Podcastマーケティング2016(新規顧客獲得導線を構築する)

Podcast

アイマーチャントの菅です。今回は弊社で2年に渡って検証してきた結果を元に、あなたのビジネスに興味がある人達を着実に集めていく方法をお伝えします。新規顧客獲得、リピート施策の導線として、今から加えておくと非常に大きな恩恵を受け取る事ができます。

あなたのビジネスに興味がある人達を着実に集める方法を公開します。

もし、着実にあなたのビジネスに興味がある人達を集める方法があるとしたらどうでしょうか。
弊社で2年に渡って実践してきた検証済みの方法です。また、アイマーチャントの手法は小資金。個人でも非常にハードルは低いです。

Youtube、Facebook、instagramなどなど、どのメディアも活用出来る幅はありますが思った通りの結果は出ているでしょうか?メインストリームはYoutubeだからという事で最大母数の多いYoutubeを攻めるのが正解と教わった方もいると思います。

もしかしたら、これからはinstagramという話を聞いてinstagramをメインに取り組んでいる人もいるかもしれません。どのメディアであっても突き詰めれば十分に活用する事はできますが、中には以下のような方々も多いのではないでしょうか?

例えば、今ひとつ乗り遅れて腰が重い、何か他の方法はないか、動画に関してはクオリティの差が歴然としてきて、片手間で戦えなくなってきた。そう感じてる人もいるはずです。どのメディアにおいてもバリバリ活用している人と、他メディアの登場によるチャンスを伺っている人が一定数います。

では、ほとんど噂になる事のない【Podcast】にはどんなイメージがありますか?※PodcastはPDFも配信できます。

過疎化している狭い市場。メインストリームではないので論外。先駆者がYoutubeを抑えるのが正解と言っているから無視。そもそも、なんかよくわかならい。噂も手法も聞かないのでノータッチ。

などなど、色んな意見があると思います。でもでも、ちょっと聞いて下さい。

●弊社の小川健太が数年前に3本だけアップした音声。
今も月間3000回~4000回のダウンロード数があります。

●マーチャントクラブのせどり部で配信した音声7本。
→今も月間7000回~10,000回のダウンロード数があります。

●週1回だけ配信している休日会議の音声
→毎月数万回のダウンロードがあります。

定期更新ではなく、途中で更新をストップさせてもアクセスが流れ込んできます。これはブログやその他のメディア運営以上に気楽でお手軽感もありますよね。さらに定期更新をしていく事で、既存のお客さんとの関係を構築していく事もできます。

また、上記の数字はiTunesのみの再生回数なので、ブログやメルマガの再生回数を足すと結構な数字になります。僕らのような小さな会社や個人にとっては凄くありがたい場所ではないでしょうか。現状は供給が少なく需要が大きいのも魅力です。また、先ほど※印で書いたとおり音声の配信だけではなく【PDFの配信】もできます。

例えば、

  • ブログの記事下にメルマガ登録フォームを用意している方
  • 無料レポートスタンドに登録して読者を増やそうとしている方
  • ソーシャルメディアからLPに流して読者を獲得している方
  • 多くの人に見てほしいと思っている会心作の記事を書き上げた方

PDFにして配信するのは、設定さえ終われば一瞬です。

今、メインで取り組んでいる事に加えてPodcastを加えるだけでも変化が生まれます。

自社の商品やサービスへ繋げる為にYoutubeで動画をアップしても、なかなかこの再生回数には届きませんよね。もちろん、トレンドと絡めたり広告を回して行けば話は別ですがPoccastでは最小限の費用で常時アクセスが集まるのですから、ぜひあなたの読者獲得及び販促メディアとしてPodcastを採用してみて下さい。

他ではあまり紹介される事のない話だと思います。書籍でも2007年に友人の中嶋茂夫さんが出して以降、音沙汰がないメディアです。なので、ガラ空き模様はしばらく変わらないでしょう。

番組申請や通常では見る事が出来ないアクセス解析の設定などの基本行程をはじめ、2年間の運営で得てきたノウハウをドンとお伝えしていきますので、後はやるかならないかの段階まで導きます。

それでは引き続き小川健太からの詳細メッセージをご覧下さい。

あなたの声を遠くに届けるためには…

11 ogaken

改めまして、こんにちは。
株式会社アイマーチャントの小川健太と申します。

2008年にインターネットビジネスの世界に足を踏み入れ、小資金マーケティングを専門として活動しています。もう少し詳しくお話すると、インターネット上で商品・サービスを売るためのマーケティングを日々実践し、検証を行っています。

Faceboo、Youtube、Twitter、instagram、LINE@等々、すべてのメディアは十分に活用する事が出来ますし、この事実は変わりません。ですが、そこにPodcastを加えないのはあまりにも機会損失です。

今回は特に、以下の項目に一つでも当てはまる方にとって大きなチャンスとなります。

・ブログを更新してもなかなかアクセスが集まらない。
・周囲のYoutubeの動画クオリティが上がり、段々苦しくなってきた。
・FacebookをはじめとするSNSが、今ひとつ有効活用出来ていない。
・難しいパソコン操作やマーケティングの勉強に苦手意識がある。
・利益を上げるための具体的な施策がわからない。

また、弊社のように「新たな集客導線」を構築したいという場合も、非常に有効な一手となります

さて、ここであなたに一つ質問があります。

「多くの人に自分の主張を聞いてもらうのは難しいな…」

と、感じる事はありませんか?ビジネスに対して不安に感じている事はないでしょうか?明確な答えのある学校の勉強とは違い、常に状況が変化するビジネスの世界では答えもまた、変化しつづけているのは確かなことと言えるでしょう。

「効果的な手法を勉強しよう!」と様々なキーワードを入れて検索をしても、情報がありすぎるが故に「何を選んで良いのかわからない…」となってしまった経験はあるのではないでしょうか?そんなあなたにお勧めしたい方法が「Podcast」を活用した音声番組の構築です。

以下の図をご覧ください。

gurafu1

弊社が2014年4月26日から運用を始めたPodcast番組(休日会議)のアクセス数の推移です。(Podcastからのみのアクセス数です。)最初の1週間こそ、200にも満たないアクセスでしたが翌月からは15000~30000程度のアクセスが毎月安定的にもたらされています。

「休日会議」は毎週日曜日に配信しているビジネストーク番組でして、15分~20分程度の音声対談をアップロードしているのみです。言い換えれば、週1回更新しているだけで、これだけ多くの方に声を届けることができているのです。

「ビジネスニュース」ジャンルで1位を獲得!

zu1

「ビジネス」ジャンルで2位を獲得!

zu2

多くの方がYoutubeに注力している一方で、有名起業家が密かにPodcastを配信し始めている理由は何だと思いますか?

それは現状のPodcastの番組数が少なく、需要が供給を上回っている状態だからです。音声をアップロードすることで簡単にアクセスを集めることができ、集客につなげやすいので、ひっそりと番組を始める人が多いのです。

…とは言え、ただ単にPodcast番組を開設したところで、思うようにアクセスが伸びることはないでしょう。弊社で運営しているPodcast番組がアクセス数を伸ばせた裏には緻密な戦略があったからです。

今回はPodcastマーケティングを通じて弊社が2年以上検証を重ねて見つけ出してきたPodcast成功のテクニックを徹底公開します。

なぜPodcast市場はがら空きなのか?

自社で運営するビジネスコミュニティ内での活動が多くなっていたのですが、外部に向けた情報発信もしよう!と2014年4月26日から「休日会議」というビジネストーク番組を始めました。

休日会議

→ 経営者のためのビジネストーク番組|休日会議

「休日会議」は毎週日曜日に弊社代表の菅と15分~20分程度のビジネストークを配信する番組ですが、その発信媒体基地として選んだのがPodcastでした。ここで、『なぜYoutubeではなく、Podcastで始めたの?』と疑問に感じた方もいらっしゃるかもしれません。実は、ここには大きな決断がありました。

2014年当時、インターネットビジネス業界では圧倒的な「Youtube旋風」が巻き起こっていました。とあるノウハウが爆発的なヒットを記録した結果、多くの方がYoutube市場に参入していたのです。きっとあなたもYoutube上で見かけたことがあるでしょう。

テンプレート化された動画と、再生回数を伸ばすためのノウハウが溢れてしまったYoutubeは、いわばレッドオーシャンとなってしまったのです。

一方でPodcastは昔から存在しているにも関わらず、全然ノウハウが開拓されていませんでした。Podcastに関連する書籍は2006年・2007年に出版されたものが最後で、最新のノウハウが表に出ていなかったのです。

『これは、大きなチャンスがあるかも…』

とPodcast市場に飛び込んでみた結果、前述の通り多くのアクセスを獲得することができ、弊社の基盤を強める結果に繋がりました。

ここ最近、Podcast番組をスタートさせる方が少しずつ増えてきました。中には有名な起業家さんもいらっしゃいます。彼らが密かに参戦する理由は「ノウハウが公開されておらず、市場ががら空きだから」なのです。

Podcastをお薦めできる3つの理由

『そうは言っても、自分にはできないかもしれない…』と、不安を抱えていらっしゃるかもしれません。ですが、それでもあなたにPodcastをお薦めできる理由は3つあります。

1.需要>供給の状態なので番組を作ることでアクセスが集まりやすい

弊社で運用している「休日会議」では100回を超える音声をアップロードしていますから、高いハードルを感じてしまう理由もわかります。

ですが、その点は心配する必要がありません。秘密裏にPodcastの研究を重ねた結果、数回程度の音声番組であったとしても、十分な再生回数を獲得することができることが判明したからです。(下記は検証結果です。)

●音声が3つだけの番組で毎月3,000~4,000PV
●音声が7つの番組で毎月7,000~10,000PV

※詳細の数字と番組、運営方法はセミナー内で詳細に公開します。

自分の専門分野に関して15分程度の音声を数回収録するのは、可能ではないでしょうか?

2.始めるのにお金が掛からない

動画を作成するのと比較すると用意しなければいけない機材が圧倒的に少なく、小資金で番組をスタートさせることができます。

音楽を配信するわけではないので、それほど音質にこだわる必要がありません。そのため、スマホでも十分な音質のものを収録することができます。(数千円程度のボイスレコーダーでも良いですし、パソコンのフリーソフトでも収録は可能です。)

またPodcast番組を始めるのも無料で開始することができます。パソコンとインターネット環境さえあれば、始めることができる敷居の低さも大きな特徴と言えるでしょう。

3.編集に掛かる技術的なハードルが低い

動画を編集することを考えた時、一番ネックになるのは「編集」の部分ですよね。機材の話は前述の通りですが、機材やソフトがあれば誰でも簡単に動画が作れるか?というと、決してそんなことはありませんよね。編集のための技術を身に付けなければいけません。

その点、音声の編集であればNG部分をカットする程度の編集スキルで良いため技術面でハードルを感じることはほとんどありません。事実、弊社でアップロードしている音声の編集に掛かっている時間は1回15分以下です。

※実際の編集手順(使用しているソフト)についても公開しています。

多くの手間を掛けられないという時間の問題点
事前に費用を掛けられないという金銭面の問題点
難しいパソコン操作は苦手とい技術面の問題点

この3つの壁を超えて集客をすることができるという点が、あなたもPodcast番組を始められると自信を持って言い切れる理由です。

3つの約束をさせていただきます。

今回の動画講義は

・SNSや検索エンジン以外から新たなお客様へリーチしたい方
・Podcast(音声番組)を通じて、自分の主張を多くの方に届けたい方
・これまで音声を作ったが、集客に繋がらなかった方
・Podcastを通じて自社サイトへのアクセスを増やしたい方

など、密かに成長を続けるPodcastを自社の集客、売上アップに最大限活用したいという方のための動画講義です。

このセミナーを実施するにあたり、あなたに3つの約束をさせていただきます。

1.とにかくお金をかけずに集客につながる音声を大量生産するテクニックをわかりやすく事例を用いて説明する

2.アクセス数だけを追うのではなく、実際に売上アップに貢献する力を持ったPodcast番組作りのパターンを紹介する

3.作ったPodcast番組から自社サイトへのアクセスにどうやって活用するのかその具体的方法を紹介する

という、あなたが求めているであろう3つのポイントです。

これまで音声を作成してみたものの営業的な成果に繋がらなかった方、これから新しくPodcastを活用した新規顧客獲得を目指したい方は、是非この動画講義を受講してください。

Podcastマーケティング2016の内容は…

【第0章】Podcastの可能性

・攻略されているメディアが多い中、Podcastが攻略されていない理由とは?
・動画と比較することで逆算的に浮かび上がる音声コンテンツの3つの魅力とは?
・Podcastに露出することが新規顧客の獲得とリピート施策に繋がる明確な理由とは?
・Podcastの効果を最大限に高める方法は○○と同じ感覚で活用することです。
・誰もが知っている大手企業もPodcastを密かに始めています。実例を並べてみました。
・気になるPodcastのユーザー数とは?資料から逆算してみましょう。
・2007年以降、Podcast関連の情報が全然表に出てこない2つの理由とは?
・Podcastを聞けるのはiTunesだけではありません。アンドロイドでも視聴可能です。
・【初公開】実際に運営している3つのPodcast番組の生のダウンロード数を時系列で公開します。
・Podcastを公開することで運営サイトのアクセス数が月間10万PVを超える理由とは?
・定期更新じゃなくてもOK!アクセスが集まるシンプルな理由をお伝えします。

【第1章】Podcastを取り巻く環境

・Podcastが生まれたアメリカと日本の音声コンテンツ文化の違いから見えるものとは?
・注目してください。オンラインラジオが聞かれるようになった理由はデバイスの○○化です。
・実際のデータから見える利用者の行動変化とは?利用シーンから逆算しましょう。
・日本で一番有名なオンラインラジオサービスは「radiko」です。その実態とは?
・オンラインラジオのサービスは複数ありますが、Podcast以外は無視して良い理由とは?
・配信方法の違いでYoutubeとPodcastを見てみましょう。決定的な違いがあります。
・Podcast構築時の最大の壁「RSSフィード」とは?具体例で説明します。
・仕組みを理解することで番組のアクセス数が分かります。Podcastのアクセス数確認方法とは?

【第2章】番組開設方法

・これだけ揃えれば大丈夫!番組作成前に準備すべき5項目をお伝えします。
・Podcastで配信できるのは音声だけではありません。配信できる7つのファイル形式とは?
・収録機材にお金を掛ける必要はありません。0円~数千円程度で済ませる4つの方法とは?
・番組の顔となる画像には指定サイズがあります。最新の推奨サイズとファイル形式とは?
・「RSSフィード」を作成する3つの方法とは?作り方を間違えると大きく時間をロスします。
・番組作成前に決めておくべき項目とは?(タイトルや説明文など)
・3つあるPodcast配信方法の中から、自分に合った配信方法を決める2つの基準とは?
・【重要】全ての配信方法を試した結果辿り着いた、たった1つのお勧めの配信方法とは?
・事前準備が終われば、後は簡単です。実際に番組を作る4ステップを公開します。

【第3章】技術的な解説

・音声開始前に流れるジングルには意味があります。ジングルを作るべき2つの理由とは?
・ジングルを簡単に作る弊社で実際に使っているツールを公開します。
・最も効率良くジングル素材を集める結論です。○○で素材を集めましょう。
・真似してください。実際に音声を作る4つの工程と3つのフリーソフトを公開します。
・注目すべきは「音声コンテンツの編集の手軽さ」です。是非活用してください。
・RSSフィードを作る3つの方法を伝授します。テンプレートもお渡しします。
・Podcastとワードプレスを連動させるプラグインとは?
・ワードプレスとPodcastを連動させる前に絶対に決めておくべきポイントとは?
・プラグインの詳しい設定手順と設定項目をお伝えします。

【第4章】集客導線

・Podcastに取り組むスタンスから逆算して見える作るべき番組とは?
・人気番組は3つのパターンに分けられます。それぞれのメリット・デメリットを把握しましょう。
・実体験からお伝えします。○○なスタンスで取り組むことが最重要です。
・番組で提供する音声の適切な長さとその理由とは?
・クチコミが発生する流れから考えましょう。番組の内容が見えてきます。
・これから始めるならばコレ!失敗から学んだ番組作りの考え方とは?
・実績が無い人でも問題ありません。人を惹きつける番組の作り方とは?
・ジャンル被りは気にしないでOKです。先駆者を一切気にしなくても良い理由とは?
・音声コンテンツから自社媒体へと誘導しましょう。非常に簡単な施策で誘導可能です。
・PodcastでPDFを配信する具体的方法です。注意すべきポイントとは?
・PDF配信の効果を最大限にする3つの施策を伝授します。リスト取りだけではありません。
・音声、文章、動画とコンテンツを広げる概念を持ちましょう。グンと幅が広がります。
・現在、Podcast上で見られるマネタイズ手法を9つ集めてみました。視野を広げましょう。
・音声の再利用を前提としてPodcastを活用する場合のお薦めの使い方とは?
・非ビジネス系ジャンルでも活用できるスポンサー・サポーター制度とは?
・Podcastとスマホアプリを連動してマネタイズしている具体例と活用方法をお伝えします。
・有料音声番組としてPodcastを活用することも可能です。具体例をお伝えしますね。
・海外では既に実装されている勢力図が書き変わる可能性もあるPodcastの変化とは?

【第5章】ランキング攻略法

・作成したPodcast番組を多くの人に届けるために告知する場所とは?
・注目してください。休日会議のアクセス数の動きからPodcast攻略法が見えてきます。
・PCとスマホ上で表示される番組順番から見えてくるPodcastでのアクセスの集め方とは?
・アクセスを集める方法は公表されている!?Podcastで多くの人の目に触れる4つの条件とは?
・Podcastにある2つのランキングを上げる3つの要素とは?
・ランキング順位を上げる3つの要素にはそれぞれ役割があります。経験から見えた法則とは?
・最も重要な要素は○○です。ランキング順位を上げる5ステップを初公開します。
・番組開始の段階でリスナーを増やす施策を4つ伝授します。事前に決めておくべきポイントとは?
・参入するカテゴリー選びは重要です。参入すべきカテゴリーを決める4つのポイントとは?
・Podcastランキング順位は大きく変動します。だからこそ、この2点を意識しましょう。
・ランキング攻略以外の施策は関連番組での○○です。具体例を紹介しますね。
・媒体の攻略はいずれ本質に寄ってきます。今回の攻略法は使えるうちに使いましょう。
・応援媒体としてPodcastを活用すると、ビジネスの幅が広がります。
・マーケッターの介入が少ないメディアはチャンスが多いです。Podcastを活用しましょう。

Podcastマーケティング2016(新規顧客獲得導線を構築する)

podcastmarketing
料金25,000円 ※動画を掲載しているURLとパスワードをお送りします。

<内容>

動画講義前半(1時間26分)
動画講義後半(1時間06分)
質疑応答動画(8分42秒)

講義資料(231ページ)
音声の作り方(21ページの補足資料)

※ お申し込みは Paypal クレジット決済と銀行振込をご用意しています。申し込みは下記のフォーム URLをクリックして下さい。

formbutton

ABOUTこの記事をかいた人

2008年、大学3年の時に菅の著書を読んで、即事務所に電話。そして弟子入り。以降、現在に至るまで自社企画のサポート、資産構築の自動化を一手に担う等、株式会社アイマーチャントを裏側から支える。 商品やサービスの開発、販促、LTVの向上施策を会員に指導しながら菅の新企画が面白そうな場合のみ、率先して関わるという楽しさ最優先の自由人。