クラブメンバーが大注目の「あるビジネスモデル」を完全初公開

0000111
“菅智晃”
第20回目のマーチャントクラブ勉強会は岡山で開催します。昨年に引き続き岡山での開催は2回目!講師は岡山出身の石原佳史子さんこと「えんまりさん」に登壇していただきます。今回はマーチャントクラブ初のゲストとして僕の盟友の召喚にも成功しました。学びはもちろん、楽しくなる事間違い無しの岡山勉強になるでしょう!


岡山勉強会の講師は【えんまりさん】です!えんまりさんはWEBでも対面でも売る力があり、僕が知る限りNO1の女性マーケターです。マーケティングという言葉を聞くと、それだけで難しい印象を抱く方も多く、特に女性でマーケターというのは非常に珍しいのが今の世の中。そんな中、気の向くままに(※ここがポイント)WEBでもリアルでも、ドカンといけるのは、えんまりさん以外知りません。

紅一点状態の時もあるマーチャントクラブの中で、起業家として尊敬される面と、親しみやすさからも凄くファンが多いのを見ていて感じます。現在、マーチャントブックスでえんまりさんの書籍の準備が着々と進んでいますが、もっと多くの方々にえんまりさんを知ってもらいたいなと!!

現在えんまりさんは「雲楽士(くもがくし)」という肩書きで活動しています。「雲楽士」というコトバを初めて聞いたという方も多いんじゃないでしょうか?では雲楽士とはいったいどんな生き方をしているのかというと、えんまりさんのブログで次のように書かれています。

「雲楽士」(くもがくし)とはー

「時間、場所、お金。そして何より“思考”に縛られない生き方」
そんな生き方をする集団が「雲楽団」(くもがくだん)で、
雲楽団に入っている人は「雲楽士」(くもがくし)と呼ばれています。

『空を行く雲のごとくこだわりのない人があったなら、
その人はまさに「最高の魅力のある人」と私は呼びたいのです。

右にもとらわれず、左にもとらわれず、
そして必要とあれば、右にも左にもあえてとらえられる、
このような自由自在の境地に至った人。

あたかも自然の一部と化してしまったような人。

気負いもなく、淡々と自らの人生を楽しみ、人々を明るくし、
人生をあたかも一場の芝居のように、またゲームのように
遊びながら生きている人。

このような「遊行者」に、私は心からあこがれ、
魅きつけられずにはいられないのです。』(人蕩し術)

そんな雲のような生き方、考え方、
何にもとらわれない、「なんでもいい思考」を持つ集団が
雲楽団です。

雲楽団に入るには…

雲楽団には、入団条件など一切ありません。
リーダーも創始者もいません。
みんながただの「雲楽士」です。

そんな雲楽団に入るには、実は単に「入った気になりさえすればよい」のです…。

引用元(雲楽士・石原佳史子の公式サイト

僕は十数年ビジネスを続けてきて、深く感じた事が一つあります。それは「事実に対して、どの視点で、どう捉えるかで、漠然と思い描いていた「自由」はいつでも手に入れられるという事でした。都合良くプラスに捉える感覚…というのとはまた少し違って。また、コンテンツを配信していく側としては「事実に対して、どの視点で、どのように表現して伝えるか?」で、すべての事象を自分好みに捉える事ができます。

このあたりの話はえんまりさんの方がずっと上手だと思いますので、当日いろいろ聞きましょう!

ただ、右が正解、左が正解。どちらを選択しても正解であり、自分の意見と真逆の意見がある事を予め受け入れておくと、生き方はグっと自由になります。大学講演では学生に向けてこの話をしました。

人生という枠組みでも、ビジネスという枠組みでも、さらに小さな販促、メルマガ、SNS…というどの枠組みでも考え方は同じです。このモードに入るとビジネスとプライベートを分けるべきとか、公私混同はマズいという発想はなくなります。

逆に公私混同こそ、自分という個の魅力を最大限活かせると僕自身は考えています。って話がなんだか難しくなったので戻します!

講義テーマを聞いて、今回も一般募集をやめました。

えんまりさんは話せる事が幅広くあるので、どんな講義にしていこうか僕も考えていたのですが、えんまりさんから以下のメッセージをいただきました。

スクリーンショット 2016-06-10 16.09.32

僕だけではなく、えんまりさんと交流があるクラブメンバーは満場一致で「えんまりさんの取組んでいるビジネスモデルの図式や方法」に興味があるはず!ついにこの日が来たという感じです。

えんまりさん自身、以前はブログやメルマガを活用した「WEBセールス」を主軸にしていましたが、現在は適材適所で手法を変えて「対面セールス」でも大きく利益をあげています。つまり、WEBでも対面でも勝負することが出来るビジネスモデルであるため、ビジネスのために表に出るという選択を取る必要はありません。

一度そうしたモデルを構築すると、なかなか表に出てきてビジネスモデルの全体を話すこともないので、今回の勉強会はまたとない機会となりました!

後半は「えんまり流コンサルティング手法のすべて」という事で、情報発信をしている人たちの多くが想定しているコンサルティングビジネスについてです。一言でコンサルティングと言っても、「メール、電話、対面、チャットワーク、スカイプ」など、通信手段は様々ですよね。また、期間や価格の基準値というのも、知っておきたい人は多いかと思います。

当日は、僕もコンサル業に携わる者として、えんまりさんにいろいろ質問をしながら、さらに深い学びを参加メンバー全員で共有していきます。

前回もオフレコトーク中心になったため、一般募集をせず、コンテンツの販売も見合わせました。それだけ余す事なく話してくれる機会なので、クラブメンバーは動画視聴のみならず、ぜひ来て懇親会も含めてえんまりさんにいろいろ聞いてほしいなと思います。

懇親会では菅智晃の盟友を呼びました

マーチャントクラブは隔月で遠征をしていますが、遠征先でも関東メンバーが過半数を占めるという特徴があります。東京以外の方は、セミナーで東京来るに事はあっても、東京の人は地方に行かないというのがよくあるパターンですよね。

わざわざ地方に行かなくても、東京のイベントに参加すればいいやと。でも、遠征するからこそのメリットってあるんです。特にマーチャントクラブの場合は、遠征になると東京開催の半数くらいの人数になります。1泊2日で参加する事になるメンバーも多いため、交流の深さが段違いなんです。新規メンバーは特に馴染むまでの時間が急速に縮まるので、年に1度か2度は遠征も考慮してみてほしいなあと思います。

東京でいつでも会える者同士だったとしても、遠征先という非日常で過ごす時間は、また一味違う楽しさもあります。講師との距離も近いので学びを深めるにも、相談をして活路を切り開く上でも遠征には多くの醍醐味があります。

そして今回は僕の盟友であるインフォ侍さんこと「小林憲史さん」をお呼びしました。マーチャントクラブ始まって以来のゲストです。かれこれ10年近くの付き合いになりますが、共に生き抜いてきた同士であり、僕の初めてのビジネス商品を単身で1000万円以上販売してくれた人でもあります。

レビューブログの礎を築き、魑魅魍魎と化しているインターネットを介したビジネスに真っ向勝負で光を差し込んだ人でもあります。侍さんが東京に来た時は、よく事務所で飲み明かし語らっていました。最近は滅多に会う機会もなかったので、参加メンバーにも紹介しながら思い切り岡山を満喫したいなと思っています。

【MERCHANT CLUB BOX vol.20-1】

・門外不出!現在進行形で取り組んでいるビジネスモデル構築方法を大公開します。
・事業展開をする本当の狙いをお教えします。0からビジネスを構築する本当の理由とは?
・8つのステップで「稼ぐビジネスモデル」が作れます。具体的手順とは?
・一番のポイントは「最初に○○を募集する」ことです。最も効率が良いです。
・表立っては決して言えない、募集時に年齢制限を設定した方が良い理由とは?
・そのコンテンツ作り、ちょっと待った!そのままだと売れない商品になりますよ。
・売れる商品を作るために売りやすい○○を拾い上げましょう。
・欠かせない要素の1つは「欲求にストレートな訴求」です。具体的には…
・商品やサービスの価格設定で悩んでいませんか?お勧めの設定方法をお伝えします。
・理想と現実を擦り合わせましょう。最大の成果を得るためのコンセプト作り手法とは?
・自社サービスを販売してくれる営業マンを育てましょう。育てる方法を公開します。
・コンテンツに「生の声」を反映させる、効率化された「声の拾い方」とは?
・商品設計のコツは○○から作っていくことです。順番を守りましょう。
・1つのコンセプトで2方向の目的を叶える!?継続するビジネス設計に隠された秘密とは?
・回る形ができた後には横展開をしましょう。真価はここから発揮されます。
・リピートモデルではなく横展開を選んだ理由は「営業マンが増えたから」です。
・営業マンを募集する時に見るべき3つのポイントとは?
・小さく始めて大きくしていきましょう。最初は○人からのスタートでした。
・【悪用厳禁】実は…スクールの中身を知らなくても売れるんです…
・このモデル、決して赤字にはなりません。そのカラクリと心掛けているポイントとは?
・営業マンに設定している「やってはいけないガイドライン」とは?
・商品の数が増えても忙しさが変わらない理由は○○を分担&仕組み化しているからです。


【MERCHANT CLUB BOX vol.20-2】

・コンサルタントが習得すべきたった1つのマーケティング理論とは?
・手段の組み合わせは無数にあります。問題はチョイスの仕方です。
・コンサルティングの金額は○○から逆算しましょう。高ければ良いわけではありません。
・対面でのコンサルをお薦めする6つのポイントとは?
・コンサルタントとしての能力を伸ばすために取り組むべき順番をお伝えします。
・教える期間のお勧めは「○か月」です。明確にすることで生まれる3つのメリットとは?
・コンサルではお客さんを選びましょう。見極めるべき5つの基準を授けます。
・コンサルタントとしての能力で最も必要なのは「○○力」です。
・1人のプレイヤーからコンサルタントになるために必要な思考方法とは?
・ビジネスの本質に近づくために「抽象的思考方法」を身に付けましょう。その方法とは?
・結果を出す人は「哲学的思考」を当たり前に持っています。生き残る人の特徴とは?
・自分の思考に囚われていませんか?感情と事象の切り分けがポイントとなります。
・ビジネスの世界で生まれ変わりたいと考えた時、真っ先にすべきこととは?
・コンサルタントが陥るジレンマと、そこから抜け出す方法をお伝えしますね。
・答えを教えるだけが指導ではありません。始動時に常に意識していることとは?
・コンサルティングサービスの価格設定についてです。具体的な決め方を公開します。

参加受付は6月17日の午後6時までです

13235258_1066736623374348_7347403166775024460_o
マーチャントクラブ限定メールマガジン、もしくはマーチャントクラブコミュニティにある参加フォームより申請してください。6月17日の午後6時まで受け付けております。

【日時】6月18日午後15時〜
【場所】コミュニティに記載
【募集】コミュニティまたはクラブメールマガジンのフォームより

今回は一般募集、その後コンテンツ販売もありません。来月の第21回東京勉強会、第22回福岡勉強会は一般募集も数日間だけ告知しますので、よろしければ下の方にあるメールマガジンへご登録下さい。年間のスケジュールはこちらです。

0000111

いつもシェアをありがとうございます!

書籍に書ききれなかった真実の告白(50分間)

小資金で出来るビジネスモデルの詳細とは別途、実体験で得た結果に繋がるビジネスの考え方を50分の動画で公開中です。「小さくて強い会社の作り方」はこの動画で「視野と視点」を補填でさらに飛躍します。

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社アイマーチャントの代表取締役をはじめ8社の役員を務める経営者。 小資金戦略の第一人者として顧問コンサルティングでは、未経験者が7割を超える中、過半数が経営者として独立。2003年、個人インターネットビジネス黎明期より資金3万円で独立し、多岐に展開出来るビジネスモデルを構築。自社が得意とする6つのモデルを基軸に、独立起業の登竜門としてコンサルティングとプロデュースに従事。 著書「小さくて強い会社の作り方」「メール起業40の成功法則」