マーチャントクラブNO.109 佐藤多加子(マルコ)
知識ゼロ、資金ゼロ、人脈0の普通の主婦から2014年にインターネットビジネスの世界に参入し、1年半で月収130万円を達成。自宅でパソコン1台で収入を得ながら家族と穏やかに暮らすスタイルを確立。インターネットを利用した集客、ステップメールによる商品やサービスの自動販売を得意とし、個人・法人のクライアントへ、インターネット集客・販売の手法をお伝えするコンサルタントとしても活動(在籍2017〜現在)

佐藤多加子さん(マルコ)自己紹介

マルコと申します。業種は、主に情報商材のアフィリエイトを中心に、アフィリエイトを教えるコンサルティングだとか、自分の商材を販売したりしています。クラブナンバーは「イチマルキュー」の109番です。

マーチャントクラブの入ったきっかけ
小澤竜太さんが会員だったの事が最初のきっかけ。

私がアフィリエイトの世界に入るきっかけになった小澤竜太さんという起業家さんがいらっしゃって、その方が懇意にされている菅さんという方が、マーチャントクラブの主催をされていると。

その小澤さんも菅さんのことをすごく尊敬して、しかも小澤さんもそのマーチャントクラブの会員だっていうことを知ったのが一番最初でした。

どんなところなんだろうという興味がすごく湧いて、そこから、休日会議というポッドキャストがあるんだと知るとそれを聞いてみたりだとか、マーチャントクラブのサイトを見に行ったりだとかしているうちに、「私もいつかマーチャントクラブに会員として入りたい」という、最初は憧れみたいな気持ちだったんですけど、そういうものが募り募り、で、マーチャントクラブ主催のイベントなんかに参加をさせていただくうちに、そこに集っておられる方たちとも交流させていただいて、で最終的に入会させていただいたという形ですね。

マーチャントクラブの印象
皆さんすごく人と人を大切にされている。

参加されているメンバーさんの肩書とかを見てると、すごい方が、すごくたくさんいらっしゃるんだという感じなんですけど、実際お話してみると皆さんすごくフレンドリーで、全然上下の分かれた感じがなくって、すごく皆さん親身にお話ししてくださってて、たぶんその菅さんのスタンスが浸透しているのかなとか、菅さんに共鳴されているからこそそういった方が集まるのかなとも思うんですけど、皆さんすごく人と人を大切にされてるなと思って、そういうところが大好きですね。

マーチャントクラブに入って変わった事
自分のリミッターが外れて世界が広がる。

これはね、一番大きいのが、自分の限界というか、以前の自分だったら、こういうことは自分には関係ないことだとか、こういうことは自分にはできることではないと思ってたことが、違和感なく当たり前のような感覚になったということですね。

よく基準値の高さとかという言葉がよく使われると思うんですけど、以前だったら私も自分の自己商材だとか、自分がコミュニティを運営していくだとか、そういうこと、あとはコンサルティングをしていくとかいうこととかは、自分とはもう、出来ない以前に関係ない世界のことだと思っていたのが、マーチャントクラブに入ると、そういうこともやるのが当たり前という感じで、ふつうにやっている方がたくさんいらっしゃるので、そういう方たちとお話をしていると、なんか知らず知らずのうちに、自分でもそういうのが当たり前の感覚になってきて、なんか、やればできるんじゃない?みたいな感じになって、それでどんどん自分のリミッターが外れて世界が広がっていったということですね。

それが一番大きいなと思います。

最近新しくというと、今まで最初はアフィリエイトから入ったので、アフィリエイトというと、他社さんが作った商材を、私は代理で販売してフィーを、報酬をいただくという形だったのが、自分の商材を販売し始めた、ということですね。

それが今動き出したところなんです。

それともう一つはいろいろビジネスをやっていく中でお知り合いになった方で、イラストが描けたりレターデザインができる方がいらっしゃるんですけど、でもその方は集客ができないということで、私が集客をして、彼女が作って、みたいなそういうこともやって行きたいねってことで、ちょっと、お知り合いの間の小さなところから始めたりしてます。

マーチャントクラブの魅力
新しい道も見えてくるというのが魅力。

結果を出していたり、ビジネスでいろんなことをやることが当たり前の人たちがたくさん集まっているので、そういう意味ではそこにいるだけで、自分の世界だとかリミッターが外れて広がっていくという部分があります。

あとはほんとにいろんな業種、リアルとかウェブの世界とかどちらの人たち、それの中でもいろんなことをやってる人たちが集まっているので、そこで新しい世界のことがたくさん知れる、知識も増えるし、その中でいろんなアイディアというか、こんなこともできるかもしれないだとか。

この人とこんなことをやってみたいなとか、そういう新しい道も見えてくるというのが魅力ですかね。あと、もう単純に、懇親会とか行くと楽しいです。はい、居心地がいいですね。

主催者菅智晃の印象
お日様というかポカポカした太陽というイメージ

まず最初の印象は、お会いする前はすごい起業家さんだという情報があったので、なんかすごい、すごい人なんだ、と思っていたら、お会いしてみるとすごくまろやかな雰囲気の方で、しかも、初めてお会いした当時、本当に私もアフィリエイターとしてやっと販売ができ始めたかなぐらいのひよっこだったんですけど、そんな私のブログを事前にしっかり見てくださってて、「マルコさんのブログいいよ」とか言って、こんな私にもちゃんと向き合ってくださるんだというのですごく感動したんですね。

それからいろいろ、菅さんやマーチャントクラブの媒体を見ていくと、その中で折に触れて、ビジネスはネットの中であっても人と人だということを常々おっしゃっていて、その考え方がすごーく好きだなと思って、なんだろうな、どんな存在・・・あとクラブのメンバーになってからは、いろんな形で応援もしてくださるし、だから、どんな存在って言われると、なんだろうな、いや、ちょっと照れくさいんですけど、お日様というかポカポカした太陽というか、そんな感じのイメージですね。

小川健太の印象
理論的というか理知的という印象がありますね。

まあ、筋肉の人ですかね、(笑)。

それは置いておいて、やっぱり菅さんとはちょっと対照的な印象を受ける方だなあって思っていて、菅さんはなんかほんとに、人情とか、なんかこうハートとか、そういうものを感じるんですけど、健太さんは理論的というか理知的というか、そういう印象がありますね。

でも、お話してみるとちょっと面白いところもあったりして、その掛け合いがまた、菅さんと健太さんの会話を聞いてるだけでも面白いみたいなところがありますね。

クラブにお勧めしたい人
もっと世界を広げたいという方に入ってきてほしい。

自分でビジネスをやっていたり、やりたいと思っていたりする方で、かつもっといろんな世界を見てみたい、自分の世界を広げていきたい、と思っている方で、リアルとかウェブとか関係なく、何かしら自分でビジネスをしていて「もっと世界を広げたい」という方に入ってきていただいたら、きっと何か新しい世界が見えるんじゃないかなと思います。

私はどっちかというとウェブ畑というか、インターネットの中での販売をやっているので、私としてはネットの世界の中で、そういう販売力を持っている方だったり、これから販売力付けるぞって頑張っている方だったり、その中でも何か一つ得意なスキルがある、画像が作れますとか、音源が作れますとかレターが作れますとか、そういう特技のある方とお会いできたら、ぜひ何か一緒にやってみたいなと思います。


インタビュー動画はまだまだあります。

マーチャントクラブに一足先に入会された方々のインタビューをフルでご覧いただけます。下記の画像をクリックすると一覧ページが開きます。

撮影編集/株式会社KNOCK