マーチャントクラブNO.14 中山達也
園芸品などの物販事業を中心にネットショップ運営やコンサルティング、セミナー講師として活動。マーチャントクラブのムードメーカーであり、勉強会や懇親会の参加率もトップクラスの愛され経営者。(在籍2014〜現在)

中山達也さん自己紹介

中山達也です。業種としては、物販とか、インターネットのネットショッピングと、それを伴ったノウハウを、セミナーやコンサルティングで伝えております。会員ナンバー14番です。

マーチャントクラブの入ったきっかけ
マーケティングを学びたいと思い入会しました。

最初に菅さんを知った切っ掛けが、教材を購入したんですね。コンテンツ販売の教材を購入して、それから結構経過した後、金運神社という、2014年の5月頃ですかね、それで初めてお会いして、その中で菅さんが一人一人に対して質問に答えるようなコーナーがあったんです。

ちょうど僕も質問をして、真摯な感じで丁寧に、わざわざ僕なんかただ教材購入者なのに、丁寧に答えていただいて、そのあとにマーチャントクラブというのが始まると聞いて、自分自身も物販サービスを売っていくというのをやりたくて、マーケティングを学びたいと思い入会しました。

マーチャントクラブの印象
色んな専門家の話が刺激になる。

いろんな人がいるというイメージがあります。それこそ、僕は物販だったので、せどりとかネットショップの世界に染まってたんですけど、ほんとコンテンツをどう売るかとか、サイトアフィリの細かい知識を知っている人とか、SEOの専門的にやっている人とか、いろんな専門家がいるので、そこの知識や刺激は今までなかったですね。なので、毎回参加しようって、その時思いました。

マーチャントクラブに入って変わった事
今は教えるというのが当たり前の状態になってます。

一番は、最初入ったときは自分が表に出るというよりは、自社のサービスを、オリジナルサービス、オリジナル商品を売っていきたいという考え方だったんです。自分が表に出るっていうことのほうが可能性が広がるよ、という菅さんの教えをもらったので、今でいうと自分が表に立ってセミナーをやったりとか、自分が教える立場になるというのは、正直入ったときは全く想像してなかったです。普通に教えたりだとか、それこそ100人の前でセミナーをやるとかいうイメージは、3年前は全くなかったです。今は普通に教えるというのが当たり前の状態になってます。

マーチャントクラブの魅力
菅さんと近くで話せるというのが魅力。

菅さんと近くで話せるというのが魅力かもしれないですね。それこそ地方に行けば人数が少なくなりますし、菅さんと旅行に行くとか、健太さんとかと旅行に行っちゃうぐらい近い存在で、それこそ、コミュニティの一番上の人がそんなに身近に、これは良くてこれはダメだよみたいな、自分のビジネスの考え方とかを間近で教えてくれるというか。

自分が(お客様に?)自分本位になったことを菅さんに言うと、それ違うよって言ってもらえるので、直接考え方というのを伝えてもらえる環境というのが一番いいのかなと思います。

主催者菅智晃の印象
菅さんのやってることすごいなって純粋に思いますね。

ノウハウ的に言うとやっぱりすごい人、マーケティングとかはやっぱりすごいと思いますし、もう星のような存在ですけども、どっか出かけたいだとか、普段ダメな部分とかを見せたほうがいいよっていうので、飲んで酔っ払ったりだとかそういう部分も当然僕らなんかにも見せるような、身近な存在であって、ただその指針になるようなものというか、人に教える立場になったときに、自分本位な部分て最初出てきてしまう部分があるんですけど、そういったことっていうのは菅さんだったら、育てていって後々自分といい関係を築いていくためにコンサルやるっていう考え方があるので、そこの考え方っていうのは、僕の中ではすごく大事にしているし、かなり影響を受けています。

入る前と、今ではコンサルの考え方が根本的に変わってきたと思います。菅さんのセミナーとか、間近で接する中での考え方とか、リピーターを大事にして、10年間付き合っていくみたいなので、ほんと実際セミナーに参加した時、一般募集の時に菅さんのセミナーを受けに来る、10年前からの知り合いの方がいらっしゃるんで、そういう方と接していると、やっぱり菅さんのやってることすごいなって純粋に思いますね。

人柄、愛ですかね、なんか優しいというか。普通に、中山君来ないの?というみたいな。個別でちょっとした最近セミナーとか自分でやってた時に行けなかったりすると、中山君来ないのさびしいよ、みたいなことを直接言ってくださったり、気にかけてくれたり、そういうのがすごくめっちゃうれしいですよね。

個別でメールをくれるんですよ。僕なんか別にいなくてもいいのにな、って思いながらも、中山君いないと寂しいよって言ってくれるというのがすごく、めちゃくちゃ嬉しいです。

小川健太の印象
師匠でありながら友人。背中を押してくれる存在。

師匠でありながら友人。マーチャントクラブのバックアップオプションに僕は入ってて、健太さんの指導も受けてるんですけど、健太さんどちらかというと、背中を見せるタイプみたいな。

こうやったほうがいいですよとふわっとは言うのに直接は言わないで、じゃ僕がやりますよみたいな形で、コンテンツを自分で作って、せどりを自分でやって、それをコンテンツ化して販売していくという流れを、僕にできるよというより背中で見せせてくれました。

バックアップオプションでもそうですし、こうやったほうがいいですよというアドバイスも、健太さん自身が毎日ルーティン化して実践して背中で見せながら、筋トレとかそういうすべてにおいてマッチョになって、それも健太さん自身が実践して見せてくれます。背中で見せて僕が追って行って、なかなか追いつかないみたいな存在ですよね。

自分が実践してないことを偉そうに言うのは違うんじゃないかっていうのが健太さんのたぶん、美学じゃないですけどあると思うんです。僕が一歩を踏み出すきっかけは健太さんの背中を見てだし、背中を押してくれる存在でもありますね。

クラブにお勧めしたい人
サービスを売っていきたい方はすぐに実践できる環境

経営者の方もそうですし、これから自分のサービスを作って売っていきたいという方には、実践されてる方が登壇してノウハウを教えてくれるので、サービスを売っていきたいという方はすぐに実践できる環境だと思いますね。そういった方は、ぜひオススメです。

バックアップオプションにお勧めしたい人
実際コンテンツ販売の流れをやりたいという方。

当然コンテンツ販売とかを持ってるということもそうですし、実際コンテンツ販売の流れをやりたいという方は、ぜひバックアップオプションに入っていただきたいなと思います。

実際、自分でコンテンツを作ってそれを販売するまでの流れというのは、健太さんはどんなノウハウでもできると思うんですね。なので皆さんが持ってるものって間違いなくあると思う、筋トレもそうかもしれないですし、ヨガでもいいですし、何でも皆さんの持っているものがあるんで、それをコンテンツとして世の中に届けたいという人はぜひ、マーチャントクラブだけじゃなくて、バックアップオプションも入っていただきたいな、と思います。あと、僕も待ってます!


インタビュー動画はまだまだあります。

マーチャントクラブに一足先に入会された方々のインタビューをフルでご覧いただけます。下記の画像をクリックすると一覧ページが開きます。

撮影編集/株式会社KNOCK