小資金プロモーションの全資料を公開&解説!小資金 × 小数読者 × 高額商品 × 高成約率 = 高利益という仕組みを手にいれる!

kankan

小資金 × 小数リスト × 高額商品 × 高成約率 = 高利益という仕組みを手にいれたい方へ

昨今の無料オファーの欠陥を潰して、小資金で高額商品を販売して利益を叩き出す事ができたらどうでしょうか?少ないリストで高い成約率という無駄を排除した小資金プロモーション戦略は、全てのスモールビジネス経営者にとって必須の武器になるでしょう。

スモールビジネスに最適なプロモーション方法の詳細を全公開!

F92A0669

今回のセミナーは以下の6項目のいずれかに当てはまる方に「めちゃくちゃ喜んでもらおう」と決めました!自社商品の売上も伸ばし、第三者の商品紹介力も手に入ります。

・小資金 × 小数リスト × 高額商品 × 高成約率 = 高利益という仕組みを手にいれたい方
・大型プロモーションのように多額の費用をかける事なく、数百万単位の利益を出したい方
・これから独立する個人や法人を小資金プロモーションのコンサルで導きたい方
・2016年以降の鉄板の武器としての販促手法を持っておきたい方
・今年の後半戦を小資金プロモーション量産でまとまった利益を確保したい方
 ・コンサルタント、マーケターとして独立起業志望者の力になりたい方

また、セミナー最後には講師の伊藤勘司さんから「ここでは言えない」嬉しい企画もあります。※何か別途料金を払うという事ではありませんので楽しみにしていてください

多額の資金を投下したローンチセールスの欠陥

セールスプロモーションといえば、大型のローンチセールスを想像するかもしれません。数万人のメルマガ読者を無料オファーで集めて、成約率1%〜2%を着地点として完結させる…。これダメです。少なくともスモールビジネスとの相性は良くありません。無駄が多すぎるんです

gahag-0072755112-1

腕組んでいる無料オファーのイメージに使いましたが、これは素材写真です。

僕らのような小さな会社や個人は、1%〜2%の成約率が妥当と思っていてはいけません。10倍以上に引き上げて、小さな車輪を無駄なく回していく事です。

大型ローンチセールスが個人やスモールビジネスに不向きなのは、金銭面の無駄も一つ挙げられますが、98%の読者には受け入れられないという大きな取りこぼしが、致命的なほどに残念。

読者10000人を集めたとしたら9800人には響かないという事になります。フリーミアム戦略そのものが、●●●人中1人が購入してくれたら成り立つという試算なので、プロモーションの1つの形としてはありなのですが、小さな個人が展開していくには少々荒くて雑な側面もあります。

昨今は5,000万〜1億円を売り上げても、諸経費を引いて、役割毎のレベニューシェアによって手元には数百万円という状態も多々あります。大掛かりな展開をしなくても、残る利益は同等で、さらにそれが小さな個人に最適な方法論だったら…知っておく価値は非常に高いと思いませんか

小さくとも最大効率化して展開できれば、僕らのような小さな会社や個人でも、ぼぼ資金をかけずに、数百万〜千万単位の売上を立てることができます。また、読者獲得方法で広告を使うかにもよりますが売上はほぼ利益として残せます

現実的に個人が活用できる強力な武器となります。

IMG_7801
10,000人の読者を集めるとなると、無料オファーで紹介協力を得ても今はなかなか辿り着ける数字ではありません。さらには、10,000人のうち1通目の動画を閲覧してくれる人は3割以下。最初から7,000名が脱落しています。

紹介者もコピペ記事の紹介で何の工夫もなく、読者も惰性で登録している流れが続いています。惰性で登録する7000名は本当に必要なのでしょうか。7000名の読者を1件1500円で集めたら1050万円。広告費回収のために無理なセールスでお客さんに負荷をかける…。この流れはイケてません。

これを想定内とするかどうかは各々のマーケターの気質による部分ですが、見えない部分を浮き彫りにする事でチャンスをつかむことが出来ます。

広く囲ってどんどん絞っていく流れは、DRMを学んでいる人にとっては当たり前かもしれません。僕もメルマガ読者をブログで増やしていく時には、広く興味を持ってもらえる提案をして、読者登録をしてもらう事を優先しています。

理由は、まずは話を聞いてもらわないと始まらないし、自分の導きたい方向に興味を持ってくれる可能性がメルマガを送る事で開かれるという事実もあります。要は使い分けです

自社の規模に合わせてどちらに舵を切るかですが、大々的なプロモーション以外の展開方法をしっかり身につけておく事は大きな武器になります。特に小資金で高利益、高成約率という無駄を省いた方法論は知っておく事で様々な市場で転用する事ができます。

小資金 × 小数リスト × 高額商品 × 高成約率 = 高利益

2016年、ローリスクハイリターンの小資金戦略を知っているかどうかで、周囲が気づかないうちに圧倒的な差をつける事ができるようになります。人数に限りがありますので、突然のお知らせとはなりますが極力ご参加ください。

20160130_gakko-114
多額の資本を投下するセールス手法だけに目を向けていても現実的ではありません。「小資金 × 小数リスト × 高額商品 × 高成約率 = 高利益という仕組み」を手にいれて、即座に武器として活用していきましょう。

開催日時 7月23日土曜日15時00分〜19時00分
交流会 19時30分〜 ※懇親会費別途
開催場所 東京都内池袋周辺(お申し込み者のみにお伝えします。)
登壇講師 伊藤勘司さん
募集人数 定員となりました。
参加費用 限定価格は終了しました。
動画配信 8月中旬にお申し込みのメールアドレスにURLとパスワードをお届けします。

※ お申し込みは Paypal クレジット決済と銀行振込をご用意しています。申し込みは下記のフォーム URLをクリックして下さい。動画講義のお申し込みも受け付けております。セミナー参加者全員に動画講義は別途お届けします。

満員となりましたので、募集は終了いたします。

講義ビデオの再販を希望される方は下記のフォームへご登録下さい。販売開始時に優先でご案内いたします。

伊藤勘司プロフィール

kankan (1)
中小・ベンチャー企業のWEBプロモーションプロジェクトにおけるプロジェクトリーダー・ディレクター・セールスコピーライターとして活動。セミナーやコンサルティングを通じて、マーケティング・プランニング・セールスコピーライティングを29社に指導。

2014年、生産技術エンジニアとして4年弱勤めた会社を退職して独立。新卒で第一志望の鉄鋼会社に就職するも、会社員という働き方に馴染めず苦しんだ経験から、起業という選択肢をよりメジャーにして個々人の資質と能力に最適なライフスタイルを柔軟に選択できる時代作りに貢献すべく、起業セミナーや講演を開催。

会社員時代、生産技術エンジニアとして工場をマネジメントする傍らでネット古本買取販売業、輸入物販業、ライター&プロモーター業、法人マーケティングコンサルティング業を運営。家庭を持つ会社員として勤めながら、まったくのゼロから数種のビジネスを立ち上げ、ビジネスモデルを吟味して独立起業を達成した経験を活かして、会社員の独立起業を支援するコンサルティング企画「GIANT STEPS」を主宰。副業ライターとして旗揚げして3ヶ月で月収160万円を突破し、家族から応援されながら独立起業した方法論を起業志望者に伝えている。

種々のビジネスの実務経験や失敗経験を踏まえて、起業志望者には、まず「セールスコピーライター」として「特定のプラットフォームに依存することなく0から利益を生み出すスキル」を獲得してから独自事業を構築していくことで、リスクを抑えて段階的にライフスタイルを変革していくキャリアアッププランを推奨する。

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社アイマーチャントの代表取締役をはじめ8社の役員を務める経営者。 小資金戦略の第一人者として顧問コンサルティングでは、未経験者が7割を超える中、過半数が経営者として独立。2003年、個人インターネットビジネス黎明期より資金3万円で独立し、多岐に展開出来るビジネスモデルを構築。自社が得意とする6つのモデルを基軸に、独立起業の登竜門としてコンサルティングとプロデュースに従事。 著書「小さくて強い会社の作り方」「メール起業40の成功法則」