2016年6月:バックアップメンバー活動記録

20160704053516

こんにちは!アイマーチャントの小川です。

2016年6月が終わり、気づけば今年も折り返し地点がやってきました。「申年は騒がしくなる」という格言を各所で耳にする通り、2016年は随分騒がしい1年となっています。(特に6月は様々な社会的な出来事がありました。)世間が騒がしくなっている一方でバックアップメンバーにご参加いただいている方々は、各々が着実に前に進んでいまして比較的順調です。やらない理由を考えることは簡単ですが、それでは進歩がありません。色々な制限があるなかで、どのように工夫して楽しむか?という部分に焦点を当てていきたいものです。それでは、バックアップオプションの6月を振り返っていきます。これまでの振り返りやオプションの詳細は下記からどうぞ!

2016年5月:バックアップメンバー活動記録

2016.06.02

2016年4月:バックアップメンバー活動記録

2016.05.02

2016年3月:バックアップメンバー活動記録

2016.04.03

2016年2月:バックアップメンバー活動記録

2016.03.10

バックアップオプションについて

注意
この記事では「参加メンバーの活動記録」ではなく、「バックアップオプションの活動」を記録している記事です。特に学びとなる項目はありませんが、+αでちょっとしたコメントを付け加えている部分もあります。

2016年6月のバックアップメンバー記録

①月1回のスカイプ面談

毎月30分程度ではありますが、1対1でのスカイプ面談をしております。複数人でお会いしてお話する中で生まれることもありますが、1対1だからこそ話すことが出来る内容もあります。「単に仲良くなるためではなく、ビジネスを発展させるために集まっている。」ということは大前提ですが、(特にサイト上では)その部分が表に出てくることが少ないので改めて文字にしてみました。

最近、改めて感じることではありますが、結局のところ僕たちにできることは「当人の見方・見え方」を育てるお手伝いをするということしかありません。ヒントとなるアイディアや提案はさせていただきますが、実践いただくのは本人です。代わりにやってあげることはできないんですよね。非常に当たり前の話ではあるのですが、この基本(常識)を理解しているかどうか?で結果は大きく変わってきます。

「自分の常識は他人の非常識」という言葉を耳にすることは多いですが、強く実感するのが1対1でお話させていただいているタイミングです。一人ひとりが本当に素敵なタネを持っていますので、芽を出していただくためにも気合いを入れて望んでおります。(その結果、結局長くなってしまうことが多いです。反省。)

②月1回の勉強会補講

20160704053226

6月の補講では2016年5月の勉強会で菅さんにお話いただいた「販売力を身に付ける施策」をテーマとしました。

販売力を身につけて、僕らで市場の流れを変えていこう。

2016.06.15

本来であれば、これほど短期間で取り上げることはないのですが、現時点で一番必要なテーマであると判断して今回のテーマとしました。いつもと場所と時間を変えて開催しましたが、ここが大当たり!次回以降もこの場所で開催させていただこうと考えております。

予定があって参加できなかった方や遠方の方で参加が難しいという方には、補講が終わった後に別途資料をお届けしております。…ですが、なるべくならご参加いただきたいですから、東京で勉強会がある月は勉強会の前に開催することを考えています。勉強会の前に疲労してしまうというデメリットもありますが、そこは工夫で乗り越えようと思案を巡らせています。(笑)

7月の補講は23日の勉強会の前を予定しています。テーマは「菅智晃のトリセツ」というオリジナル講義を予定しています。本来の補講の目的は「勉強会の内容を掘り下げること」ですから少しイレギュラーな形ではありますが、以前からやりたい!と思っていたテーマですので良い機会と捉えて開催してしまおうと企んでいます。メンバーは楽しみにしておいてください!

③小川によるメールマガジン

以前からお伝えしている通りではありますが、現在は「メールマガジン」ではなく「メーリングリスト」で運用をしています。ご参加いただいている方のアウトプット場所として非常に有効に機能しています。(他のメンバーに対しても良い刺激となっています。)

あまり表では言えないことをメーリスに投げて貰っても良し、ブログやFacebookに投稿する内容を投げて貰っても良し…と、使い方は様々ありますがバックアップオプションを使い倒すための1つのツールとなっています。(投稿して頂けている人ほど結果を出しているという傾向があります。)

6月に投稿されたメール数は43通でした。そのうち、僕が投稿したものは22通でした。6月は祝日が無い月として有名ですから変らぬリズムで淡々と送らせていただきました。たまたま先月と全く同じ数になっているわけですが、これまでを振り返ってみると大よそこのあたりの数字に落ち着きますね。恐らく7月も同程度になると思われます。

201606

長い文章を書こうと意気込んでいるわけではありませんが、ページ数としては314ページで文字数はトータルで91,259文字でした。(6月からとある企画を始めたことで文字数とページ数が増えています。)

④小川によるメール相談

今月は個別でのメール相談よりもメーリスを通じての質問の方が多かった印象があります。バックアップオプションにご参加いただいているメンバーは知らない人ではないということもあり、メーリスの中でご質問していただけるのでしょう。メールでの相談が減り、メーリス内で質問をしてくれていると言うことは、それだけバックアップオプションにご参加いただいている方の仲が良いということでしょう。とポジティブに捉えるようにしています。(笑)

ということで、6月のバックアップオプションでの活動記録でした。現場からは以上となります。

追伸:バックアップメンバーへのお申込みについて

スタンダードプランにお申込みいただいているメンバーは専用ページからバックアップメンバーへのお申込みいただけます。

→ バックアップオプションお申込みページ

なお、質問などがございます場合は小川まで直接ご連絡をください。(Facebookでのメッセージがお勧めです。)

まだマーチャントクラブにご参加いただけていない方で、マーチャントクラブ(そして、バックアップメンバーコース)に興味を持ってくださった方には「やり直しのWEBマーケティングセミナー」がお勧めです。弊社がビジネスを立ち上げる時に大切にしている「ブレてはいけない考え方」を全力でお伝えさせていただきますので、興味を持っていただけましたらお気軽にお申込みください!

→ やり直しのWEBマーケティング

 

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、大学3年の時に菅の著書を読んで、即事務所に電話。そして弟子入り。以降、現在に至るまで自社企画のサポート、資産構築の自動化を一手に担う等、株式会社アイマーチャントを裏側から支える。 商品やサービスの開発、販促、LTVの向上施策を会員に指導しながら菅の新企画が面白そうな場合のみ、率先して関わるという楽しさ最優先の自由人。