんにちは!アイマーチャントの小川です。

2016年は驚きのスピードで過ぎ去りまして、2017年に突入しました。今年も一歩ずつ着実に進んでいきましょう。それではバックアップオプションの12月の様子を振り返っていきます。これまでの振り返りやオプションの詳細は下記からどうぞ!

2016年11月:バックアップメンバー活動記録

2016.12.08

2016年10月:バックアップメンバー活動記録

2016.11.04

2016年9月:バックアップメンバー活動記録

2016.10.03

2016年8月:バックアップメンバー活動記録

2016.09.02

2016年7月:バックアップメンバー活動記録

2016.08.03

2016年6月:バックアップメンバー活動記録

2016.07.04

2016年5月:バックアップメンバー活動記録

2016.06.02

2016年4月:バックアップメンバー活動記録

2016.05.02

2016年3月:バックアップメンバー活動記録

2016.04.03

2016年2月:バックアップメンバー活動記録

2016.03.10

バックアップオプションについて

注意
この記事では「参加メンバーの活動記録」ではなく、「バックアップオプションの活動」を記録している記事です。特に学びとなる項目はありませんが、+αでちょっとしたコメントを付け加えている部分もあります。

2016年12月のバックアップメンバー記録

①月1回のスカイプ面談

2016年の振り返りとして12月は(補講テーマが「目標設定」だったこともあって)今まで以上にガッツリと面談させていただきました。実際に行動に移すためには「連続性」があり、「単純明快」で「具体的」であることが大切であることを実感しています。

ノウハウを自分事に落とし込み、具体的な行動に移すことを意識することが重要です。2017年を挑戦の年にするためにも、着実に実践する場所を確保していきましょう。

②月1回の勉強会補講

img_0028

12月の補講テーマは「タイプ別の目標設定」についてでした。7月にお伝えした内容の応用編で、1人1人のタイプを見極めて自分に合った形で目標設定をする回となりました。講義がたっぷり3時間ほど掛かってしまったことは、ここだけの秘密です。(笑)

img_0121

補講の様子を記事にしていただいたものはコチラからどうぞ!

大忙しの日曜日。マイナンバー交付カード→マーチャントクラブ補講→原宿路上神川圭司→横井ジンさんとリハ(だいごろさん)

サーポートメンバーでの勉強会(中山さん)

目標を立てるときに大事なのは自分自身の性質を見極めること【マーチャントクラブ補講】(青木さん)

③小川によるメールマガジン

12月に投稿されたメールの数は32通でした。そのうち、僕が投稿したものは19通でした。年末年始のお休みは12月28日~1月3日までいただきましたので、12月の平日は18日間でしたが、「天皇誕生日」を無視してお届けさせていただきました。

back12

ページ数としては199ページで文字数はトータルで55,013文字でした。年末のお休みがあった分、いつもよりも少なめとなっております。もう1つの会員限定メルマガは17通で企画は完結しました。

④小川によるメール相談

12月も個別でのやり取りはありましたが、メーリスへの投稿の方が多かったです。年末でお忙しい方が多かったと思いますが、お時間を使っていただき、ありがとうございました。メーリスへの投稿と個別メールでは役割の違いを意識しながら上手く活用していきましょう!

ということで、12月のバックアップオプションでの活動記録でした。現場からは以上となります。

追伸:バックアップメンバーへのお申込みについて

スタンダードプランにお申込みいただいているメンバーは専用ページからバックアップメンバーへのお申込みいただけます。

→ バックアップオプションお申込みページ

なお、質問などがございます場合は小川まで直接ご連絡をください。(Facebookでのメッセージがお勧めです。)

まだマーチャントクラブにご参加いただけていない方で、マーチャントクラブ(そして、バックアップメンバーコース)に興味を持ってくださった方には「やり直しのWEBマーケティングセミナー」がお勧めです。弊社がビジネスを立ち上げる時に大切にしている「ブレてはいけない考え方」を全力でお伝えさせていただきますので、興味を持っていただけましたらお気軽にお申込みください!

→ やり直しのWEBマーケティング

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、大学3年の時に菅の著書を読んで、即事務所に電話。そして弟子入り。以降、現在に至るまで自社企画のサポート、資産構築の自動化を一手に担う等、株式会社アイマーチャントを裏側から支える。 商品やサービスの開発、販促、LTVの向上施策を会員に指導しながら菅の新企画が面白そうな場合のみ、率先して関わるという楽しさ最優先の自由人。