今年最後のマーチャントクラブ勉強会は、相羽みうさんに「DRM×Youtube」をテーマに登壇していただきました。みうさんから「1日あたりの再生時間が7日分を超えることもある」という言葉を聞いた時、自分の時間が伸びてることを視覚化する目安として非常に面白いなと感じました。

動画の活用は、Youtuberとしてインフルエンサーになる事だけが目的ではありません。ブログや各種SNSと同様に、お客さんとの関係値を育む場として動画を活用していく、さらにはライブ配信(生配信)も絡めていく事でセールスまでの期間を短くしていく事も可能でしょう。

例えば、月の再生回数が十数回だったとしても、それがリードとなって問い合わせに繋がったらどうでしょうか?ビジネス活用の方法はさまざまです。施策を考えて実行に移す時のワクワク感は何年経っても楽しいものだなと!

弊社も一時期はYoutubeライブを起点としたライブコマースを実施していましたが、来年以降は「テーマを決めた居酒屋トーク」のような形式で、視聴者の方と対話を楽しんでいきたいと思います。


冒頭10分、スガーズトークでございます!

avatar
菅智晃
どのようにメディアと向き合い活用するか?再現性の追求と例外になる話など、冒頭で10分ほどお伝えしています。
全編は下記よりパスワードを入力してご覧ください。

第50回マーチャントクラブ東京勉強会

第50回マーチャントクラブ東京勉強会 / 株式会社ティアラ 相羽みう講師
テーマ


DRM×Youtube最強説 – 相羽みうのメディア活用戦略と戦術

前半講義

1時間30分43秒

後半講義

43分59秒

おまけ

16分33秒


マーチャントクラブでは過去の講義ビデオをいつでも振り返る事ができます。(講師によっては当日参加者のみに公開する部分があり、ビデオでは非公開になる場合があります。)また、勉強会では交流会も含めて自由に質問が出来る環境がありますので、当日参加をお勧めいたします。

※過去の講義となりますので講師の方々へ直接の質問はご遠慮ください。クラブメンバーの方で、わからない部分や聞いてみたい事は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。勉強会のテーマも随時募集しております。