僕がプロダクトローンチを知ったのは2004年。初日売上最大化のプロモーション方法として、当時はプロダクトランチという言葉で浸透していました

Youtubeの利便性も高くないその頃は、いわゆるリスト取得後のステップメール(文章)中心。それから、14年が経過してプロモーションが乱立し、ローンチ手法=悪というレッテルが一部で貼られています。

誇大プロモーション、中身のないコンテンツ、新規を焼き尽くす売り切り逃げ切りパータンの増加。どれもこれもローンチ展開なので、無理もありません。

ただ、見方を変えれば、それだけイケてない商品でも、売れてしまうというパワフルさがあります。

「手法に罪はなく、使い手次第」

数億円が動く裏側も含めて、その方法論を身につけて個々のスケールに落とし込んで活用しようというのが、今回の井坂光博さんの講義ビデオです。

井坂君が映像クリエイターとして数々のローンチ展開を目の当たりにしている中、最適な活かし方とコアを伝えてくれます。表面上に出ない裏側部分というのは、WEBでは公開されていないだけに秘匿性も高いです。 

WEBで商品やサービスを販売する上で、セールス初日にドドドドっと注文が入る流れは、文章ステップオンリーの方でも必要スキル。マルコさんの4人に1人が購入するステップメールも、大いにその要素が文章化されています。

ステップメールに装飾するようなイメージで、 動画、音声、PDF、サイトなどを組み合わせてどのようにプロモーショを展開していくのか?塾や講座による活用方法だけではありません。

映画、コンサート、書籍、洋服、家電、料理の新メニュー、規模は違えどあらゆる商品やサービスに有効活用できます。

1発企画としてのプロモーションではなく、オプトイン後の常時プロモーションにも有効です。録画したものを生放送と言う事が多いエバーグリーンの形は置いておいて、僕らがローンチ手法を身につけて提案価値より大きな体験価値と感動価値を提供できれば、ビジネスライフがもっともっと楽しくなります。


個人で出来るプロモーション技術を習得しよう

avatar
菅智晃
言葉が一人歩きして誤解を招きがちな「プロダクトローンチ」について、冒頭でそうじゃないよとお伝えしました。
本編は下記よりパスワードを入力してご覧ください。

第47回マーチャントクラブ札幌勉強会

第47回マーチャントクラブ札幌勉強会 / 株式会社アクラ 井坂光博講師
テーマ


「個」をプロデュースするための動画プロモーションテンプレート

前半講義

42分37秒

中盤講義

25分44秒

後半講義

38分31秒


マーチャントクラブでは過去の講義ビデオをいつでも振り返る事ができます。(講師によっては当日参加者のみに公開する部分があり、ビデオでは非公開になる場合があります。)また、勉強会では交流会も含めて自由に質問が出来る環境がありますので、当日参加をお勧めいたします。

※過去の講義となりますので講師の方々へ直接の質問はご遠慮ください。クラブメンバーの方で、わからない部分や聞いてみたい事は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。勉強会のテーマも随時募集しております。